ちむどんどん相手役まとめ!ヒロインと兄・姉・妹の恋人役も調査!

ちむどんどんの相手役まとめ ちむどんどん

4月から始まるNHKの朝ドラ「ちむどんどん」。

沖縄の本土復帰50周年を記念して、沖縄本島北部のやんばるを舞台にしたドラマです。

「ちむどんどん」は、個性豊かな四姉妹の歩みと家族を描いていますが、やはり恋愛模様も気になりますよね!

そこでこの記事では、主人公とその兄姉妹の相手役を予想して登場人物を紹介していきます。

ヒロイン・暢子やその兄姉妹たちの恋人役として結ばれるのは誰なのか、一緒に考えてみましょう。

>>ちむどんどん挿入歌曲名(題名)は?エミエバンスは何語で歌う?

ちむどんどんのヒロインの相手役は?

ヒロインの比嘉暢子(ひが のぶこ)を演じるのは、女優の黒島結菜(くろしま ゆいな)さん。

四人兄弟の次女で、上に兄と姉、下に妹がいます。

幼いころからのんきでマイペースな性格の暢子。

食べること、おいしいものをこよなく愛していて、父親がいない家族の中で働く母を支えるために一家の「料理担当」になります。

それがきっかけで料理人を目指して東京に旅立つという物語。

まずはヒロインの暢子の相手役になりそうな3人を挙げて紹介します。

 

ヒロインの相手役①:矢作知洋(やはぎ ともひろ)

矢作知洋は、東京で暢子が勤めるレストランの先輩です。

演じるのは、井之脇海(いのわき かい)さん。

新人の暢子には厳しくかつちょっと意地悪にも当たるという役どころですが、最初の印象が悪くても徐々に恋仲になるパターンもありそうですよね!

公式HPでも、

物語の中で紆余曲折を経て、暢子の重要な仲間になっていくことに。

と紹介されています。

 

演じる井之脇さんは、「ごちそうさん(2013年)」「ひよっこ(2017年)と朝ドラに出演経験があるので、相手役としてもふさわしいように思われます。

 

ヒロインの相手役②:砂川智(すながわ さとる)

砂川智は、暢子ら家族が暮らす村の豆腐屋の息子。

演じるのは、前田公輝(まえだ ごうき)さん。

暢子に思いを寄せるが、なかなか気づいてもらえないという役どころで、幼い頃から近くにいる存在として相手役になる可能性はありそうですよね!

前田さんは今回が朝ドラ初出演のようですよ。

キョウ
キョウ

片思いに暢子が気づくかどうかだね!

 

ヒロインの相手役③:青柳和彦(あおやぎ かずひこ)

青柳和彦は、父親の仕事の都合で子どもの頃に暢子たちの暮らす村に滞在し、やがて比嘉家の友人となるという役どころ。

演じるのは、宮沢氷魚(みやざわ ひお)さんです。

再会を約束した青柳は、新聞記者になって東京で暢子と再会します。

こちらも幼い頃から知った仲なので、東京で再開した後に恋仲になる可能性がありそうです。

キョウ
キョウ

幼馴染の再開は恋愛に発展しがちだよね!

 

ヒロインに恋のライバルも?

ただ、この青柳和彦には恋人・大野愛(おおの あい)がいます。

演じるのは、飯豊まりえさん。

和彦を通して暢子とも仲良くなりますが、公式HPには、

暢子と和彦との仲のよさが徐々に気になっていく…。

とあります。

物語の中でなにか一悶着ありそうですよね!

キョウ
キョウ

三角関係になることもあるかも?

>>飯豊まりえの父親は損保ジャパンで金持ち?実家はガソリンスタンド経営?

 

ちむどんどんのヒロインの姉の相手役は?

四人兄弟の長女・良子を演じるのは、川口春奈(かわぐち はるな)さんです。

抜群に勉強ができて、優等生な良子。

自分の母校で小学校の先生になります。

そんな良子の相手役候補の2人を紹介します。

 

ヒロインの兄の相手役①:喜納金吾(きな きんご)

喜納金吾は、良子たちの村の製糖工場の息子。

村有数の裕福な家の跡取りです。

演じるのは、渡辺大知(わたなべ だいち)さん。

公式HPには、

良子に熱く片思いをしており、ノーガードな求愛を繰り広げる。

とあるので、後は良子の気持ち次第で恋愛になりそうですよね!

 

演じる渡辺大知さんは、「カーネーション(2011年)」「まれ(2015年)と朝ドラに出演経験があります。

 

ヒロインの兄の相手役②:石川博夫(いしかわ ひろお)

石川博夫は、良子の学生時代からの友人で、良子と同じく教員をしているという役どころ。

演じるのは、山田裕貴(やまだ ゆうき)さんです。

公式HPには、

良子とどこか男女としてもお互いを意識している関係。

とあります。

幼馴染でもあるので、恋仲になれば熱い展開ですよね!

 

ちむどんどんのヒロインの兄の相手役は?

比嘉家の一番上の長男・賢秀(けんしゅう)は、自由奔放な性格です。

演じるのは、竜星涼(りゅうせい りょう)さん。

家族思いではあるけれど、色々なことに挑戦しては迷惑をかけるという役どころです。

 

ヒロインの兄の相手役①:猪野清恵(いの きよえ)

猪野清恵は、賢秀が放浪する中で出会う養豚場の娘です。

演じるのは、佐津川愛美(さつかわ あいみ)さん。

自由奔放でルーズな賢秀と口喧嘩を繰り返すそうですが、そんな関係から恋仲になることもあるかもしれません。

 

演じる佐津川愛美さんは、「梅ちゃん先生(2012年)」「スカーレット(2019年)と朝ドラに出演経験があります。

キョウ
キョウ

喧嘩するほど仲が良いとも言う!

 

ちむどんどんのヒロインの妹の相手役は?

ヒロインの妹・歌子は、幼いころから病気がちで、強烈にシャイな性格。

演じるのは、上白石萌歌(かみしらいし もか)さんです。

 

公式HPの相関図を見た限りでは、恋人役になりそうな関係性の登場人物はいませんでした。

ドラマが始まってから新しく登場するキャラクターもいると思うので、放送が開始してからも注目です!

 

ちむどんどんの相手役まとめ!兄姉妹の恋人役として結ばれるのは誰?

今回、NHKの朝ドラ「ちむどんどん」の相手役についてまとめてみました。

 

主人公でありヒロインの暢子(演じるのは黒島結菜さん)の相手役候補は、

・矢作知洋(演じるのは井之脇海さん)
・砂川智(演じるのは前田公輝さん)
・青柳和彦(演じるのは宮沢氷魚さん)

 

ヒロインの姉・良子(演じるのは川口春奈さん)の相手役候補は、

・喜納金吾(演じるのは渡辺大知さん)
・石川博夫(演じるのは山田裕貴さん)

 

ヒロインの兄・賢秀(演じるのは竜星涼さん)の相手役候補は、

・猪野清恵(演じるのは佐津川愛美さん)
ヒロインの妹・歌子(演じるのは上白石萌歌さん)の相手役候補は、今のところいませんでした。
皆さんの予想はどうでしょうか?
4月11日(月)放送開始のちむどんどん。
恋愛模様も含めて、楽しみにしたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました