ジェノペッツ(Genopets)の始め方は?仮想通貨の稼ぎ方!

NFT

ジェノペッツ(Genopets)は、歩いたり走ったりするだけで稼げるMove to Earnゲーム。

正式なリリース日はまだ発表されていませんが、世界初のMove to Earnゲームとして注目されています。

そんなジェノペッツ(Genopets)をプレイしてみたいけど「始め方がわからない」「初期費用や稼ぎ方が気になる」という方もいるのでは?

今回は、ジェノペッツ(Genopets)がどんなゲームなのか、解説していきます!

  • 初期費用
  • ゲームの始め方
  • 進め方・稼ぎ方
  • 将来性

についてもまとめて紹介いたしますよ。

 

ジェノペッツを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

ジェノペッツ(Genopets)とは

ジェノペッツ(Genopets)は歩いたり、ペットを育成・バトルさせたりして稼ぐことができるNFTゲームです。

現在はベータ版をテストしている段階ですので、今すぐに歩いて稼ぐことはできません。

ですが、正式リリースされたらすぐにプレイできるように、さっそく概要と特徴をみてきましょう!

ジェノペッツ(Genopets)の概要は?

ゲーム名 ジェノペッツ(Genopets)
対応機種 iOS/Android
ブロックチェーン Solana(ソラナ)
トークン GENE/KI
公式サイト 公式サイトはこちら

歩いて稼げるMove to Earnゲームは「STEPN」が有名なのですが、ジェノペッツはそれよりも前に開発が始められました!

ですので、世界初のMove to Earnゲームとして注目を集めていますね。

 

ジェノペッツ(Genopets)の特徴は?

ジェノペッツ(Genopets)には以下のような特徴があります。

  • 世界初のMove to Earnゲーム
  • Move to EarnとPlay to Earnを掛け合わせたNFTゲーム
  • 2種類のトークンを使用

ジェノペッツが開発されたとき、Move to Earnの要素を持ったゲームはまだありませんでした。

ですので、世界初のMove to Earnゲームといわれています。

 

また、ジェノペッツは歩いて稼ぐMove to Earnの要素と、ペットの育成で稼ぐPlay to Earnの要素を融合させたゲーム

ユーザーが歩いて稼いだ経験値でペットを育成し、バトルすることができます。

 

そして、ジェノペッツでは2種類のトークンを使用しています。

  • GENE:ガバナンストークン
  • KI:ゲーム内トークン

GENEはガバナンストークンで、保有しているとゲームの運営に関する投票に参加可能。

保有量が多いほど特典がありますよ!

KIトークンは報酬として得られるゲーム内トークン

KIトークンを使用すれば、ペットの成長を早めることができます。

 

ジェノペッツ(Genopets)の初期費用は?

ジェノペッツ(Genopets)は初期費用なしで、無料でも始められるNFTゲームです!

他のMove to Earnゲームでは、ゲームを始めるときにNFTを購入することがありますよね。

中には初期費用が10万円ほどかかるゲームも。

ですが、ジェノペッツは無料でGenopetというキャラクターNFTをもらうこともでき、その場合は初期費用がかかりません

無料プレイを選べば、無課金でもゲームを楽しめるので、気軽に始められますよ!

 

ジェノペッツ(Genopets)のゲーム内容


ジェノペッツ(Genopets)のゲーム内容は以下のとおりです。

  • ユーザーが歩いてXPを稼ぐ
  • XPでジェノペットを育成する
  • ジェノペットをバトルさせる

ユーザーが歩くことでXPを獲得し、ジェノペットをレベルアップさせていきます。

 

ジェノペットにはたくさんの種類があり、進化の段階は以下の4つです。

  • infant(幼児期)
  • young(幼少期)
  • adult(成長期)
  • mystic(神)

 

また、ジェノペッツで使用されているNFTは以下の3つ。

  • Genopet(ジェノペット):キャラクターNFT。
  • Habitats(ハビタット):ジェノペットを育成する土地のようなアイテムNFT。
  • Crystals(クリスタル):GENEトークンとKIトークンから生成されるNFT。

Crystalsはジェノペットの進化を加速させ、進化の方向性を決めるアイテムです。

(例:火のクリスタル→火属性のジェノペットに進化)

これらのNFTは、ジェノペットを楽しむうえで重要になるといえます。

 

ジェノペッツには有料プレイ無料プレイがあり、それぞれできることは以下のとおりです。

  • 無料プレイ:ジェノペットの育成・売却、バトル
  • 有料プレイ:無料プレイでできること+クリスタルの生成・売却、ハビタットの生成・売却、KIトークンの獲得

無料プレイでも稼げますが、有料プレイのほうがガッツリ稼げるようですね!

 

ジェノペッツを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

ジェノペッツ(Genopets)の始め方は?

それでは、さっそくジェノペット(Genopets)の始め方をみていきましょう。

手順は以下のとおりです。

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. 仮想通貨取引所でリップルを購入する
  3. バイナンスの口座を開設する
  4. バイナンスに仮想通貨を送金する
  5. バイナンスでSOLを購入する
  6. PhantomウォレットにSOLを送金する
  7. ジェノペッツ公式サイトにアカウントを登録する

ひとつずつ解説していきますよ!

 

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

ジェノペッツに限らず、NFTゲームを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必要です。

国内取引所は複数ありますが、初心者におすすめはコインチェック

アプリが使いやすく、無料で口座開設ができます。

 

STEP②:仮想通貨取引所でリップルを購入する

ジェノペッツを始めるために必要な仮想通貨はSOLです。

ですが、国内仮想通貨取引所ではSOLの取り扱いをしていません。

海外取引所でSOLを購入するために、国内取引所でリップル(XRP)を購入しておきます。

リップルは送金が速く、手数料も安いのでおすすめです!

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

バイナンス(BINANCE)は、仮想通貨の海外取引所

基本的にNFTゲームを始める時には、バイナンスなど海外取引所の口座が必要になります。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要な仮想通貨は、海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所で、日本語にも対応しているので、口座開設も難しくありませんよ!

バイナンスの口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

 

STEP④:バイナンスに仮想通貨を送金する

バイナンスは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

バイナンスに仮想通貨を入金する方法はいくつかありますが、国内の取引所から送金するのが手数料が安く済むのでおすすめ。

ですので、最初に開設したコインチェックやビットフライヤーなどの国内仮想通貨取引所からバイナンスの口座へ、仮想通貨を送金しましょう。

 

STEP②でゲームに必要なリップル(XRP)を購入するとしましたが、ここではリップル以外の仮想通貨でもOKです!

コインチェックからバイナンスに送金する方法の記事で、送金におすすめの通貨についても説明しています。

 

STEP⑤:バイナンスでSOLを購入する

ジェノペッツのベータ版をプレイするには、まずSOLという仮想通貨が必要になります。

STEP④でバイナンスに送った仮想通貨を使ってSOLを購入します。

バイナンスの場合、通貨を選択しコンバートすればOK!

 

STEP⑥:PhantomウォレットにSOLを送金する

PhantomウォレットにSOLが入っていないとベータ版への登録ができません。

ウォレット作成してSOLをバイナンスからPhantomウォレットに送金しましょう。

 

STEP⑦:ジェノペッツ公式サイトにアカウント登録する

ジェノペッツの公式サイトにアカウントを登録し、Phantomウォレットを接続します。

また、ジェノペッツのベータ版に参加するためには、Discord(ディスコード)の作成が必要ですので、作成しておきましょう!

運営側からベータ版への招待がされたら、プレイを開始できます。

 

ジェノペッツ(Genopets)の進め方・稼ぎ方は?


ジェノペッツ(Genopets)の進め方・稼ぎ方は以下の3つです。

  • ジェノペットを売却して稼ぐ
  • バトルして稼ぐ
  • クリスタルやハビタットで稼ぐ

順番に解説していきます!

 

①ジェノペットを売却して稼ぐ

ジェノペッツの基本となる稼ぎ方は、歩いて獲得したXPでジェノペットを育成する方法です。

ジェノペットはゲーム開始時に無料で1匹もらえるので、そのジェノペットを進化させて売却することで稼げます。

クリスタルやハビタットなどのNFTは、ジェノペットの育成を早めることも可能。

NFTを上手に使えば、進化したジェノペットを高値で売却し、より多くの利益を得られるかもしれません。

 

②バトルして稼ぐ

2つ目は育成したジェノペットをバトルさせて稼ぐ方法です。

詳細はまだ発表されていませんが、バトルに勝つとKIトークンを獲得できる仕組みになるよう。

ジェノペットを強化し、勝率を上げれば効率的に稼げそうですね!

 

③クリスタルやハビタットで稼ぐ

ハビタットを保有することで稼ぐ方法もあります。

ハビタットを保有すると、クリスタルを生成してジェノペットの育成を早めたり、ゲーム内トークンであるKIトークンを稼いだりできます。

また、ハビタットを使っていない時は他のユーザーに貸し出して稼ぐことも可能。

クリスタルの売却で稼ぐこともできるので、有料プレイに挑戦すれば、より利益を得られると思われます!

 

ジェノペッツ(Genopets)の将来性は?


ジェノペッツ(Genopets)は将来性ありと考えます。

その理由は以下の3つです。

  • ロードマップが明確
  • 有名なスポンサーから出資を受けている
  • 一般層への普及

それぞれみていきましょう!

 

ロードマップが明確

ジェノペッツ(Genopets)はロードマップを明確に示しています。

現在フェーズ4までのロードマップを公開。

バトルやクエストの導入予定があり、ゲームをさらに楽しめるようになっているよう。

プロジェクトが順調に進行しているのか、ロードマップを定期的にチェックしておくことは重要ですよ!

今後のロードマップが明確に決まっているので、将来性は高いと考えられます。

 

有名なスポンサーから出資を受けている

ジェノペッツは有名なベンチャーキャピタルなどから出資を受けています!

NFTの業界では有名な「YGG」や「アラメダリサーチ」も出資。

そして、サッカーの本田圭佑選手もジェノペッツに投資したことが知られており、日本でも注目されているようですね。

このように世界から注目されているプロジェクトですので、将来性も期待できます。

 

一般層への普及

今後Move to Earnゲームは、仮想通貨に関心のない方まで普及していくと言われています。

STEPNが爆発的な人気を得て、Move to Earnが現実的に可能だと証明されたことが理由のひとつ。

NFTゲームの市場拡大とMove to Earnゲーム人気に後押しされて、ジェノペッツも今後人気を集める可能性は高そうですね!

 

ジェノペッツ(Genopets)の始め方は?仮想通貨の稼ぎ方!まとめ

今回はジェノペッツ(Genopets)の始め方は?仮想通貨の稼ぎ方!について書きました。

お届けした内容をまとめると、以下のとおりです。

  • 初期費用:無料で始められる
  • 進め方、稼ぎ方:ジェノペットを売却、バトル、クリスタルやハビットを売却・レンタルして稼ぐ
  • 将来性:ロードマップが明確、有名なスポンサーから出資を受けている、一般層への普及により将来性が期待できる

また、ジェノペッツ(Genopets)の始め方もまとめて解説しました。

ジェノペッツはまだ正式リリースは発表されていませんが、今始めることで先行者利益も得やすくなりますよ!

 

ジェノペッツを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェック

 

NFT
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました