※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

アマゾンプライム会費4900円が勝手に発生?原因や解約方法を解説

アマゾンプライムは国内外で人気のサブスクサービスですよね。

30日間の無料体験ができてお得なのですが、なぜか「アマゾンプライム会費4900円が勝手に発生した!」という声が上がることがあります。

本当に勝手に会費は発生するのでしょうか?

 

そこで今回は、アマゾンプライム会費4900円が勝手に発生?について調べました。

また原因や解約方法を解説していきますので最後まで読んでみて下さいね。

私の周りでも会費4900円が勝手に発生したって聞きます!

 

アマゾンプライム会費4900円が勝手に発生?

結論から言うと、アマゾンプライム会費4,900円が勝手に請求されることはありません

アマゾンで買い物をしない限り、会員に登録されることもありません。

中にはアマゾンプライム会員になっていることに気付かず、「これはおかしい!」「アマゾンが詐欺をしているのでは?」とユーザーからクレームが出ています。

では、なぜ勝手に請求されているのかその理由を次の段落でお伝えします。

僕も勝手に会費が発生していたことがありました…。

 

アマゾンプライム会費4900円が勝手に発生した原因

結論から言うと、アマゾンプライム会費4,900円が勝手に発生している原因はアマゾンプライムの無料体験を利用していたからです。

アマゾンプライムは無料体験の期間が終わると自動的に有料会員になって会費を請求される仕組みを取っています。

Amazon プライムの請求は以下の方法で行われます。

・無料体験期間中では登録から1ヵ月後に自動的に請求
・月額プランは月に一度、500円が自動的に請求
・年額プランは年に一度、4,900円が自動的に請求

どの方法も、事前に自動課金が行われる通知が来ることはありません

課金が発生する前、ユーザーに分かりやすく「〇月に料金は発生します」などの丁寧な通知が来ることも一切なし。

 

無料体験を利用していたユーザーが気付かないまま、

そのまま無料体験が終了してアマゾンプライムの課金が発生→クレジットカードなどの明細を見て気付く

というケースが最近多くなってきています。

これは…気付かずに継続して自動的に請求されてしまいますね…。

 

アマゾンプライムの解約方法を解説

ここでは、アマゾンプライムの解約方法について3つ確認していきます。

 

解約方法➀:webサイトから解約

アマゾンプライムを解約する方法の1つ目は、「webサイトから解約する」です。

パソコンやスマホのブラウザからアマゾンプライムのwebサイトを使うことが多い人は、この方法で大丈夫です。

 

<webサイトから解約する手順>

  1. Amazonのトップページにアクセス
  2. メニューから「アカウントサービス」をクリック
  3. 「プライム」をクリック
  4. Amazonアカウントにログインしていることを確認
  5. トップ画面の左上の「メニュー」をクリック
  6. メニューの「アカウントサービス」で「プライム」を選択
  7. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選択
  8. 確認画面で「特典と会員資格を終了」を選択
  9. 「会員資格を終了する」をクリック
  10. 解約のタイミングで「(日付)特典と会員資格を終了」、または「今すぐ解約する」を選択
  11. 解約完了!

解約方法②:アプリから解約

アマゾンプライムを解約する方法の1つ目は、「アプリから解約する」です。

 

<Amazonプライムのアプリから解約する手順>

  1. Amazonショッピングアプリを開いて、トップページ右下の「≡」をクリック
  2. 「アカウントサービス」をクリック
  3. 「プライム会員情報の設定・変更」を選択
  4. 「プライム会員情報の管理」を選択
  5. 「プライム会員情報」をクリック
  6. 「プライム会員資格を終了する」を選択
  7. 次のページの下にある「特典と会員資格を終了」を選択
  8. 次のページの下にある「会員資格を終了する」を選択
  9. 次のページの下にある「特典と会員資格を終了」をクリックして完了する

 

解約方法➂:電話で解約

アマゾンプライムを解約する方法の1つ目は、「電話から解約する」です。

現在は、アマゾンプライムからユーザーに電話をかけてもらうサービスがあります。

 

<Amazonプライムを電話で解約する手順>

  1. Amazonショッピングアプリを開いて、トップページ右下の「≡」をクリック
  2. 「カスタマーサービス」をクリック
  3. 「カスタマーサービスに連絡」を選択
  4. 「カスタマーサービスへの問い合わせ」をクリック
  5. 「Amazonに電話をかける」を選択
  6. 「Amazonプライム会員」をクリック
  7. 電話してもらいたい自分の電話番号を入力
  8. 「今すぐ電話が欲しい」を選択
  9. Amazonプライムから電話がかかってくる

電話でも解約ができるんですね!

 

アマゾンプライム会費4900円が勝手に発生?原因や解約方法を解説まとめ

今回は「アマゾンプライム会費4900円が勝手に発生?原因や解約方法を解説」について書いていきました。

アマゾンプライム会費4900円は勝手に発生するわけではなく、自身が無料体験を申し込みそのまま無料期間を超えて解約しなかったことが原因だと推測します。

特段、アマゾンプライム側からは料金について通知が来ることがないので見落としてしまうパターンが多いようですね。

もし、アマゾンプライムを実際に利用してみて特典に魅力を感じなければ解約するといいでしょう。

生活
Good Mix
タイトルとURLをコピーしました