バスタードの打ち切り理由は休載が多いから?完結してる噂や再開いつ?

バスタードの打ち切り理由 漫画・アニメ

2022年にネットフリックスでアニメ化された漫画「バスタード!!‐暗黒の破壊神‐」

2010年を最後に雑誌での連載が休載されたままです。

アニメは好評で、2023年には第2期の製作が発表されました。

 

そこで気になるのが、連載再開の可能性の有無ですね。

今回は、

・バスタードの打ち切り理由は休載が多いから?
・完結している噂はあるか?
・連載が再開するとしたらいつ?

といった疑問について書いていきます。

 

バスタードの打ち切り理由は休載が多いから?

バスタードが最後に雑誌に掲載されたのは2010年の6月号です。

そこからずっと休載が続くと、打ち切りになったと考える読者が増えるのは当然ですね。

しかし、どうやら正式には打ち切りになっていないようです。

 

作者の萩原一至さんが、自らの意思で連載を打ち切ったというファンの声が多く見られました。

連載元の集英社の漫画は、長期休載中でも目次に「今週は休載です」と作品名が載るのだとか。

ところが、2020年頃にバスタードは目次から消えました。

 

ファンの間では、萩原さんが糖尿病を患っていることは有名だったようです。

だから、健康上の理由で連載が困難になったという説が有力視されていたこともありました。

しかし、公式には具体的な発表は一切なく、真相は不明

長年の読者にはとって、残念な状況が続いていたことが想像できます。

 

それだけに、アニメ化のニュースに驚いたファンは多いでしょうね。

続いては、バスタードは連載終了時に完結しているという噂があるかを見ていきましょう!

 

バスタードが完結しているという噂はあるか?

漫画バスタードが完結していう噂はまったくありません。

バスタードは、ファンタジーバトル作品だということは有名ですね。

連載休止までにコミックが27巻発売されています。

 

その27巻の内容は、コミック18巻で描かれた内容に後日談を加えたものになっているとのこと。

その意図を読者に伝えるためには、未発売の30巻まではかかるだろうという声がありました。

連載が続いていれば、回想シーンが新たな物語の始まりになっていたかもしれません。

しかし、その続きが描かれることなく10年以上が経ってしまいました

 

ここで、ファンの声をいくつか紹介します。

熱心な読者ほど、バスタードが完結したとは思っていないようですね。

また、続編が読める可能性も少ないと感じているのが伝わってきました。

寂しさの中に、漫画への愛着がにじみ出ていています。

 

本当にいつか続編が読めたらいいですね。

次は、続編があるとしたらいつになるのか予想してみたいと思います。

 

バスタードの再開はいつ?

では、バスタードの連載が再開するとしたらいつ頃になるのでしょうか?

残念ながら、バスタードの連載再開は未定で、再開の可能性も極めて低いと思われます。

しかし、作者の萩原一至さんはマイペースに創作活動を続けられています。

可能性はゼロではないでしょう。

 

アニメ版のプロデューサーとも会い、放送を楽しみにされていたようです。

萩原先生とは、アニメの製作が始まる前に1度お会いしました。先生はアニメがお好きで、色々な作品を見られているのもあって、今回の『BASTARD!!』のアニメ化を楽しみにされてました。

「BASTARD!!」なぜ今アニメ化? 鶴岡信哉プロデューサーが明かす制作&キャスティング秘話【インタビュー】 | アニメ!アニメ!
現在Netflixにて配信中のアニメ『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』が、9月15日(木)から後半2クール目(第14話~第24話)の配信もスタート。2クール目に向け、本作のプロデューサーを務める鶴岡信哉さんに話を伺いました。

引用元:アニメ!アニメ!より

アニメの反響次第では、結末に関するコメントを発表する機会もあるかもしれませんね

2023年にはNetflixに加えて、無料放送のBSチャンネルBS11、AMEBA TVでも放送がスタート!

連載当時を知らない新しいファン層を開拓するかもしれません。

 

連載再開があったとしたら、アニメの知名度がさらに上がった2024年以降でしょう。

動向が気になる方は、萩原一至さんのツイッターを定期的にチェックしてみてはいかがですか?

 

バスタードの打ち切り理由は休載が多いから?完結してる噂や再開いつ?まとめ

今回は、漫画バスタードの打ち切り理由は休載が多いからなのか、完結しているという噂があるのかを調査しました。

加えて、連載の再開があるとすればいつなのかなど、長年の読者の素朴な疑問について書いてきましたがいかがでしたか?

連載の再開は難しそうですが、バスタードの世界に触れる機会は確実に増えてきていますね。

この記事を、以前バスタードを読んでいた方はもちろん、最近その名前を知った方にも楽しんでもらえたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました