デイラルカラーの塗り方は?効果的な使い方で効率アップ!

デイラルカラーの塗り方 デイラルカラー

今話題のデイラルカラー。

髪をケアしながら染められるヘアカラートリートメントです。

様々な雑誌に掲載された商品で、高い評価を得ています。

カラーバリエーションが豊富で魅力が多い商品ですが、基本的な塗り方や効果的な使い方を知りたいと思いませんか?

そこで今回は、

・デイラルカラーの塗り方
・デイルカラーの使用頻度と効果的な使い方
・デイルカラーのQ&A

について調査をしてみました!

前から気になってるデイラルカラーだけど…効果的な塗り方はあるのかな?

\ 髪にやさしい /
▼初回70%オフ
▲返金保証付き▲

デイラルカラーの塗り方は?

まず始めに、デイラルカラーの基本的な塗り方を見ていきましょう!

基本的な使い方はこのようになります。

STEP1:シャンプーの後、タオルで水分を拭き取る。
塗りムラのないように髪全体にしっかりと塗っていく。STEP2:3分から10分ほど放置する。
すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流す。STEP3:タオルで水気をしっかりと拭き取り、ドライヤーで髪を乾かす。
いかがですか?とても簡単にできますよね!
この簡単な3ステップで、髪を美しく染めることができます

デイルカラーの使用頻度は?効果的な使い方を紹介!

デイルカラーを初めて試す時には、3回連続(1日1回)で使用をするのがおすすめです!

しっかり染まれば、後は週に1~2回の使用頻度でOKです。

最初は頑張って使ってみようっと♪

デイルカラーの疑問を解決!

デイルカラーを使うに当たって、疑問がいくつか思い浮かぶ方もいらっしゃると思います。

ここからはデイルカラーの7つの疑問について、お答えをしていきましょう!

疑問①:素手でも使用できる?

素手でも使用OK

もし、素手を使う場合には必ず手を濡らした状態で使いましょう

乾いた手だとデイルカラーが落ちにくいことがあるからです。

手や爪への染料が気になる時は、ビニール手袋やコーム(くし)などを使うとGOOD★

疑問②:開封したらいつまでに使い切る?

デイルカラーを開封したら、半年を目安に使い切って下さい

封を開けてから酸化や劣化が始まるので、早めに使い切るのがベターです。

疑問③:シャンプーやコンディショナーと併用できる?

デイルカラーは、シャンプーやコンディショナーと併用OKです。

他のトリートメント剤を使用する場合は、目立たない部分で試してから使って下さい。

疑問④:パーマやヘアカラーと併用できる?

デイルカラーをパーマや他の染毛剤、染毛料と併用する場合には髪の状態によっては思い通りの仕上がりにならなくなることもあります

心配な方は、美容室に相談をするかコールセンターまで問い合わせると良いでしょう。

コールセンター : 0120-858-222

疑問⑤:育毛剤と併用できる?

デイルカラーは、育毛剤と併用OKです。

デイラルカラーで染めた日に育毛剤を使用すると色落ちやカラーの定着が弱くなる場合があります。

ヘアカラー使用後は、2〜3日育毛剤の使用を控えると良いでしょう。

また、なるべく育毛剤は頭皮だけにつけて毛髪には付着しないようにしてみて下さい。

疑問⑥:妊娠中や授乳中、薬を服用中でも使用できる?

妊娠中や授乳中、また薬を服用している場合は、身体がとてもデリケートな状態になっています。

過去に商品を使って何ら問題がなかった方でも、何らかの違和感などが感じられる場合があります。

心配な場合は、かかりつけのお医者様に相談の上パッチテストを行ってから使うようにすると良いでしょう

疑問⑦:敏感肌でも使用できる?

敏感肌・肌荒れが気になる方は、事前にパッチテストを行うと良いでしょう

デイラルカラーの塗り方は?効果的な使い方で効率アップ!まとめ

今回は「デイラルカラーの塗り方は?効果的な使い方で効率アップ!」について書きました。

ここまでをまとめると、このようになります。

【デイラルカラーの塗り方】
STEP1:シャンプーの後、タオルで水分を拭き取る。
塗りムラのないように髪全体にしっかりと塗っていく。
STEP2:3分から10分ほど放置。
すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流す。
STEP3:タオルで水気をしっかりと拭き取り、ドライヤーで髪を乾かす。
【デイルカラーの使用頻度と効果的な使い方】
・3回連続(1日1回)で使用をするのがおすすめ。
綺麗に白髪が染まれば、後は週に1~2回でOK。
デイルカラーは簡単3ステップです。
使用する時に困ったことがあれば、一度美容室やコールセンターに問い合わせてみると良いと思います!
\ 髪にやさしい /
▼初回70%オフ
▲返金保証付き▲

コメント

タイトルとURLをコピーしました