ビーフィッター(beFITTER)の始め方は?初期費用や将来性!

NFT

今話題になっているMove to Earnゲームを知っていますか?

Move to Earnとは、歩いたり走ったりするだけで稼げるゲームです。

ビーフィッター(beFITTER)もそんなゲームのひとつ。

プレイしたいけど「始め方がわからない」「初期費用や将来性が気になる」という方も多いのでは?

今回はビーフィッター(beFITTER)がどんなゲームなのか、解説していきます!

  • 初期費用
  • ゲームの始め方
  • 進め方・稼ぎ方
  • 将来性

についてまとめて紹介いたします。

 

ビーフィッターを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

ビーフィッター(beFITTER)とは?

ビーフィッター(beFITTER)は、Move to Earnと呼ばれる種類のNFTゲームです。

Move to Earnゲームではランニングやジョギング、ウォーキングなど運動をすることでゲームトークンを稼ぐことができます!

さっそく、ビーフィッターの概要や特徴を見ていきましょう。

 

ビーフィッター(beFITTER)の概要は?

ゲーム名 ビーフィッター(beFITTER)
対応機種 iOS/Android
トークン FIU/HEE
ブロックチェーン BSC(バイナンススマートチェーン)
公式サイト 公式サイトはこちら

ビーフィッター(beFITTER)は運動で仮想通貨を稼ぐことができるゲームアプリです。

公式サイトには、適切な運動と休息をバランスよく取ることでユーザーの健康的な生活をサポートすることを目的としたアプリだと記載されています!

 

ビーフィッター(beFITTER)の特徴は?

ビーフィッター(beFITTER)には以下のような特徴があります。

  • 運動だけでなく睡眠でも稼げる
  • SNS機能がある
  • 2種類のトークンを採用している

ビーフィッターは、ウォーキングやランニングだけでなく、サイクリングや水泳でもトークンを獲得できる機能を搭載する予定のようです。

それだけでなく、Sleep to Earnの機能で、睡眠でもトークンを稼げるようになる予定ですよ!

 

また、ビーフィッターにはSosialfi要素があります。

これにより友人や家族でアカウントをフォローし合い、お互いの運動の様子や進捗を共有することができます。

運動の写真や動画を投稿したり、ビーフィッター内にコミュニティを立ち上げたり、ユーザー同士が交流することも可能。

このようにSNS機能を持っているのもビーフィッターの特徴のひとつでしょう。

 

そして、ビーフィッターでは2種類のトークンが採用されています。

HEEはゲーム内トークンで、FIUはガバナンストークンとなる予定。

FIUはBybit(バイビット)など複数の海外取引所に上場しています。

トークンの価値の安定は、プロジェクトの重要なポイントになるので、動きに注目です!

 

ビーフィッター(beFITTER)の初期費用は?

ビーフィッター(beFITTER)を始めるためには、NFTスニーカーの購入が必要です。

NFTスニーカーはアプリ内のマーケットプレイスで入手可能。

1足、約30,000円で購入できるようです。

 

ビーフィッターを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

ビーフィッター(beFITTER)のゲーム内容

ビーフィッター(beFITTER)には3種類のゲームモードが用意されています。

  • Solo
  • With Pet
  • Challenge(1vs1 と Tournament)

Solo(ソロ)は、ウォーキングやランニング、サイクリングなどの運動を行うことでトークンを稼ぐモードです。

スニーカーは3種類で、自分に合ったスニーカーを選びます。

種類 運動 制限速度
Dairy ウォーキング 1~6㎞/h
Fitness ランニング 6~12㎞/h
Racer サイクリング 10~20㎞/h

また、2022年中に水泳や睡眠でもトークンを稼げるようになる予定。

稼げるトークンはHEEです。

 

搭載される予定のWith Petモードでは、一定のランクになるとユーザーがペットを飼えるように。

ペットがアクティブであればあるほど、一緒に運動を行う際にボーナストークンを獲得できる可能性が高くなります!

ただし、ペットは満腹でないとアクティブモードに参加できません。

ユーザーは、FIUトークンを使ってペットに餌をあげたり服を着せたりしてお世話する必要がありますが、その分充実した報酬を得ることもできますよ。

 

また、Challengeモードでは以下の2つが予定されています。

  • 1vs1:友達や家族などマッチングした相手と競う。対戦に勝利すると報酬獲得!
  • トーナメント:定期的に開催されるトーナメントに参加し、上位になるために他のユーザーと競い合う。上位入賞者が報酬獲得!

 

ビーフィッター(beFITTER)の始め方は?

それでは、ビーフィッター(beFITTER)の始め方を見ていきましょう!

手順は以下の通りです。

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. 仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
  3. バイナンスの口座を開設する
  4. バイナンスに仮想通貨を送金する
  5. バイナンスでBNBを購入する
  6. アプリをダウンロードしメタマスクに接続する
  7. NFTを購入する

1つずつ解説していきますよ!

 

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

ビーフィッターに限らず、NFTゲームを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必要です。

国内取引所は複数ありますが、初心者におすすめはコインチェック

アプリが使いやすく、無料で口座開設ができます。

 

STEP②:仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する

イーサリアム(ETH)は、ビットコインの次に時価総額の高い仮想通貨です。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入のためにイーサリアムを使うので、事前に準備しておきましょう。

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

バイナンス(BINANCE)は、仮想通貨の海外取引所

基本的にNFTゲームを始める時には、バイナンスなど海外取引所の口座が必要になります。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要な仮想通貨は、海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所で、日本語にも対応しているので、口座開設も難しくありませんよ!

バイナンスの口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

 

STEP④:バイナンスに仮想通貨を送金する

バイナンスは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

バイナンスに仮想通貨を入金する方法はいくつかありますが、国内の取引所から送金するのが手数料が安く済むのでおすすめ。

ですので、最初に開設したコインチェックやビットフライヤーなどの国内仮想通貨取引所からバイナンスの口座へ、仮想通貨を送金しましょう。

 

STEP②でゲームに必要なイーサリアム(ETH)を購入するとしましたが、ここではイーサリアム以外の仮想通貨でもOKです!

コインチェックからバイナンスに送金する方法の記事で、送金におすすめの通貨についても説明しています。

 

STEP⑤:バイナンスでBNBを購入する

ビーフィッターでは、まずBNBという仮想通貨が必要になります。

STEP④でバイナンスに送った仮想通貨を使って、BNBを購入します。

バイナンスに入金した仮想通貨とBNBを交換する手順は、こちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてください。

>>バイナンスに入金した仮想通貨とBNBを交換する方法を画像付きで解説!

 

STEP⑥:アプリをダウンロードしメタマスクに接続する

ビーフィッターのアプリをダウンロードしたら、仮想通貨ウォレットを接続します。

仮想通貨ウォレットは、仮想通貨を入れておくデジタル版の財布のようなイメージです。

種類はいくつかあるのですが、イーサリアム系のウォレットであるメタマスクがおすすめ!

 

ウォレットが接続できたら、バイナンスからウォレットへBNBを送金します。

メタマスクへの送金方法がわからない方は、バイナンスからメタマスクにBNBを送金する方法の記事をご確認ください。

 

STEP⑦:NFTを購入する

ビーフィッターとメタマスクを連携すれば、NFTの購入が可能になります!

まずは、アプリ内のマーケットプレイスでNFTスニーカーを購入します。

あとは歩いたり走ったりすることで、HEEトークンを獲得できます!

 

ビーフィッター(beFITTER)の進め方・稼ぎ方は?

ビーフィッター(beFITTER)の進め方・稼ぎ方は以下の4つです。

  • 運動する
  • NFTを売買する
  • スニーカーをレンタルする
  • ステーキングする

順番に解説していきますね。

 

運動する

ビーフィッターの基本となる運動して稼ぐ方法です。

購入したNFTスニーカーを装着して運動することでトークンを稼げます。

稼げるトークンはHEE

スニーカーのレベルやステータスによって稼げるトークンが変わります。

高レベル・高ステータスのスニーカーの方が稼げる可能性が高いですが、初期費用も高くなりますよ。

 

NFTを売買する

NFTスニーカーはアプリ内のマーケットプレイスで売買することができます。

そのため、安く仕入れたスニーカーを高値で売却して稼ぐ方法もあります。

高レベルなスニーカーやレアなスニーカーは高額で取引されるので、利益を得られるかも。

また、2足のNFTスニーカーをミントして新しくNFTスニーカーを作成し、売却することも可能です!

 

スニーカーをレンタルする

スニーカーをレンタルして稼ぐ機能も搭載される予定です。

自分が持っているNFTスニーカーを他のユーザーに貸し出して、代わりに運動して稼いでもらいます!

また、レンタルする方はNFTスニーカーを所有していなくてもトークンを稼ぐことができますよ。

 

ステーキングする

ステーキングすることで稼ぐ方法もあります。

トークンをステーキングすると基本的には放置で、継続的に報酬を得ることが可能に。

また、ステーキング報酬として「Fitter Pass」を貰えます。

FitterPassはより多くの利益を獲得するための重要なアイテムとなりそうです!

 

ビーフィッター(beFITTER)の将来性は?


ビーフィッター(beFitter)は将来性ありだと考えます!

その理由は以下の3つです。

  • トークノミクスが良い
  • ロードマップが明確
  • パートナー企業が強い

それぞれ見ていきましょう!

 

トークノミクスが良い

ビーフィッターのトークノミクスは、運営チームへの配分が15%と低めで、エコシステムへの配分が30%。

運営の保有割合が高いと、トークンなどの持ち逃げのリスクが高まります。

ビーフィッターのトークノミクスは運営チームの保有割合が低く、エコシステムへの配分の方が多いので、ゲームが長く続くことを前提とした理想的な割合といえるでしょう。

 

ロードマップが明確

ビーフィッターは2023年第2四半期までのロードマップを公開しています。

睡眠や水泳で稼ぐ機能は2022年第2四半期以降に搭載されるよう。

プロジェクトが順調に進んでいるのか、ロードマップで進捗を確認することも重要ですよ。

 

パートナー企業が強い

ビーフィッターはパートナー企業が強いことも将来性が期待できる理由のひとつ。

有名企業など7社とパートナーシップを提携しているので、海外からの注目度も高いようです。

まだ始まったばかりのプロジェクトですから、今後に期待したいですね!

 

ビーフィッター(beFITTER)の始め方は?初期費用や将来性!まとめ

今回はビーフィッター(beFITTER)の始め方は?初期費用や将来性!について書きました。

ビーフィッター(beFITTER)のゲーム内容や初期費用、将来性をまとめると以下のとおりです。

  • 初期費用:NFTスニーカーの購入代金
  • 進め方・稼ぎ方:運動して稼ぐ、NFTの売買、NFTのレンタル、ステーキング
  • 将来性:トークノミクスが良い、ロードマップが明確、パートナー企業が強いことにより将来性が期待できる

また、ビーフィッター(beFITTER)の始め方についても解説しました。

ビーフィッターはまだ始まって間もないプロジェクトです。

早く始めることで先行者利益を得やすくなりますよ!

 

ビーフィッターを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

NFT
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました