Cocoonで前の記事次の記事を非表示にしたい!手順と必要性を解説

Cocoon 前の記事次の記事 非表示 サイト作成

ブログを運営する上で、サイト内の記事の関連性を示すことは、Googleに評価されるために必要な施策です。

そこで1つ気にしておいた方がいいのは、記事下に表示される「前の記事」と「次の記事」。

この表示を消したいと思った時に、テーマにCocoonを選んでいれば、簡単に非表示にすることが可能です。

そこでこの記事では、

・Cocoonで前の記事と次の記事を非表示にする方法
・前の記事と次の記事の必要性

について書いていきます!

Cocoonで前の記事と次の記事を非表示にする方法

それでは前の記事と次の記事を非表示にする方法をご説明しますね!

テーマに「Cocoon」を使っている場合は、簡単な設定を行うだけで対応可能になっていますので、ご確認ください。

CSSカスタマイズなどは不要だよ。

手順はこちらです!

①WordPressにログイン
②左のメニューから「Cocoon 設定」を選択
③上部のタブから「投稿」を選択
④ページ送りナビ設定の部分に「□ページ送りナビを表示する」というチェックボックスがあるので、そのチェックを外す
⑤そのまま画面下部の「変更をまとめて保存」ボタンを押すことで変更が保存される

文字だけだとわかりにくいと思いますので、画像でもご説明しますね!

②左のメニューから「Cocoon 設定」を選択

Cocoon設定1

③上部のタブから「投稿」を選択

Cocoon設定2

④ページ送りナビ設定の部分に「□ページ送りナビを表示する」というチェックボックスがあるので、そのチェックを外す

Cocoon設定3

⑤そのまま画面下部の「変更をまとめて保存」ボタンを押すことで変更が保存される

Cocoon設定4

簡単でしょ?

ブログに前の記事と次の記事は必要?

そもそもブログに前の記事と次の記事を表示する必要があるのかを解説していきますが、結論からお伝えすると、必要ないと思われます!

それは前の記事と次の記事を表示することで、サイトの評価を下げてしまう可能性があるからです。

内部リンクの重要性

ある程度ブログを運営している方は、内部リンクが重要だということはわかっていると思います。

内部リンクによってサイト内の記事と記事を繋ぐことで、Googleに評価される構造を示すことができるわけです。

サイトの方向性を示すために関連性の高い記事同士を繋ぐわけなんですが、この内部リンクがクリックされていなければ、サイト自体の評価が下がります。

記事を順番に追加していった場合、その時書いた記事が前の記事と次の記事と関連性が高いとは、必ずしも言い切れないですよね?

特化型ブログならまだしも、雑記ブログ(ごちゃまぜブログ)の場合は特に

つまり、意図しない内部リンクを非表示にすることは、ブログの評価を上げるために必要な施策なのです!

そう考えると、記事下に自動で表示される「関連記事」や「SNSのリンクボタン」、記事横の「アーカイブ」や「メタ情報」なども不要だということが分かりますね!

僕のサイトもホーム画面はシンプルな設計にしているよ!

Cocoonで前の記事と次の記事を消す方法まとめ

Cocoonで前の記事と次の記事を消す方法はいかがでしたでしょうか。

簡単な設定ですが、なかなかこの手順を説明している記事がなかったので、今回書かせていただきました。

前の記事や次の記事を意識している時点で、すでにブログの上級者だとは思いますが、もし意図しない内部リンクを設置していた場合は、非表示にしておいた方が良いですね!

細かい内容ですが、こういったところで他と差をつけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました