※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ハズレ嫁(妻)のチェックすべき特徴!嫁に疲れたと思う言動は?

ハズレ嫁のチェックすべき特徴 生活

結婚をして幸せな家庭を築きたいと夢見るものだと思うのですが、ハズレ嫁と結婚すると「一生墓場のような生活を送るのでは…」と不安になる男性が最近では増えてきました。

ハズレ嫁のチェックすべき特徴とは、どのようなものなのか気になりませんか?

 

ここでは

・ハズレ嫁のチェックすべき特徴!
・離婚される妻や嫁に疲れたと思う言動

についてお伝えしていきます!

そろそろ結婚相手を見つけたいと思っている男性には、結婚相手選びで失敗しないように参考にしてみてください。

ハズレ嫁のチェックすべき特徴!

ここでは、チェックすべきハズレ妻の特徴についてお伝えしていきます。

ハズレ妻と呼ばれる特徴を以下にまとめました。

・浪費癖がある
・実家ばかり優先する
・感情の起伏が激しく常にイライラしている
・夫や子どもへの対応が冷たい
・何でも面倒くさがる

ここからは、5つの特徴について確認していきましょう。

 

ハズレ妻の特徴①:浪費癖がある

夫婦2人のお金のほとんどを私欲のために使っている人には注意です。

自分が欲しいもののために生活費や家族のお金をのお金を勝手に使う行為は、夫婦の信頼関係が危うくなるでしょう。

どうしても欲しいものがあった場合など、話し合ってお金を使うようにできるといいですよね。

 

ハズレ妻の特徴②:実家ばかり優先する

家族を大事にするのはすごくいいことです。

しかし、実家に行く頻度が頻繁でほぼ毎日のように行く場合は少し考えものです。

実家と仲が良すぎると夫より自分の両親などを優先する傾向が強く、さらには夫婦の問題に妻の肉親が介入するなど、夫からすると気疲れすることも。

仲が良いのはいいですが夫を立て、夫との家族を最優先してほしいですよね。

 

ハズレ妻の特徴③:感情の起伏が激しく常にイライラしている

すぐに泣いたり怒ったりする常にイライラしているなど、感情の起伏が激しい女性も要注意。

感情の起伏が激しいと、夫側はどんどん嫁に対して疲れた状態に。

妻の感情の起伏の激しさに、夫婦で冷静に話し合うことも出来なくなります。

そのうち、妻に対して本音で伝えることができなくなり、溝が深まっていくことになるでしょう。

また常にイライラしていて機嫌が悪いと、ケンカが絶えない関係になっていきます。

 

ハズレ妻の特徴④:夫や子どもへの対応が冷たい

結婚した当時は良かったけれど、出産して環境が変わると共に豹変してしまうパターンもあります。

常に自分が一番で思いやりが少なくなり、夫や子どもへの対応が冷たくなります。

自分のことばかりを優先して家族のための家事や育児も後回しになるので、常に部屋が散らかっていてもお構いなしな状態に…。

育児が忙しくて部屋が散らかっていることもあると思いますが、明らかに部屋の掃除をしないなどには要注意です。

また、ご飯もレトルトやコンビニ弁当ばかりになってしまうことも。

 

ハズレ妻の特徴⑤:何でも面倒くさがる

何でも面倒くさがって家事や育児を夫に押し付けるパターンも要注意。

日中は頑張っているから、たまの週末くらいは見てもらおうと言う日もあるでしょう。

しかし、毎日のように家事や育児を押し付けられるのは仕事で疲れている夫としては、心身共に負担が大きくなってしまいますね。

 

離婚される妻の特徴とは?

男性が離婚を考える妻の特徴は、

・夫の稼ぎに文句を言う
・夫からのセックスを断る
・夫より子供!夫をないがしろに
・義両親に夫の不満を言う
・夫の趣味を否定する

これらが挙げられます。

当てはまる項目が多いほど離婚される要素が大きいので本当に注意しましょう。

 

夫の稼ぎに文句を言う

稼ぎが少ないことは本人が一番気にしています。

それを、他人から言われるのは余計に傷ついてしまいますね。

そもそも収入に不満を言っても収入が上がるわけではなく、夫を傷つけるだけの結果に。

仮に夫の収入が少なかったとしても頑張って稼いできてくれたことに感謝をし、今の夫を認めることから始めましょう。

夫を褒めて応援することで、夫も家族のために頑張ろうと仕事に対してやる気が上がるかもしれません。

感謝の気持ちと認めることを大事にするといいですね。

 

夫からのセックスを断る

子育て中はホルモンバランスの変化によって、夫とセックスをする気になれないと言う人も少なくないと思います。

しかし、断り方によっては夫に大きく傷をつけてしまうことに。

「そんなにしたければ外でしてきて!」

このような言い方をする人もいると思いますが、夫にとって妻とのセックスは性欲を処理するものではなく純粋に愛し合いたいからでしょう。

そんな気持ちを踏みにじる言動にもとれますよね。

セックスレスが原因で、浮気に走ってしまうパターンも多いのでスキンシップはした方がいいです。

 

夫より子ども!夫をないがしろに

家事に子育てに忙しくて、夫のことが構ってあげられない人も少なくはないと思います。

スキンシップをしてきた夫に対してつい邪険に扱ってしまいがちですが、そんな妻の対応に夫は深く傷ついてしまうんですね。

男性は女性よりも心が繊細なので、もし言ってしまったら後でしっかりフォローしておくなど、その日のうちに清算するのが大事!

家事で忙しいなら、一緒に家事を楽しんじゃうのもスキンシップの一つになるのではないでしょうか。

 

義両親に夫の不満を言う

夫を叱ってもらおうと夫の親に相談する妻は多いですが、これは非常に危険な行為です。

義両親にとっては夫は大事な息子。

たとえ夫が間違っていたとしても、義両親は夫の味方をします。

そして、親から言われても夫の行動や意識は変わらず何も解決しないので、余計にイライラが溜まってしまうことに。

状況が悪化するだけなので、この行為は止めましょう。

 

夫の趣味を否定する

趣味があるのは良いことだと思います。

趣味を持つことで充実した時間を持つことができるのは、仕事への活力にもつながりますよね。

しかし、趣味ばかりに夢中になって「私にも構ってほしい!」という気持ちが大きくなり、つい趣味を否定してしまうことに。

趣味を否定されると、自分は妻に否定されたと思ってしまうのです。

否定された夫は妻に対して沈黙になるか攻撃的に否定するかのどちらかになり、ケンカが絶えない関係に繋がってしまうかもしれません。

 

嫁に疲れたと思う言動は?

何かとヒステリックに感情的に怒る妻に、うんざりしている夫は多いのではないでしょうか?

妻は愚痴や気持ちを聞いて欲しいのに夫は論理的に解釈する傾向にあるので、「うんうん」と聞いているだけでは妻はもっとヒステリックになってしまいます。

話の途中で諦めて「もういい。君の気持ちはよく分かったよ」と夫が言うと、「私の話、全然聞いてないでしょ!なんで聞いてくれないの!?」と怒りながら言われることもしばしば。

 

「でもどうしたら良いの?解決策が見つけられないままだよ?」と、夫目線だと思ってしまいます。

そんな夫婦関係にうんざりしてしまい、妻にだんだんと嫌悪感が出てきて「うちの嫁は疲れる…」とマイナスな気持ちになってしまうでしょう。

 

ハズレ嫁のチェックすべき特徴!離婚される妻や嫁に疲れたと思う言動まとめ

今回は「ハズレ嫁のチェックすべき特徴!離婚される妻や嫁に疲れたと思う言動」についてお伝えしました。

結婚当初は仲が良かった夫婦も時が経ち、環境が変わっていくことでいつの間にかすれ違いになることもあります。

ハズレ嫁になった原因が、もしかしたら夫の方にもあるかもしれません。

夫婦で一緒に解決へと進んでいけると良いのですが、難しい場合には夫婦でカウンセリングに行くのも一つの方法です。

縁があって結婚した2人なので、できたらこの先もずっと仲良く過ごしたいですね。

生活
Good Mix
タイトルとURLをコピーしました