ブレスマイルウォッシュにデメリットは?白くならない効かないは嘘?

たったの10秒で口臭ケアができて、さらにブラッシングによるホワイトニング効果もあるブレスマイルウォッシュ

天然成分で低刺激、2つの有効成分で歯周病の予防までできる万能アイテムですね。

そんなブレスマイルウォッシュですが、「効果がないのでは?」という声がありますが…本当なのでしょうか?

そこで今回は、ブレスマイルウォッシュにデメリットがあるのかについて調べました

また使ってみて白くならない・効かないというのは嘘なのかも検証します!

口の中の汚れを綺麗にしたいんだけど…。ブレスマイルウォッシュって効果があるのかな?

 

ブレスマイルウォッシュの汚れの正体は?

ブレスマイルウォッシュを使った際に出てくる汚れの正体は、一体なんでしょうか…?

調査の結果、お口の中の唾液成分や汚れ、菌のエサになるタンパク質だそうです。

口の中が汚れる原因は、このようになります。

・鼻腔や胃腸のトラブル
・歯の磨き残し
・雑菌の繁殖

一般的な口臭の原因は、増えすぎた細菌とタンパク質汚れ

歯磨きを入念にしても、歯以外のところに汚れは残っている…ということは、歯磨きだけでは雑菌や汚れが落ちないということですね。

 

ブレスマイルウォッシュの口コミ評価は?

ここでは、ブレスマイルウィッシュの口コミ評価について見ていきましょう。

Twitterでメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

ブレスマイルウォッシュのメリット評価は?

“口臭が改善をした”や“独特の味がなくて良い”という声がありました。

また、口臭対策とホワイトニング効果を兼ね備えているのも嬉しいですよね!

 

ブレスマイルウォッシュのデメリット評価は?

“医薬部外品だからそんなに効果がないのでは?”“歯が白くならない”という声がありました。

ホワイトニング効果が個人差がありますし、すぐに効果が出ないとしても使い続けると改善するかもしれませんよね。

 

ブレスマイルウォッシュは白くならない・効かないは嘘?

ブレスマイルウォッシュで白くならない・効かないという噂は本当なのでしょうか?

ここでは、ブレスマイルウォッシュの効果や成分について見ていきます。

 

①医薬部外品で2つの有効成分が配合

ブレスマイルウォッシュは、医薬部外品といって「厚生労働省が承認した成分」が入っています。

その成分というのが、アラントイン・シメン-5-オールという2つになります。

一般的な化粧品とは違い、一定の効果・効能があるマウスウォッシュです。

 

➁10種類の植物由来成分と7つのフリー

ブレスマイルウォッシュは、体にやさしい成分で作られています。

漂白剤や界面活性剤など、身体に悪影響を及ぼす恐れのある成分は入っていません

10種類の植物由来の天然成分配合なので安心してご利用いただけますね。

 

ブレスマイルウォッシュに副作用や危険性は?

ブレスマイルウォッシュに副作用や危険性はあるのでしょうか?

結論としてはないと言えます。

なぜかと言うと、植物由来の天然成分を用いて作られているので危険性はないでしょう。

 

ですが、天然成分だからと言えど飲料水ではないので誤って飲まないようにすると良いでしょう!

 

ブレスマイルウォッシュは初回解約できない?

お得なブレスマイルウォッシュの定期コースは、初回のみのお受け取りで解約することが可能です

定期コースのご解約は、次回お届け予定日の10日前までにお電話にてご連絡下さいね!

電話番号 0120-707-773
(平日 11:00-19:00)

 

定期コースの2回目を受け取る前に解約をする場合には、

・転売対策のために事前に電話連絡。
・「初回分のお買い上げ明細書」と「初回分の商品(開封済み可)」の2点を返送。
※返送料はお客様の負担※

このように手続きを行うようにしましょう。

 

ブレスマイルウォッシュの汚れの正体は?白くならない効かないは嘘?まとめ

今回は「ブレスマイルウォッシュにデメリットは?白くならない効かないは嘘?」について書きました。

たった10秒すすぐだけで、舌や歯茎など口の中に残ったにおいの元を徹底洗浄してくれると分かりました。

また、口臭対策やホワイトニング効果には個人差があるものの「歯が白くなった」という声もあります。

10秒だけで口臭+ホワイトニングができる新感覚マウスウォッシュを是非、体験してみて下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました