バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

Crypto

仮想通貨を扱う暗号資産取引所について調べると、世界最大規模の取引所として、BINANCE(バイナンス)の名前を必ず見つけることになります。

情報量の多さからも、その影響力の大きさを窺い知ることができるでしょう。

 

バイナンスについてインターネットで検索すると、自分の求めていたものの根拠を掴み切れず、混乱してしまった経験を持つ方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、安全に取引ができるように、バイナンスのメリットやデメリットに加え、口座開設の方法までを紹介したいと思います。

まだBinance口座を持っていない方は、こちらから登録いただけます。
私の紹介で登録いただくと、手数料が常に10%オフになりますよ!
>>Binanceに登録する

BINANCE(バイナンス)とは?


バイナンスは、2017年7月に創設された暗号資産取引所です。

それからわずか数年で、取引量は一日に3兆円を超えるようになりました。

 

公式サイトの質の高い日本語訳が好評で、日本からの利用者も多いようです。

日本語訳されたバイナンスの公式ホームページがこちら。

影響力が大きい分、インターネットのバイナンスの関する情報量が膨大になることは容易に想像がつきますね。

その中から正しい知識を身につけていきましょう!

 

BINANCE(バイナンス)のメリットは?


ここから、バイナンスを利用する特に大きなメリットに触れていきます。

メリットはこちらの5つ。

・スプレッドがなく取引手数料も安い
・取り扱い通貨が多い
・ステーキング、セービングによる資産運用ができる
・上場前の新トークンが購入可能
・最大125倍のレバレッジでFX取引が可能

 

スプレッドがなく取引手数料も安い

バイナンスは利用者同士で価格を決めるシステムを採用しており、運営側は直接取引に関わりません。

投資家は利益を得る上ために、売値と買値の差から生じるスプレットを必ずチェックします。

 

そのスプレットがなく、現物取引手数料は一律0.1%と安い。

この2つは利用者にとって大きなメリットといえるでしょう。

 

取り扱い通貨が多い

日本国内の取引所での取り扱い通貨の数は約30種類なのに比べ、バイナンスは300種類以上の選択肢があります。

また、知名度が低くても、今後価値が上がる可能性を持つ草コインの扱いも豊富です。

 

ステーキング、セービングによる資産運用ができる

バイナンスには、仮想通貨の承認作業をサポートすることで報酬を得られるステーキング、仮想通貨を預けてその金利を受け取るセービングで、資産運用できる制度があります。

セービングは銀行に預金すると、金利がもらえるシステムと同じなので、イメージがしやすいでしょう。

 

上場前の新トークンが購入可能

バイナンスには、バイナンスコインを持っていれば参加できる、バイナンスローンチバットというトークンセールがあります。

セールに出される上場前の新トークンは、厳しい審査を受け、上場後に高確率で利益をもたらすことで知られているのです。

これが、バイナンスがこれからも利用されると予想される大きな裏付けとなっているのでしょう。

 

最大125倍のレバレッジでFX取引が可能

バイナンスでは、最大125倍のレバレッジを効かせてFX取引をすることができます。

注意したいのが、最初に担保として支払う証拠金に何倍もの利益を得る可能性がある反面、損をした時の額も同じように大きくなるということです。

 

まだBinance口座を持っていない方は、こちらから登録いただけます。
私の紹介で登録いただくと、手数料が常に10%オフになりますよ!
>>Binanceに登録する

 

BINANCE(バイナンス)のデメリットは?


メリットの後はデメリットに触れなければなりません。

以下の2点は絶対知っておくべきバイナンスのデメリットです。

・日本円の入金ができない
・金融庁の認可を受けていない

日本円の入金ができない

バイナンスを利用する最大のデメリットは、日本円の入金ができないことでしょう。

クレジットカードを使って購入することは可能ですが、手数料が高く、適切な方法とはいえません。

ですので、コインチェックなどの国内の取引所で、手数料の安いリップル等の仮想通貨を購入後、バイナンスコインと交換してからの入金が一般的となっています。

コインチェックからバイナンスに仮想通貨を送る方法は、こちらの記事を参考にしてください!

 

金融庁の認可を受けていない

日本の金融庁は海外の仮想通貨取引所に厳しい目を向けています。

2022年7月現在、バイナンスは前述した分かりやすいホームページのように、日本向けのサービスを提供しています。

 

しかし、日本から二度警告を受けたことがあり、取引制限を受けて、利用できなくなる可能性は十分にあり得ることなのです。

海外の仮想通貨取引所を利用する際には、常にそのことを意識しておきましょう。

バイナンスの口座開設の方法!

メリットとデメリットのイメージができたところでようやく口座開設です。

口座登録に必要なものは以下の3つになります。

・登録用のメールアドレス
・本人確認書類
・スマートフォンやPCなどの端末
このような画面になりますので、お好きな方法で登録してください。
普段使用しているGoogleアカウントならすぐに進めると思います!
このように招待IDがセットされておりますので、そのまま「承認」をクリック。

 

メール承認コードが登録のメールアドレスに届きましたら、入力してください。

ここまでで、バイナンス口座の登録は完了となります。

 

ただ、この時点ではまだ仮想通貨の入金を行うことができません

この後、アカウントの認証(本人確認)が必要なります。

 

先ほどのアカウントでログインすると、このようなボタンが表示されているかと思いますので、クリックして認証を進めます。
認証の「今すぐはじめる」をクリックすると、住所の入力や運転免許証の撮影に移ります。
それが完了すれば、取引ができるようになります!
「認証プラス」というものもありますが、これは1日に約500万円以上の入出金がある方向けですので、一旦なしで大丈夫かと思います!

 

バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!まとめ

今回は、バイナンスの概要から利用するメリットやデメリット、口座の開設方法について書いてきました。

記事を読んで、メリットとデメリットも大きいところが、さすが世界規模の暗号資産取引所だと思われたのではないでしょうか?

バイナンスを理解することは、仮想通貨の影響力の大きさを感じることにつながります。

この記事がバイナンスを含む仮想通貨の安全な取引に役立てば幸いです。

 

まだBinance口座を持っていない方は、こちらから登録いただけます。
私の紹介で登録いただくと、手数料が常に10%オフになりますよ!
>>Binanceに登録する

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Crypto
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました