エイプムーブ(APEmove)の始め方は?稼ぎ方や初期費用を解説!

NFT

今話題になっているNFTゲーム「エイプムーブ(APEmove)」。

まだスタートして間もないプロジェクトですが、ゲームの内容や始め方、稼ぎ方が気になるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、エイプムーブがどんなゲームなのかを解説します!

  • 初期費用
  • ゲームの始め方
  • 進め方・稼ぎ方
  • 将来性

についてもまとめて紹介いたします!

 

コインチェック
エイプムーブを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初めて口座開設をする方にもおすすめなのがコインチェック

5分ほどで簡単に無料登録できるので、サクッと申し込んでおきましょう!

 

エイプムーブ(APEmove)とは?


「APEmove(エイプムーブ)」とは、Move to Earnと呼ばれる種類のNFTゲームです。

Move to Earnゲームでは、ランニングやジョギング、ウォーキングなど運動をすることでゲームトークンを稼ぐことができます!

さっそく、エイプムーブの概要や特徴を見ていきましょう。

 

エイプムーブ(APEmove)の概要は?

ゲーム名 エイプムーブ(APEMOVE)
対応機種 ios・android
トークン APE・BAPE
ブロックチェーン BSC
公式サイト 公式サイトはこちら

※現在はandroid端末のみでPlayできるようですが、正式リリースに合わせてiosにも対応するとのことです。

 

エイプムーブは、スニーカーのNFTを身に着けて、歩いたり走ったり運動するだけで仮想通貨を稼ぐことができるゲーム。

スマホ一つあれば始めることができます!

 

エイプムーブ(APEmove)の特徴は?

エイプムーブには、以下のような特徴があります。

  • フリーミントができる(無料で始められる)
  • 歩くだけで稼ぐことができる
  • 2種類のトークンを採用している

エイプムーブは、NFTスニーカーをフリーミントすることができ、ほぼ無料で始めることができます

ガス代(手数料)のみでNFTスニーカーを10足まで保有することが可能。

無料で稼げるMove to Earnをプレイしたい方におすすめです!

 

そして、エイプムーブはMove to Earnの要素を持っているので、歩いたり走ったりするだけで稼ぐことができます。

シューズも4種類あり、歩く専用・走る専用に分かれているので、通勤中に歩いたり、ダイエットのためにランニングをしたり、自分のペースで進められるのです。

 

かつて、「STEPN」というMove to Earnゲームでトークンが高騰し、1日歩くだけで数万円の利益がでたり、ユーザーによって数百万円の利益を出せたことがありました!

そういった過去があるため、「エイプムーブもそうなるのでは」と注目されているよう。

 

また、エイプムーブのトークンには、APEとBAPEの2種類が採用されています。

APEはゲーム内トークンで、BAPEはガバナンストークン。

BAPEは30レベル以上にならないともらえないのと、供給量が決まっています。

ですので、エイプムーブではBAPEを集めることが重要になります!

 

エイプムーブ(APEmove)の初期費用は?

エイプムーブは、無料で始めることができるゲームです!

他のMove to Earnゲームは初期費用が10万円程度かかる場合もありますが、エイプムーブはほぼ無料なので気軽に始めることができますね。

→以前はフリーミントでNFTスニーカーを獲得できていたのですが、現在はマーケットプレイスで購入することができます。

 

エイプムーブ(APEmove)のゲーム内容


エイプムーブには複数のゲームモードが用意されています。

ですので、自分に合った遊び方を選べます!

  • シングルプレイヤーモード
  • デュエルモード(現在開発中)
  • バックグラウンドモード

シングルプレイヤーモードでは、NFTスニーカーを装備して運動すると、トークンを獲得できます。

また、エイプムーブを立ち上げなくても、バックグラウンドモードで稼ぐことも可能。

自身のスマホのヘルスデータアプリから、直接歩数をカウントします(ただし、1日10,000歩まで)。

 

また、装備するNFTスニーカーには、ステータスや種類など様々な要素が設定されています。

自分のペースに合わせてスニーカーの種類を選んでトークンを稼ぎ、スニーカーのレベルを上げたりステータスを強化したり。

ミントを行い、2足のスニーカーを掛け合わせて新たに生産することもできます!

 

コインチェック
エイプムーブを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初めて口座開設をする方にもおすすめなのがコインチェック

5分ほどで簡単に無料登録できるので、サクッと申し込んでおきましょう!

 

エイプムーブ(APEmove)の始め方は?

それでは、エイプムーブの始め方を見ていきましょう!

手順は、以下の通りです。

①仮想通貨取引所の口座を開設する
②仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
③バイナンスの口座を開設する
④バイナンスに仮想通貨を送金する
⑤バイナンスでBNBを購入する
⑥アプリをダウンロードしメタマスクに接続する
⑦NFTを購入する

1つずつ解説していきますね。

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

エイプムーブに限らず、NFTゲームを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必要です。

国内取引所は複数ありますが、初心者におすすめはコインチェック

アプリが使いやすく、無料で口座開設ができます。

 

STEP②:仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する

イーサリアム(ETH)は、ビットコインの次に時価総額の高い仮想通貨です。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入のためにイーサリアムを使うので、事前に準備しておきましょう。

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

バイナンス(BINANCE)は、仮想通貨の海外取引所

基本的にNFTゲームを始める時には、バイナンスなど海外取引所の口座が必要になります。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要な仮想通貨は、海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所で、日本語にも対応しているので、口座開設も難しくありませんよ!

バイナンスの口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

 

STEP④:バイナンスに仮想通貨を送金する

バイナンスは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

バイナンスに仮想通貨を入金する方法はいくつかありますが、国内の取引所から送金するのが手数料が安く済むのでおすすめ。

ですので、最初に開設したコインチェックなどの国内仮想通貨取引所からバイナンスの口座へ、仮想通貨を送金しましょう。

 

STEP②でゲームに必要なイーサリアム(ETH)を購入するとしましたが、ここではイーサリアム以外の仮想通貨でもOKです!

コインチェックからバイナンスに送金する方法の記事で、送金におすすめの通貨についても説明しています。

 

STEP⑤:バイナンスでBNBを購入する

エイプムーブでは、まずBNBという仮想通貨が必要になります。

STEP④でバイナンスに送った仮想通貨を使って、BNBを購入します。

バイナンスに入金した仮想通貨とBNBを交換する手順は、こちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてください。

>>バイナンスに入金した仮想通貨とBNBを交換する方法を画像付きで解説!

 

STEP⑥:アプリをダウンロードしメタマスクに接続する

エイプムーブのアプリをダウンロードしたら、仮想通貨ウォレットを接続します。

種類はいくつかあるのですが、イーサリアム系のウォレットであるメタマスクがおすすめ!

ウォレットが接続できたら、バイナンスからウォレットへBNBを送金します。

アプリをダウンロード

※現時点でandroid端末のみの対応ですが、ios端末も対応予定とのことです。

 

STEP⑦:NFTを購入する

エイプムーブとメタマスクを連携すれば、NFTの購入が可能になります。

現在はマーケットプレイスでNFTスニーカーを購入できます。

あとは歩いたり走ったりすることで、APEトークンを獲得できます!

 

1.メタマスクのアプリにログイン

左上のメニューマークから、「ブラウザ」をクリック。

 

2.APEmoveの公式サイトに移動

こちらURLで検索をかけます。

URL:marketplace.apemove.io

3.マーケットプレイスでスニーカーを購入する

 

4.購入したスニーカーを確認

※スマホだと上手く購入できない場合、PCブラウザでスニーカーを購入しましょう。

 

エイプムーブ(APEmove)の進め方・稼ぎ方は?


エイプムーブの進め方・稼ぎ方は以下の3つです。

①運動する
②NFTを売買する
③スニーカーをレンタルする

順番に解説していきます!

 

運動する

ゲームの基本となる、運動して稼ぐ方法です。

購入したNFTスニーカーを装備して、歩いたり走ったりすることで、APEを獲得できます。

NFTスニーカーにはレベルとレアリティが設定されていて、高レベル・高レアリティの方がより多くのAPEを獲得できるようになっています。

 

エイプムーブのNFTスニーカーは4種類用意されているので、ご自身に合わせて獲得しましょう!

  • Walker:1 – 6(km/h)
  • Jogger:4 – 10(km/h)
  • Runner:8 – 20(km/h)
  • Trainer:1 – 20(km/h)

 

NFTを売買する

エイプムーブでは、マーケットプレイスが準備されているので、NFTアイテムを売買することができます。

レベルやレアリティの高いスニーカーは、高額で取引される可能性があります!

ですので、NFTスニーカーを高レベル・高レアリティに育成して売却することで、まとまった利益を得られるかもしれません。

 

スニーカーをレンタルする

NFTスニーカーをほかのユーザーにレンタルしてトークンを稼ぐこともできます。

他のユーザーにレンタルすることで、自分は歩かずに報酬としてAPEを獲得。

忙しい時や楽をしたいときに、レンタル機能を使えば効率良く稼げますね!

 

NFTスニーカーの保有者がレンタルの期間やトークンの報酬配分などのレンタル条件を決めて、貸し出します。

レンタル期間は最長で7日間まで。

借り手が歩行を終えるたびに、レンタル契約の内容によって報酬を獲得することができます!

 

エイプムーブ(APEmove)の将来性は?

エイプムーブを始めるにあたって気になるのは将来性ですよね!

結論、エイプムーブには将来性があると思います。その理由がこちら。

①ロードマップが明確
②トークノミクスが良い
③一般層への普及

それぞれ見ていきましょう!

 

ロードマップが明確

エイプムーブは、ロードマップが明確に示されています。

4半期ごとにロードマップが更新されているので、ときどきチェックしておくことが大事!

現在、2022年Q2までのロードマップが公開されており、トークンの上場や、マーケットプレイスの強化などが予定されているようです。

今後のロードマップが明確に決まっているので、将来性は高いと考えられますね。

 

トークノミクスが良い

また、エイプムーブはトーノミクス(配分割合)も悪くないようです!

運営の保有割合が高いと、トークンなどの持ち逃げのリスクがあります。

ですが、エイプムーブのトーノミクスは運営チームの保有割合は低く、ユーザーへの配分が高い、理想的な割合だと言えるでしょう。

 

一般層への普及

そして、今後Move to Earnゲームは、仮想通貨に関心のない方まで普及していくと言われています。

STEPNが爆発的な人気を得て、Move to Earnが現実的に可能だと証明されたことが理由のひとつ。

NFTゲームの市場拡大とMove to Earnゲーム人気に後押しされて、エイプムーブも今後人気を集める可能性はありそうですね!

 

エイプムーブの始め方や進め方は?初期費用や稼ぎ方・将来性を解説!まとめ

今回は、エイプムーブ(APEmove)の始め方や進め方は?初期費用や稼ぎ方・将来性を解説!について書きました。

スマホ一つで始めることができ、歩くだけで稼げるゲーム、エイプムーブ。

今回お届けした内容をまとめると、以下のとおりです。

  • 初期費用:ほぼ無料で始められる
  • 進め方・稼ぎ方:歩いて稼ぐ、NFTアイテムの売買、レンタル
  • 将来性:ロードマップが明確、トーノミクスが良い、Move to Earnの普及により将来性が期待できる

また、エイプムーブの始め方もまとめて解説しました。

エイプムーブはまだスタートして間もないので、今のうちに始めることで先行者利益を得やすくなりますよ!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

 

コインチェック
エイプムーブを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初めて口座開設をする方にもおすすめなのがコインチェック

5分ほどで簡単に無料登録できるので、サクッと申し込んでおきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました