ビーファーストはイヤモニなし?外す意味と生歌・口パクどっち?

ビーファーストはイヤモニなし BE:FIRST

SKY-HIが代表を務めるBMSG主催のボーイズグループオーディション「THE FIRST」から誕生したビーファースト。

デビューシングル『Gifted.』やプレデビュー曲「Shining One」も大きな反響を呼び、今では有名なグループとして話題になっています。

ビーファーストのパフォーマンスを見て気になった方もいるかと思いますが、ビーファーストはイヤーモニター(通称:イヤモニ)をしていないそうです。

そこで今回は、

・ビーファーストはイヤモニなし?
・イヤモニを外す意味と生歌・口パクどっち?

これらについてお伝えいたします!

ビーファーストはイヤモニなし?

イヤモニに関してはプロのアーティストでも「できたらイヤモニは使いたくない」という人は結構多いようです。

逆に好んで使う人も居るようですが、決して使わなければいけないと言うわけではないようですね。

イヤモニを使うのは、基本的には

広いステージで動きの多い演出をされるときや、ステージの大きさにかかわらず、物理的に適切な場所にモニタースピーカを置くことが出来ないなどの時にイヤモニがあると便利だと言われています。

ビーファーストの場合もパフォーマンスはすごいので、もしかしたらイヤモニを使う日が来るのかもしれません。

しかし、イヤモニがなくても最高のパフォーマンスが出来ています!

 

ビーファーストがイヤモニ外す意味は?

イヤモニをつけることで、実際の演奏の音をリアルタイムで聴くことができ、その場で確認をすることができるという特徴があります。

音や演出にこだわりを持っているアーティストにはイヤモニは必須とも言われています。

しかし、イヤモニをつけることで耳へのリスクも生じるので、メリットとデメリットもあります。

ここでは、イヤモニを外す意味について2つの意味を考察してみました。

イヤモニ外す意味①:耳へのリスクを減らすため

ビーファーストの生みの親、SKY-HI(日高光啓)さんは先天性の耳の病気を抱えています。

右耳は正常に聞こえているものの左耳に障害があり、フィルターがかかっているみたいに聞こえるとインタビューで話しています。

難聴の具合は日常生活に支障があるほどではないとのこと。

 

しかし、中学生の頃にサッカー選手になるのが夢だったそうですが、難聴を理由に断念されたそうです。

小学校高学年の頃に先天性の聴覚障害と診断されますが、その理由は現在でもはっきりとしていません。

サッカーの夢を諦め、落ち込んでいるときに父親から

左耳のおかげで人と違う音楽の聴こえ方ができる

と言われたことをきっかけに、音楽活動に力を入れるようになりました。

 

あの時の父親の言葉がなかったら、今のビーファーストは存在していなかったかもしれませんね。

自身が難聴なことから、イヤモニを着けると耳へのリスクが高くなることを知っています。

メンバーにはそのリスクを負って欲しくないという思いがあるのではないでしょうか。

 

イヤモニ外す意味②:生歌の精度を上げるため

イヤモニを外すことによって、生歌の精度を上げることを考えているのかも知れません。

ビーファーストは歌って踊れるパフォーマンス集団。

歌と踊りで世界でも活躍するグループになることを目指していることから、どのステージでも質の高いパフォーマンスを維持できるように普段から練習されているのではないでしょうか。

ビーファーストにとって、イヤモニはもしかしたら必要ないのかもしれませんね。

 

ビーファーストは生歌下手で口パク?

そしてパフォーマンス集団でよく出る口パク疑惑。実際どうなのでしょうか?

ビーファーストは、踊って歌えるパフォーマンス集団として、普段からしっかりと練習されているのではないかと思われます。

多くの参加者から最終的に7人に選ばれたメンバーですので、歌も踊りもピカイチですよね。

ここまで激しく踊りながら、安定して歌うことが出来るのはかなりすごいことです!

踊りながら安定して歌うことが出来るからこそ、口パク疑惑も出てくるのだと思います。

ビーファーストの歌上手い順ランキングで紹介したように、メンバー全員が豊かな表現力を持っていますね!

 

ビーファーストはイヤモニなし?外す意味と生歌・口パクどっち?まとめ

ビーファーストはイヤモニなしで外す意味についてお伝えしました。

イヤモニを着けない理由として、SKY-HIさんの難聴については最も大きな理由の一つとして言われているように思います。

イヤモニは耳へのリスクもあり、難聴を引き起こすこともあります。

そのようなリスクからも、できれば付けたくないと思われている可能性はありますし、イヤモニなしでも十分戦っていけると思っています。

これからの彼らの活躍に注目ですね!

BE:FIRST
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました