※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

エネキーのデメリットや注意点は?メリットが多いのか調査!

ガソリン代を支払う際に現金払いやクレジットなど、いろいろな方法があります。

人気の支払い方法として、ENEOS専用のスピード決済ツール「EneKey(エネキー)」はすごく便利です。

エネキーを活用することで給油が断然ラクになったという声は多いですが、エネキーのデメリットや注意点について気になりませんか?

 

ここでは

・エネキーのデメリットや注意点は?
・メリットが多いのか調査!

についてお伝えしていきます。

 

エネキーの注意点は?

エネキーはクレジットカード1枚につき1本のエネキーを発行することができます。

注意点としては、

・複数のエネキーを発行することはできない。
エネキーが利用できるのはクレジットカードの契約者本人のみ

この2つがあります。

 

クレジットカードの規約上、本人以外の第三者が利用することは認められていません。

一つのエネキーを家族で共有して利用することは禁止されているため、家族でもそれぞれにエネキーが必要となるんですね。

1枚のクレジットカードで家族分を一括して管理したい場合は、クレジットカードの家族カードを使ってエネキーを発行しましょう。

 

エネキーのメリットとデメリット

ここでは、エネキーのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

エネキーのメリット

エネキーには嬉しいメリットがたくさんあります。

・支払いが簡単・スムーズ!
・キーホルダータイプで持ち運びが簡単!
・ポイントが貯まる
・割引される
・紛失・盗難補償がついていて安心

沢山のメリットがありますね!

個人的に特に嬉しいメリットは、紛失・盗難補償がついていることだと思いました。

 

エネキーはキーホルダーのようにコンパクトに持ち運びができるので、万が一落としたり盗難によって不正に利用された場合でもEneKeyヘルプデスクへ連絡した日の60日前から3日後までの損害は60万円を限度に補償されます。

万が一落としてしまった時も安心ですよね。

使う人によって、何が一番のメリットなのか、感じ方は人それぞれなのかもしれませんね。

 

エネキーのデメリット

次に、エネキーのデメリットについても挙げてみました。

・落しても気づきにくい
・セルフステーションのみ使うことができる
・金額や上限回数に制限がある

デメリットよりもメリットの方が多いことが分かりますね。

コンパクトな作りな為、落としても気づきにくいところは、個人的に最も嫌なデメリットなのではないかと思います。

ネットでは、エネキーにはデメリットが見当たらないと言った声も少なくはないようです。

 

エネキーのデメリットや注意点は?メリットが多いのか調査!まとめ

今回は「エネキーのデメリットや注意点は?メリットが多いのか調査!」についてお伝えしました。

エネキーの注意点は大きく2つあります。

・複数のエネキーを発行することはできない。
・エネキーが利用できるのはクレジットカードの契約者本人のみ。

メリットには

・支払いが簡単・スムーズ!
・キーホルダータイプで持ち運びが簡単!
・ポイントが貯まる
・割引される
・紛失・盗難補償がついていて安心

デメリットには

・落しても気づきにくい
・ENEOSのセルフステーションのみ使うことができる
・金額や上限回数に制限がある

これらを挙げました。

デメリットよりもメリットの方が多いエネキー。

気になった方は是非、検討してみてはいかがでしょうか。

生活
Good Mix
タイトルとURLをコピーしました