ブラトリが染まらないは嘘?ジアミン不使用で髪にやさしい!

ヘアケア

塗って洗い流すだけで簡単に染まると話題の白髪染め、Emerire(エメリル) ブラックデュアルトリートメント。

普段のトリートメントに置き換えるだけという手軽さで、ネット上でも「ブラトリ」の名前で知られる人気の商品です。

 

一方で「ブラトリは染まらない」という噂も。

そこで今回は、ブラトリ白髪染めについて調査してきました。

この記事では、以下のような疑問にお答えしていきます。

・ブラトリ白髪染めが染まらないっていうのは本当?嘘?
・ジアミン不使用だから髪が痛まないって聞いたけどどうなの?

ネット上でも人気が高まっているブラトリ。

その真相に迫っていきます!

▼今なら初回85%オフ
いつでも解約OK!

 今すぐブラトリを試す 

▲初回返金保証あり▲

ブラトリが染まらないは嘘?ジアミン不使用で髪にやさしい!

ブラトリはジアミンフリーの白髪染めです。

そもそもジアミンは何なのかを簡単に説明いたします。

皮膚につくことで、ジアミンアレルギーを発症することがあります。
痒みや発疹、かゆみや腫れといった皮膚症状があります。

ジアミンの含まれたカラー剤は、一般的に色持ちや染まりが良いと言われています。

しかし、上で説明したような症状が出る場合もある成分なんですね。

 

その点、ブラトリにはジアミンが使われていません

ジアミン使用のカラー剤より染まりが悪いという口コミもありますが、その分髪を労る工夫をしているんです!

たとえば、ジアミンを含めた9つの成分について、フリー設計がなされています。

・ジアミン
・鉱物油
・紫外線吸収剤
・硫酸系界面活性剤
・キレート剤
・タルク
・パラベン
・アルカリ剤
・合成着色料

つまり、ジアミンを使ったものよりも染まりは若干落ちるかも知れませんが、頭皮や地肌を労った白髪染めがブラトリということになります。

女性

染まりも大事だけど、髪に優しいのが良いよね!

 

ブラトリは染色とケアができる?

ブラトリは髪が痛まないよう、そのケアも意識した白髪染めです。

ただ白髪を染めるだけでなく、1本で3役をこなせてしまいます。

1.白髪染め(染める)
2.トリートメント(潤う)
3.ヘアマスク(守る)

その秘密は、ブラトリが染料とケア成分の2剤式だから。

それらが混ざり合って、白髪をしっかり染めながらも、髪へのケアを行えるんですね。

また、2剤が混ざることで、髪や皮膚へのダメージが少ない酸性へと中和されていくというメリットも。

 

ここからは、それぞれの機能について詳しく見ていきましょう。

機能①:染色する

ブラトリは、染色の際にも髪へのダメージが少ないよう工夫されています。

 

市販のカラー剤では、脱色しながら色を入れる種類のものがあります。

しかし、脱色をすることで髪へのダメージも大きくなってしまうんです。

 

一方、ブラトリでは髪の表面へのコーティングのため、そうした市販品よりダメージは少ないように考えられています。

 

もちろんしっかり染まるための工夫も。

一般的な染料に比べ、ブラトリの染料は細かい「ナノ化した染料」なんです。

だからこそ、素早くしっかり染められるんですね!

 

機能②:トリートメント

美容や黒髪を考えた成分が多く含まれていることも、ブラトリの特徴です。

・黒真珠エキス
・ツバキオイル
・コンブエキス
・オリーブ果実油
・アーモンド油

以上のような成分を贅沢に含んでいて、トリートメントとしてもよく考えられています。

 

実は白髪が目立つのと同じくらい、髪がぱさついていると老けて見えてしまいます

ブラトリはそこに着目しているからこそ、染めるのと同じくらい髪のケアのことも考えているんです!

 

機能③:ヘアマスク

ブラトリはヘアマスクとしてもきちんと考え抜かれているんです!

 

エメリルのシャンプーやトリートメントでも使われる、独自のヘアケア素材が使われています。

それによって、機能①の染料、機能②の美容成分をしっかり髪に閉じ込め、綺麗ツヤのある髪へと導いてくれるんですね。

女性

白髪を染めつつ、ケアもできるって最高!

 

▼今なら初回85%オフ
いつでも解約OK!

 今すぐブラトリを試す 

▲初回返金保証あり▲

ブラトリ白髪染めが向いてる人と向いてない人は?

ここまではブラトリの成分やその機能についてまとめてきました。

結局のところ、向いている人、向いていない人はどうなの?というところが気になりますよね。

まずは、向いている人の特徴からまとめていきます。

・カラー剤で髪が痛んだりぱさついたりするのは嫌だ!
・白髪は気になるけど、髪のケアにも気を配りたい!
・髪だけでなく頭皮や肌にもダメージは与えたくない!
反対に、ブラトリが向いていない人の特徴は以下のとおり。
・様々なカラーバリエーションの中から選びたい
・髪や肌へのダメージより、とにかくしっかり染まった方がいい

先ほど触れたように、一度脱色して染色するようなカラー剤があります。

そういったものであれば、髪や肌へのダメージは大きいものの、ブラトリよりもしっかり染まるようなものもあるかも知れません。

もちろん、ブラトリの効果的な使い方を実践いただければ、より染まりやすくなります!

 

一方で、髪や肌へのダメージが心配な方はブラトリがおすすめです。

髪のぱさつきが気になっていて、白髪染めを躊躇していた方などにはぴったりですね。

それでも、ご自身の髪に合わなかった場合は返金保証もありますので、安心してお使いいただけます!

 

ブラトリが染まらないは嘘?痛まないジアミンフリーの白髪染めまとめ

ブラトリ白髪染めが染まらないのは嘘?ということについてまとめてきました。

髪が痛まないための工夫や、ジアミンフリーについても紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

髪を染めるとなると、髪に大きなダメージがかかるというのが、一般的なイメージだと思います。

そんな中、ブラトリはむしろ、髪のケアについて考え抜かれた商品だということがわかりました!

 

髪や肌へのダメージが心配で、白髪染めに一歩踏み出せなかった方。

ぜひ一度、検討してみてはいかがでしょうか?

▼今なら初回85%オフ
1回からでも解約OK!

 今すぐブラトリを試す 

▲初回返金保証あり▲

コメント

タイトルとURLをコピーしました