カニは食べるのめんどくさい!手間をかけずに食べるコツはある?

カニ通販

冬といえばカニがおいしい季節ですが、カニは食べるのがめんどくさいと思ってしまいますよね…。

蟹の足の中の身を、箸で突いて取り出している人も多いのではないでしょうか?

美味しいカニを手間をかけずに食べる方法があったらいいですよね?

ここでは

・カニを手間をかけずに食べるコツはある?
・カニを食べるのがめんどくさいと思った時は?

これらについてお伝えします!

手間をかけずに食べることが出来たら、更にテンションが上がるかもしれませんね!

 


カニを食べるのがめんどくさいと思ったら「むき身」ポーションがおすすめ!
むき身をお求めなら、カニ通販人気No.1の「 かに本舗 」選べば間違いないですよ!

 

カニを手間をかけずに食べるコツは?

美味しくて至福の瞬間を堪能することが出来るカニですが、手間をかけずに食べることが出来ればもっと嬉しいですよね。

ここでは2種類のカニにスポットライトを当ててみました。

ズワイガニを手間をかけずに食べるコツ
タラバガニを手間をかけずに食べるコツ

カニと言っても、いろいろなカニがありますよね!

基本の剥き方はそれほど変わりませんが、種類別にこの2つのカニを手間をかけずに食べるコツについてお伝えしていきます。

 

ズワイガニを手間をかけずに食べるコツ

ズワイガニの解体方法
1.柔らかい脚の付け根部分の関節にハサミを入れ、胴体と足を切り離す。
2.腹部を押さえながら甲羅を下にして、カニ味噌が流れ出ないようにふんどしに親指を入れて取り除きます。
3.ふんどしを取り除いた部分に指をかけて甲羅を外します。
4.胴体部分に残ったカニみそは甲羅に戻しましょう。
5.最後に「がに」を取り除いて完了です。
ズワイガニの身の取り出し方
1.脚の関節にハサミを入れて2つに切り分け、殻をむきやすくします。
2.脚の白くなっている部分にハサミを入れ、逆側にも同じように切り込みを入れて殻を外します。
3.胴体部分の真ん中に包丁を入れて真っ二つにします。
4.脚がつながっていた胴体部分にある、筒状の空間の内側の薄い部分へハサミを入れて、身を取り出します。

 

タラバガニを手間をかけずに食べるコツ

タラバガニの解体方法
1.柔らかい脚の付け根部分の切りやすい部分からハサミを入れ、胴体を足を切り離す。
2.胴体と脚を切り離し、腹部を押さえながら、甲羅の内側に親指を入れて取り除く。
3.ふんどしを取り除いた部分に指をかけて甲羅を外す。
4.最後に「がに」と呼ばれるネズミ色の異物を取り除きます。
タラバガニの身の取り出し方
1.脚の関節にハサミを入れて2つに切り分け、殻を剥きやすくします。
2.トゲが少なく脚の柔らかい部分にハサミを入れて、逆側にも同じようにハサミを入れます。
3.胴体部分は真ん中に包丁で真っ二つにします。
4.脚がつながっていた胴体部分ににある筒状の空間の内側の薄い部分からハサミを入れて、身を取り出します。

是非参考にしてみてください♪

 

カニを食べるのがめんどくさいと思った時は?

手間をかけずに食べる方法を知っていたとしても、カニを向いて食べるのがめんどく感じる人もいますよね…。

手を汚さずにすぐに食べたいと考える人は、すでに剥いてある状態の物だと食べるのが楽だと思います。

そんな人には冷凍のカニのむき身がおすすめ!

解凍するだけで食べられるので、誰でも簡単にカニを楽しむことができます。

通販サイトでも冷凍カニのむき身を販売しているので、ぜひこの機会にお試しください。

 


カニを食べるのがめんどくさいと思ったら「むき身」ポーションがおすすめ!
むき身をお求めなら、カニ通販人気No.1の「 かに本舗 」選べば間違いないですよ!

 

カニは食べるのめんどくさい!手間をかけずに食べるコツはある?まとめ

今回は「カニは食べるのめんどくさい!手間をかけずに食べるコツはある?」についてお伝えしました。

カニを剥くのに慣れていない人は、時間がかかってなかなか食べることが出来ません。

そして、手の汚れと、匂いが染みついて苦手だと感じる人もいますよね…。

カニを剥くコツについて説明しましたが、すぐに食べられる状態になっているむき身を頼むのもおすすめです。

自分に合った方法で、美味しく楽しくカニを堪能してはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました