ディライズファイ(De:Lithe Φ)の始め方は?初期費用や稼ぎ方!

話題になっているNFTゲーム「ディライズファイ(De:Lithe Φ)」を知っていますか?

どんなゲームなのか、そしてどうやって始めれば良いのか気になりますよね!

そこで今回は、ディライズファイがどんなゲームなのかを解説し、

・初期費用
・ゲームの始め方
・稼ぎ方
・将来性

についてもまとめて紹介しますよ。

キョウ
キョウ

ディライズファイは簡単に始められるのかな?

 

コインチェック

ディライズファイを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)とは?

ディライズファイは、2020年に配信されたスマートフォン用のアプリゲーム「De:Lithe (ディライズ)」の新作ゲームです。

NFTゲームとして再開発されたディライズファイは、2023年に配信が予定されていますよ。

さっそくディライズファイの概要や特徴を見ていきましょう。

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)の概要

ゲーム名 ディライズファイ(De:Lithe Φ)
運営会社 株式会社enish
対応機種 iPhone・Android(予定)
公式サイト こちら

2023年の上旬にゲームのリリースが予定されています。

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)の特徴

ディライズファイの最も大きな特徴は、「ディライズ(De:Lithe)」の続編になっているという点です。

人と神の戦い「ミスト変戦」を描いた前作ディライズは、累計777万ダウンロードを記録している大人気ゲームなんですよ!

その戦いの後の世界を描いたのが、ディライズファイです。

前作のファンも期待しているNFTゲームで、人気ゲームが元になっているので安心して楽しめそうですよね。

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)の初期費用は?

ディライズファイの初期費用は不明です。

ただし、前作のディライズは課金よりもゲームのプレイ時間や熟練度が重要なゲームだったので、ディラズファイもやり込みが重要なゲームになる可能性は高そうです。

もちろん育成などは課金することで効率が良くなる仕組みになっていると思われるので、がっつり稼ぎたい方は、ある程度課金するのが良さそうですよ。

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)のゲーム内容

公式サイトでは、

・挑戦するたびに形を変える「ダンジョンモード」
・ジョブや武器ごとのスキルを駆使して戦う「リアルタイムオンラインバトルモード」

が紹介されています。

前作と同じであれば、他のプレイヤーと協力したマルチプレイが基本となりそうです。

ギルドシステムもあったので、ディラズファイにも実装されるかもしれませんね。

 

コインチェック

ディライズファイを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)の始め方は?

ディライズファイは、ゲームトークンを「Huobi Japan(フォビジャパン)」という暗号資産取引所でのIEOを実施される予定です。

IEOは、仮想通貨の発行体が交換業者を介してトークンを上場させることで、投資家から資金を集める仕組み。

ゲームトークンのIEOは国内初の試みなんですよ!

ディライズファイはアプリとしてリリースされると思われますが、事前にIEOへの参加準備をしておくとスムーズにゲームが始められるでしょう。

・Huobi Japan(フォビジャパン)の口座開設
・PLT Placeのアカウント登録
・PLTウォレットの作成

1つずつ解説していきますよ!

 

Huobi Japan(フォビジャパン)の口座開設

フォビジャパンは、国内の仮想通貨取引所です。

銘柄数も豊富で、暗号資産投資を2円から始められるので、初心者にもおすすめの取引所ですよ。

公式サイトの「かんたん本人認証」であれば、スマホで開設することができます。

・メールアドレス
・本人確認書類

を用意すれば手続きが可能です。

 

PLT Placeのアカウント登録

PLT(パレットトークン)は、ディライズファイのプラットフォームで必要なトークンです。

公式サイトから項目を入力し、「登録する」をクリックするだけという簡単な手続きでアカウントを登録できますよ。

 

PLTウォレットの作成

PLTウォレットも、同じくPLT Placeの公式サイトから作成することができます。

PLT PlaceとPLTウォレットを事前に連携しておくと、アプリがリリースされた時にスムーズに対応できるでしょう。

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)の進め方・稼ぎ方

ディライズファイの稼ぎ方には、

・NFTの売買
・オーナーシップ
・スカラーシップ

といった方法があります。

それぞれ解説しますよ。

 

NFTの売買

ダンジョンで獲得した武器や防具、装備などがNFTとなっており、マーケットで売買することができます。

レアなアイテムは高額で売買される思われるので、レアなアイテムを獲得して売ることで稼ぐことができますよ。

 

オーナーシップ

ダンジョンの所有権や、大会の主催権を手に入れると、オーナーとしての収入を稼ぐことができます。

細かな情報は出ていないので不明ですが、プレイヤーから入場料のようなものを受け取ることができると予想されていますよ。

 

スカラーシップ

スカラーシップは、所有しているNFTを他のプレイヤーに貸すことで、レンタル料を稼ぐ仕組みです。

貸し出したプレイヤーがアイテムを獲得することで、そこからも報酬を得られる仕組みになっているかもしれません。

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)の将来性

ディライズファイの将来性は、期待できると考えます。

そもそも、ブロックチェーンゲームの市場規模が、年々高まってきているという現状がありますよ。

ディライズファイは、前作が人気ゲームだったということもあるので、新しくNFTゲームを始めるきっかけにもなりやすいゲームでしょう。

開発会社の株式会社HashPortは、ディライズファイ以外にも3作品をリリースする予定になっている会社です。

他の作品の開発で培ったノウハウも生かして、新しいゲーム作りが期待できそうですよね!

 

ディライズファイ(De:Lithe Φ)の始め方は?初期費用や稼ぎ方!まとめ

今回は、ディライズファイ(De:Lithe Φ)の始め方や初期費用、稼ぎ方などについて書いてきました。

スマートフォン用のアプリゲーム「De:Lithe (ディライズ)」の新作ゲームとなっているディライズファイ。

紹介した内容をまとめると、以下の通りです。

・初期費用:不明
・進め方や稼ぎ方:NFT売買やオーナーシップ、スカラーシップで稼げる
・将来性:人気ゲームの続編で、期待できる

早く始めることで先行者利益を獲得できるので、気になった方は記事を参考に、始めてみてはいかがでしょうか?

 

コインチェック

ディライズファイを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

NFT
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました