BTSとジャニーズの実力差がレベチでヤバい?勝てない理由を調査!

BTSとジャニーズの実力差がレベチでヤバい BTS

韓国の大人気ヒップホップグループBTSと、日本の男性アイドルグループで1番ポピュラーなジャニーズ

比べられることも多いですよね。

「THE MUSIC DAY 音楽は止まらない」に出演したBTSは世界レベルのパフォーマンスを見せ、同じく出演していたジャニーズグループのパフォーマンスと比較して、公開処刑なんて言われたこともあったようです。

BTSとジャニーズの実力差はどれほどのものなんでしょうか?

今回は、BTSとジャニーズを比較して、実力差やジャニーズがBTSに勝てない理由について調査してみました。

BTSとジャニーズの実力差がレベチ?

BTSは、歌・ダンス・ビジュアル・表現力と全ての点でレベチだという声が多いです。

ビルボードなどの実績を見ても差があるように感じますよね。

BTSは、世界的な音楽賞であるグラミー賞にも、2019年と2020年に授与式に出席すると、2021年にはアジア人歌手として初めてノミネートされています。

世界からも評価されているBTS。

一方で嵐やSMAPなど、一部海外でも人気のあるジャニーズグループはありますが、BTSほど世界で評価されているジャニーズグループはありません

 

こちらはBTSの大ヒット曲「Dynamite」のダンス動画。

全員がレベルの高いダンスを披露しており、隊列移動まで綺麗に統制されていることがわかりますよね。

誰の顔も隠れることがないのは相当難しいことだと思います。

動画も全世界で1億回以上再生されていますよ!

 

韓国アイドルのレベルの高さは国柄が影響している?

韓国は常に競争社会。

小さな事務所から成り上がり、努力努力でデビューにこぎ着けるというのが韓国のアイドルです。

TWICEなどの女性アイドルを見ても、やはり日本のグループよりも歌もダンスも相当な練習を積んていることがわかりますよね。

BTSに限らず、韓国のアイドルはレベルが高いです。

 

BTSとジャニーズの違いは?

韓国と日本では、エンターテインメントの育成とセールスの手法に大きな違いがあります。

韓国アイドルの人気は、緻密にねられたマーケティング戦略によって生み出されているのは有名な話ですよね。

積み上げた歌とダンスの技術に加えて、レベルの高いラップを使ったヒップホップ音楽は、しっかりとアメリカや他の国でも評価されています。

10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く」というコンセプトを表現し続け、若者の心をがっちり掴んでいるというのも凄いですよね。

日本のジャニーズグループにはここまで明確なコンセプトは感じられません。

 

そうは言っても、そもそもジャニーズグループは目指してるところが違うという点もあるのではないでしょうか。

「商売」ということを考えた時に、ジャニーズは日本に最適化されたアイドルと言えるでしょう。

海外で売れることよりは、日本というマーケットの中でファンを増やすということを目的にして、音楽やパフォーマンスを作っていると思われます。

 

また、韓国と日本では、

・完成形まで仕上げてから売り出す韓国
・素人らしさ、幼さから成長を楽しむ日本

といった違いがあります。

ジャニーズのアイドルは、デビューする前からジャニーズJrという形でバックダンサーやユニットなどでファンを獲得していきますよね。

 

【結論】ジャニーズとBTSにはそれぞれの魅力がある!

そもそも比べるものでもなく、別々のエンターテイメントと捉えるのが良いですよね。

自分がかっこいいと思うグループや人を応援するべきです。

ちなみにジャニーズグループにも、

・バラエティ力やドラマ演技での見せ方
・個々人の活躍
・ジャニーズという伝統

といった魅力があると思いますよ!

バラエティ番組やドラマなどには、もはやいないことの方が珍しいというくらいに、ジャニーズが日本の芸能界にとって大きい存在になっていますよね。

 

ダンスで世界を狙うストイックさもあり、嵐なども活動休止前は積極的に英語歌詞の曲をリリースして、海外でのコンサートも行っていましたよね。

King&Princeも海外を意識してような楽曲を出しており、ダンスパフォーマンス力もびっくりするくらい高いんですよ!

 

BTSとジャニーズの実力差がレベチでヤバい?勝てない理由を調査!まとめ

今回は、BTSとジャニーズの実力差がレべチでヤバい?という噂について検証・調査して書いてきました。

ジャニーズに比べると歌やダンスのパフォーマンスレベルも高く、グラミー賞のノミネートなど世界からも評価されているBTS。

韓国は常に競争社会で、日本と違って完成形になってからデビューするということも実力差の理由のようでした。

明確なコンセプトも、ジャニーズにはあまりない人気の理由です。

一方でジャニーズにも魅力はたくさんありました。

比べるものではなく、それぞれのファンが楽しむことが1番ですね!

 

BTS
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました