鳥のフンのスピリチュアルな意味は?落ちてきたら幸運のサイン?

多くの人は、鳥にフンをかけられたり見たりすると不快だと思うのではないでしょうか?

フンは排泄物ですし汚く感じてしまいますよね…。

しかし、意外にも鳥のフンにはスピリチュアル的には幸運の訪れを予兆しているというのだから…驚きで!?

 

そこで今回は、鳥のフンのスピリチュアルな意味について調べました!

またフンが落ちたら幸運のサインなのか…?見ていきましょう!

本当に幸運のサインなのかな?

 

鳥のフンのスピリチュアルな意味は?

ここでは、鳥のフンのスピリチュアルな意味について見ていきましょう。

 

幸運の前触れ

スピリチュアルの世界では、鳥のフンが落ちてくることは『幸運のサイン』とされています。

大抵の人は鳥にフンをかけられたら、嫌な気分になることだと思うでしょう。

しかし、スピリチュアル的には幸運は空から降ってくると考えられています。

空から自分に向かってフンが落ちてくるということは、空から幸運が舞い降りてくることだと解釈できます。

 

鳥は縁起が良い

鳥の中でも、鳩・鶴・フクロウは特に縁起がいいとされています。

・鳩は平和
・鶴は長寿
・フクロウは知恵や疲れ知らず

と言われています。

これらの鳥のフンが落ちてきたら、平和や長寿、知恵などの御利益を受け取ることが出来るかもしれませんね。

なるほど…天からの贈り物ってところかしら?

 

フンの落ちる場所で違う幸運のサイン?

ここでは、フンの落ちる場所で違う幸運のサインについて見ていきましょう。

 

玄関に鳥のフン

玄関やベランダは、良い気を取り入れる役割を果たしています。

その箇所に吉兆である鳥のフンがついたのであれば、家庭にとって嬉しい知らせがあるお告げ。

例えば、家庭内においての問題が解決したりと家庭全体が明るくなるようなできごとが待っています。

さらに、玄関やベランダを綺麗にしておくことで大きな幸せを呼び込むことができるでしょう。

 

家の窓に鳥のフン

鳥のフンが窓についたスピリチュアルな意味は、問題の解決を表しています。

家の中の滞った気は窓から抜けていきますし、家庭内における問題が解決に向かっていることを指しています。

さらに、窓の掃除をして陽のオーラを取り入れるべく玄関の掃除もセットで行うといいでしょう。

 

頭に落ちる鳥のフン

頭に鳥のフンが落ちてくるという場面は、たまーにあることかもしれませんね。

頭に落ちてくるなんて本来なら凹んでしまう出来事ですが、このような時はラッキーなんです!

なぜならば、金銭的に大きな収入を得るチャンスだからです。

予期していなかった収入へとつながり、大きな金銭を手にすることができるでしょう。

 

目の前に落ちる鳥のフン

直接降りかかってくることではなく目の前に落ちてきた時は、幸せの前触れという意味を持っています。

特に、落ちてきたフンが自分に近いところで落ちてきたのであれば、それだけ幸福がすぐそこまで近づいてきていることを指していると言えるでしょう。

 

持ち物に落ちる鳥のフン

自分の持ち物に落ちるのは、運気の潮目と言われています。

別の言い方をするのであれば、運の流れが変わるということになると言っていいでしょう。

持っている物にフンが付着することで、これまで不運続きだった人の流れが大きく変わっていき新たな局面に移っていくわけです。

場所によって意味があるのなら、フンでも嬉しいわね!

 

鳥のフンのスピリチュアルな意味は?落ちてきたら幸運のサイン?まとめ

今回は「鳥のフンのスピリチュアルな意味は?落ちてきたら幸運のサイン?」について書きました。

普通に考えてみると、鳥のフンはとても汚いもので身近なところに落ちて来たなら「ラッキー!」と思うことができないと思います。

しかし、スピリチュアルな観点から見れば実はとっても幸運なことが起こるサインだと理解をすると凹まずに済むでしょう。

神経質にならずに、「自分にとって素晴らしいことが起きる予兆だ!」と強く思ってください。

そうすることで良い運勢を引き込んでくることになるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました