CycGoの始め方は?初期費用や稼ぎ方・将来性を解説!

話題になっているNFTゲーム「CycGo」を知っていますか?

どんなゲームなのか、そしてどうやって始めれば良いのか気になりますよね!

そこで今回は、CycGoがどんなゲームなのかを解説し、

・初期費用
・ゲームの始め方
・稼ぎ方
・将来性

についてもまとめて紹介しますよ。

キョウ
キョウ

CycGoは簡単に始められるのかな?

 

コインチェック

Cycgoを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

 

CycGoとは

CycGoは、歩くことで仮想通貨が稼げるMove to Earnゲームの一種です。

NFT自転車に乗って移動することで、トークンを稼ぐことができる仕組みになっていますよ!

Bicycles – cycling to earn」とも呼ばれる、新しいNFTアプリケーションです。

さっそくCycGoの概要や特徴を見ていきましょう。

 

CycGoの概要

ゲーム名 CycGo
対応機種 iPhone・Android
トークン GRT・GCT
ブロックチェーン BSC
公式サイト こちら

iPhoneとAndroidのスマホに対応しているので、アプリをダウンロードして遊ぶことができますよ。

他のMove to earn系のアプリと同時に使用することも可能です。

 

CycGoの特徴

CycGoの特徴は、以下の通りです。

・「Bicycles – cycling to earn」という新しいNFTアプリ
・ブロックチェーンにBSCを採用
・2種類のトークンを採用

 

歩く・走る・筋トレなどの運動で稼ぐMove to Earnゲームは流行っており、様々な種類のゲームがリリースされています。

そんな中で、自転車の移動に特化しているのがCycGoです。

自転車通学・通勤している人や、自転車が趣味の人にはピッタリのNFTゲームアプリですよ!

 

ブロックチェーンには、海外大手取引所のBINANCE(バイナンス)が提供しているバイナンススマートチェーン(BSC)を使用して開発されています。

格安な手数料と高速処理が特徴ですが、何より他の多くのNFTゲームもBSCを利用している安心感がありますよね。

 

トークンは、以下の2種類が採用されています。

・GRT:自転車のレベルアップや修理、購入に使われる。無制限に発行
・GCT:運営への投票などに使われる。総供給量が設定

 

CycGoの初期費用は?

CycGoは、無料でもプレイすることができるゲームです。

期間が限られていますが、NFTトレイルチケットを使うことで、無料でプレイしつつ稼ぐこともできますよ!

継続して稼ぐためには、NFT自転車の購入は必須になります。

始めは無料プレイで試せるのは嬉しいですよね。

キョウ
キョウ

それなら気軽に始められそう!

 

CycGoのゲーム内容

CycGoには、4種類のNFT自転車があります。

それぞれ最適な速度が決まっているので、自分の自転車の速度に合わせたものを選ぶと良いでしょう。

CycGoには、3種類のゲームモードが用意されていますよ。

・ソロモード
・ツアーサイクリングモード
・バックグラウンドモード

それぞれ解説します。

 

ソロモード

NFT自転車を装備して移動することで、トークンを獲得することができます。

NFT自転車を獲得した時点から補充されるエナジーを使うことで、GRTトークンが稼げますよ。

・自転車の種類
・自転車の効率属性
・自転車の快適性
・移動速度

といった要因で、獲得できるトークンの量が決まります。

 

ツアーサイクリングモード

参加登録することで、ツアーに参加するモードです。

ツアーは、様々な種類のものが定期的に開催されています。

決められた走行距離を走破することで、成績が良いプレイヤーは、トークンやNFTバッチなどを報酬として受け取ることができますよ。

 

バックグラウンドモード

アプリを立ち上げることなく、バックグラウンドでスマホのヘルスデータアプリから歩数をカウントするモードです。

エナジーを消費せずに稼ぐことができますが、もらえるトークンの量は少ないです。

 

コインチェック

Cycgoを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

 

CycGoの始め方は?

CycGoを始めるための手順は、以下の通りです。

・仮想通貨取引所の口座を開設する
・仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
・バイナンスの口座を開設する
・バイナンスに仮想通貨を送金する
・バイナンスでBNBを購入する
・メタマスクに登録する
・メタマスクにBNBを送金する
・NFTを購入する

1つずつ解説していきますよ!

 

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

CycGoに限らず、NFTゲームを始めるためには、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

国内取引所には複数の選択肢がありますが、コインチェックをおすすめします!

どちらもアプリが使いやすく、無料で口座開設ができますよ。

 

STEP②:仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額の仮想通貨です。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入のためにイーサリアムを使うので、事前に準備しておきましょう。

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

バイナンスは、海外取引所の口座です。

基本的にNFTゲームを始める時には、バイナンス口座などの海外取引所口座が必要になります。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨は、海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所で、日本語にも対応しているので、口座開設も難しくないですよ!

 

STEP④:バイナンスに仮想通貨を送金する

バイナンスは海外取引所なので、直接日本円を入金することができません。

そのため、最初に開設したコインチェックやビットフライヤーなどの国内仮想通貨取引所の口座から、バイナンスの口座に仮想通貨を送金しましょう。

今回はSTEP②でイーサリアムを購入するとしていますが、イーサリアム以外の仮想通貨でもOKですよ。

 

STEP⑤:バイナンスでBNBを購入する

CycGoでは、BNBという仮想通貨が必要になります。

STEP④でバイナンスに送った仮想通貨を使ってBNBを購入しましょう。

 

STEP⑥:メタマスクに登録する

CycGoと連携する仮想通貨ウォレットが必要になります。

仮想通貨ウォレットは、仮想通貨を入れておくデジタル版の財布のようなイメージです。

種類はいくつかあるのですが、イーサリアム系のウォレットであるメタマスクがおすすめですよ!

インストールして、作成しておきましょう。

 

STEP⑦:メタマスクにBNBを送金する

バイナンスで購入したBNBを、メタマスクに送金しましょう。

 

STEP⑧:NFTを購入する

CycGoのアプリでユーザー登録を行いましょう。

メタマスクを連携すれば、NFTスニーカーを購入することができますよ。

 

CycGoの進め方・稼ぎ方

CycGoの稼ぎ方には、

・運動して稼ぐ
・NFTを売買する
・NFT自転車をレンタルして稼ぐ

といった方法があります。

1つずつ解説していきますよ。

 

運動して稼ぐ

基本的には、NFT自転車を保有してサイクリングや歩く・走るなどの運動で稼ぐことになります。

NFT自転車のレアリティやレベルが高いほど、効率的に稼ぐことができますよ。

 

NFTを売買する

NFT自転車やジェムなどは、マーケットプレイスで売買することが可能です。

レベルを上げて価値を上げることで、NFTを売って稼ぐことができますよ。

 

NFT自転車をレンタルして稼ぐ

CycGoには、NFT自転車を他のユーザーにレンタルする仕組みがあります。

他のプレイヤーとレンタル契約を結び、NFT自転車を貸すことができます。

貸しているプレイヤーが運動で稼ぐことで、契約で決まった割合の報酬を受け取ることができますよ。

 

CycGoの将来性は?

Move to earnゲームは、プレイせずに稼ぐことができるゲームです。

今は仮想通貨に関心がない人にも広まっていくことが考えられるジャンルなので、CycGoも将来性が期待できると言えるでしょう。

他にも、

・ロードマップが明確になっている
・トークノミクスが理想的
・開発チームが優秀

といったポイントがありますよ!

 

ロードマップが明確になっている

CycGoは、今後のロードマップが明確に示されています。

オンラインロードレースのリリースなど、開発目標が明確になっているので、将来性にも期待できそうですよね!

 

トークノミクスが理想的

トークノミクスは、プレイヤーへの報酬や運営チームの保有などの割合のことです。

CycGoは、運営チームの保有割合が15%と少ないので、トークンの持ち逃げリスクが低いです。

プレイヤーへの報酬が33%と、理想的なトークノミクスですよ!

 

開発チームが優秀

CycGoの開発チームは優秀です。

ファウンダーのDave Bergersenさんは、CycGoの共同創設者で、ゲーム開発やゲームユーザーエクスペリエンスに取り組んでいます。

また、CTOのTIG FONGさんは、10年以上のWeb3技術の開発経験を持つなど、各分野のエキスパートが集まった開発チームなんですよ!

 

CycGoの始め方は?初期費用や稼ぎ方・将来性を解説!まとめ

今回は、CycGoの始め方や初期費用、稼ぎ方、将来性などについて書いてきました。

NFT自転車に乗って移動することで、トークンを稼ぐことができるCycGo。

紹介した内容をまとめると、以下の通りです。

・初期費用:無料
・進め方や稼ぎ方:運動やNFT売買、NFTのレンタル
・将来性:ロードマップが明確、トークノミクスが理想的、開発チームが優秀であり、期待できる

早く始めることで先行者利益を獲得できるので、気になった方は記事を参考に、始めてみてはいかがでしょうか。

 

コインチェック

Cycgoを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

 

NFT
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました