赤星優志の父親は阪神の赤星憲広?兄弟構成や高校中学の成績がすごい!

2021のドラフト会議も盛り上がりましたね!

各球団の指名について評価がされる中、注目を集めたのが、巨人への入団が決まった”レッドスター”こと、赤星優志(あかほしゆうじ)選手。

大学から急激に強化を上げた彼の成績が気になるところですが、同じ名字の選手が阪神にいたため、名前が気になっている人も多いようですね!

そして、家族構成がすごいことになっているそう。

この記事では、赤星優志の

・赤星優志の家族構成や父親の名前
・赤星優志の経歴や成績

について書いていきます!

赤星優志の兄弟構成がすごい!

調べてみると、赤星優志さんの家族構成がすごいことがわかりました!

気になる家族構成は、

・父
・母
・兄2人
・姉3人
・赤星優志さん

となっており、赤星優志さんは6人兄弟の末っ子、そして8人家族というかなりの大所帯となっています!

男兄弟では割とありがちですが、2人の兄の影響で野球を始めたようですね。

ご兄弟の方の情報は、現時点ではあまりありませんでした。おそらく一般の方なのでしょう。

この先赤星優志さんが活躍することで、もしからしたら兄弟とのエピソードが語られるかもしれませんので、何か情報がわかり次第追記していきますね!

赤星優志の父親は阪神の赤星憲広選手?

赤星優志さんの検索キーワードを見た時に「父親」と検索している人がいらっしゃいますね。

もしかしたら「赤星」という名字を見て、元阪神タイガースの赤星憲広選手を想像した人が多かったのではないでしょうか。

プロ野球界に赤星という名字の人が2人もいたら、そう思いますよね。

ただ、赤星憲広さんは赤星優志さんの父親ではありません

そもそも赤星憲広さんは結婚しておらず、子供がいるという情報もありません。

そして、年齢的に考えても違うでしょう。赤星憲広さんは2021年10月時点で45歳であり、22歳の赤星優志くんが6人兄弟の末っ子であることから、年齢が合いません。

赤星優志くんの父は、ほぼ確実に50歳は超えているでしょうね!

赤星優志の経歴と高校中学時代の成績

ここからは、赤星優志さんの経歴について見ていきましょう!

・世田谷区立池尻小学校
・世田谷区立三宿中学校(上馬シニア野球クラブ)
・日本大学鶴ヶ丘高等学校
・日本大学

赤星優志さんは小学1年時から軟式チームで野球を始め、三宿中学では上馬シニアクラブ(軟式)に所属していました。

三宿中学時代はピッチャーとショートを兼任していましたが、高校ではピッチャーの方に専念しています。

日大鶴ケ丘高校時代、2年時の夏に西東京大会でベスト16に進出します。5回戦の東海大菅生戦では先発を務め、7回まで1失点という好投を見せるも2ー5で敗退。

3年時の春には、145km/hを計測しています!

それから、3年時夏の西東京大会では、全3試合中2試合(計16回)に先発として登板し、17個の三振を奪いました。結果的には14安打7失点。

1回マウンドごとに、1人は三振にうちとっていることになりますね!

日大鶴ケ丘時代に志願届を提出

赤星優志さんがプロを本格的に意識し始めたのは、3年の春だったといいます。

プロの志願届を提出したが、結果は指名漏れ

その時は自分の中でも何となく難しいと感じていたため、「悔しい」という思いよりは「まあそうだろうな」という思いだったと語っています。

ただ、プロへの思いはよりいっそう強くなったそうですね!

大学4年間では、ドラフト指名だけを意識して練習してきたそうです。

日大時代の成績

日本大学では1年生の秋から2部リーグ戦に出場しています。

2年秋の青学2回戦で救援初白星を収め、3年秋の開幕戦・青学大1回戦では152km/hを計測しました!

この頃から先発2番手の座に定着しましたが、先発を務める中で色々な課題が見えてきました。

投手にとって三振を奪うことは醍醐味の1つではありますが、そうなると自ずと球数が増えてきます。三振を奪うまでに、必ず3球以上は投げる必要が出てきますからね!

先発として大事なことは長いイニングを投げることですが、球数を多く投げることで後半にバテて、打たれることが多かったそうです。

そこからは、打たせてとるピッチングを意識するようになったのだとか。

また、ストレートの腕の振りと同じように投げることができる、「ツーシーム」や「カットボール」を強化することで、自分の武器を増やしていきました。

 

キョウ
キョウ

赤星優志さんは制球力に定評のある選手だけど、ここから始まったんですね!

ここから赤星優志さんは、目覚ましい活躍を見せます。

4年時春のリーグ戦では主戦の座を掴み、勝率.700で5季ぶりとなる優勝を達成。最多3勝(1敗)、防御率0.78の好成績で、MVP、最優秀投手のタイトルに輝いています!

赤星優志のプロフィール

名前:赤星優志(あかほし ゆうじ)
生年月日:1999年7月2日
年齢:22歳(2021年10月時点)
出生地:東京都世田谷区
身長:175cm
体重:80kg
ポジション:ピッチャー
憧れの選手:大谷翔平
遠投:110メートル
50m:6秒3

身長はプロ野球選手にしては、それほど高い方ではなさそうですね!

身長に対して体重があるので、割とずっしりした体格といった印象です。

赤星優志の家族まとめ

いかがだったでしょうか。

赤星優志さんの家族の多さにまず驚きましたね!

そして、父親は阪神の赤星憲広さんではありませんでした。

高校時代に一度指名漏れしましたが、それでも4年間諦めずに着実に力をつけてきた赤星優志さんであれば、これからも活躍すること間違いなしですね!

巨人を優勝に導く、優秀な投手に成長してくれることを期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました