美味しい蟹の種類ランキング!4大カニの味の比較やコスパも調査!

カニ通販

蟹が旬の季節と言えば冬!

クリスマスのテレビCMも流れ出したこの時期、蟹を思い浮かべる方も多いかと思います。

ところで、蟹には人気を独占している4つの種類があるのをご存知ですか?

その4種類の蟹は、4大カニといわれているそうです。

 

人間の世界では、集団の中の優れた人物を四天王と言ったりしますよね。

その蟹バージョンといえば分かりやすいと思われます。

今回は、そんな四大カニをランキング形式で解説してみました!

蟹は好きだけど、特にどれが美味しいか知りたいという人必見の内容になっています。

 


カニをお求めなら、カニ通販人気No.1の「 かに本舗 」選べば間違いないです!
10L〜8Lの特大ズワイガニは圧巻!
年末年始は美味しいカニをたらふく食べましょう!

 

美味しい蟹の種類ランキング第4位は「花咲ガニ」

さて、さっそく4位の花咲ガニ(ハナサキガニ)からご紹介します。

まずは以下の点を踏まえて記事を読み進めてください。

・かに通をうならせる濃厚な甘みあり
・他では味わえない珍味が味わえる
・コスパは良くない

花咲ガニのコスパ

北海道の根室市など、道内でも東側でしか漁獲されないことから幻のカニといわれています。

1kg当たりの値段が6,000円から8,000円と、他の蟹と比べても安くはありません。

 

さらに、固い甲羅を開ける作業にはかなり苦戦を強いられます。

コスパが良いとは言えないのが正直なところですね

 

花咲ガニの味

固い甲羅を開けた後に見えてくるのは、甲殻類のエビにも似た濃厚な甘みを持った身です。

そして、花咲ガニの雌の甲羅には、他の蟹で味わうことのできない珍味が詰まっています。

それが、外子に残された卵です。

 

これは、水揚げ期間を7月から9月までの短い旬の時期に絞っているからこそ手に入るもの。

玉子のプチプチした食感と、カニ味噌を合わせて食べるとまるでウニのような食感だとか。

以上のように、コスパは良くなくても一度は食べてみたいという声が絶えないのが花咲ガニです。

 

花咲ガニを買うなら「かにまみれ」

花咲ガニを、雄と雌を選択して購入できるのが「かにまみれ」。

カニ味噌をたっぷり楽しみたい人は雄を、貴重な珍味を味わいたい人はを選びましょう!

 

>>「かにまみれ」の花咲ガニを見にいく

 

美味しい蟹の種類ランキング第3位は「毛ガニ」

続いて、3位の毛ガニの登場です。

以下が大事なポイントになります。

・コスパが良い
・濃厚なカニ味噌に夢中になる人も多い
・ボリュームが足りないと感じる可能性あり

毛ガニのコスパ

実は、4大かにで意外とコスパが良いのが毛ガニなんですよ。

毛ガニの産地は主に北海道なのですが、年間を通して常に水揚げをされています。

 

ただ、他の蟹と比べて身が少ないので、蟹の身を食べたい人にとっては物足りないかもしれません。

一方で、値段は大人一人分の500gが約5,000円前後、4大カニでは財布に優しい値段といえます。

 

毛ガニの味

入っている身の量が少ないとはいえ、味はとても甘みがあってクリーミー。

さらに、毛ガニならではの濃厚なカニ味噌が人気です。

北海道在住の人の声には、蟹のなかで毛ガニがいちばん好きという声もあるそうですよ。

 

毛ガニを買うなら「北釧水産」

毛ガニをどこで買おうか迷っている人におすすめの店が北釧水産です。

通常の毛ガニも5000円台で買うことができます。

 

しかし、かにしゃぶ・毛ガニ専門店を名乗る北釧水産は、実に粋なサービスをしてくれます。

若干甲羅が外れただけの、「まかない用」の毛ガニ1㎏を8,000円で購入できるのです。

 

1㎏ということは、ボリューム面の不満も解消してくれそうですね。

水釧水産からの、身がたっぷり入った毛ガニを堪能してみてはいかがでしょう?

 

>>「北釧水産」の毛ガニを見にいく

 

美味しい蟹の種類はランキング第2位は「タラバガニ」

さあ、美味しい蟹ランキングも残り2つになってきました。

惜しくも2位のタラバガニについて、押さえておきたいポイントは以下の通りです。

・身のボリュームはどれにも負けない
・値段は高いが、それだけの満足感はついてくる
・カニ味噌は楽しめない

タラバガニのコスパ

漁獲量がかなり少なく、カニの王様といわれている高級品。

タラバガニはカニ味噌が楽しめないため、肉厚な身が入っているかどうかですべてが決まります。

他の種類の蟹を買うときにも増して、品質の良いものを選びましょう!

値段と満足度が比例すると言い切れる蟹です。

 

タラバガニの味

身のひとつひとつが弾力があり、プリプリとした食感をたのしめます。

そのままかぶりつくとあっさりした味で、カニの旨味はあまり感じられないでしょう。

しかし、塩で味付けをしたり、レモンをたらしたりひと手間をかければ風味豊かな料理に早変わり。

大きな満腹感と満足感を味わうことができるはずです。

 

タラバガニを買うなら「かにまみれ」

食べ物に関する満足感には少なからず個人差が出るものです。

その差を小さくするためには、品質の面で実績のある店を選ばなければなりません。

かにまみれは、訳あり商品なしが売りで贈答品用の店としても定評があります。

ここで、タラバガニでいちばん身のつまった部位である脚を選びましょう!

 

もちろんすべて食べられる状態にした脚です。

おすすめの商品は10,000円を少し超えますが、それでもお値打ちな買い物だと思います。

 

>>「かにまみれ」のタラバガニを見にいく

 

 

美味しい蟹のランキング第1位は「ズワイガニ」

そして、第1位になったのがズワイガニ。

その魅力は以下の通りです。

・コスパ、味ともに欠点がない万能選手

 

ズワイガニのコスパ

丸ごと焼いても、身を刺身やかにしゃぶにしても美味しいズワイガニ。

カニ味噌も楽しめるとあって、減点するところが見当たらないです。

タラバガニのような強烈な個性こそありませんが、どんな形にもサラッと変身できてしまいます。

 

蟹の王様タラバガニに対して、蟹の女王と言われているのがズワイガニ。

加工されていない姿で売られているものは、4,000円以下でコスパがいいです。

 

色々な食べ方ができるので、脚の殻を取って扱いやすくしたものも販売されています。

それらはむき身ポーションと呼ばれ、値段は7,000円から8,000

 

値段は高くなりますが、手軽になったメリットの方がはるかに大きく、気商品に。

このようにしなやかに形を変えていくことは、他の種類の蟹には決してできません。

 

ズワイガニの味

身はタラバガニよりも旨味があり、カニ味噌は毛ガニよりあっさりしていて甘いです。

他の種類ように熱狂的なファンは付きにくいけれど、幅広く愛される存在といえるでしょう!

 

ズワイガニを買うなら「かに本舗」

カニ通販の世界で圧倒的な支持を得ているカニ本舗

そこには、蟹の女王ズワイガニにピッタリの商品がありました。

至れり尽くせりな内容にぜひ注目してください。

 

なんと、蟹の身とカニ味噌の両方を8,800円で楽しめる商品です

当然扱いやすいように下準備もされています。

 

>>「かに本舗」のズワイガニを見にいく

 

美味しい蟹の種類ランキング!4大カニの味の比較やコスパも調査!まとめ

今回は美味蟹の種類ランキングと題して、4大カニの味を比較し、コスパも調査してきました。

予想と少し違っていたという人もいれば、予想とほぼ同じだったという人もいるでしょう!

筆者が望むことは、読者の皆さんにひとつでも新しい発見をしていただけることです。

蟹はこれからが旬の季節です

 

しかし、記事のなかで触れていますが、日本の蟹の漁獲量は全体的にとても少ない状態です。

私たちの食卓に、蟹が並ぶことが当たり前ではないことを再認識する必要がありそうですね。

貴重な自然からの贈り物を大切に味わっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました