※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

グッドドクターがアメリカで打ち切り?キャストの降板理由を調査!

2013年に韓国で放送をされた人気ドラマ・グッドドクター。

アメリカ・トルコでリメイクされ日本でも山崎賢人さん主演でドラマ化されましたよね。

そんないろいろな国でリメイクをしている人気ドラマのグッドドクターですが、アメリカで打ち切りになったと噂されています。

 

そこで今回は、グッドドクターがアメリカで打ち切り?について調べました。

またキャストの降板理由を調査したので確認していきましょう。

グッドドクターは面白い海外ドラマよね~!
でも打ち切りになったって本当なの!?

 

 

 

グッドドクターがアメリカで打ち切り?

結論から言うと、グッドドクターは打ち切りになっていません

2022年10月には第6シーズンが放送されました。

しかし、打ち切りと噂になっているのには理由があり、なんと視聴率が33%激減したことがありました。

 

さすがに視聴率が33%減少するのは人気がない証拠だと、一部の視聴者からは言われています。

この低視聴率から「グッドドクターは打ち切りになるのでは?」と噂されているようですね。

面白いドラマなだけにずっと続いて欲しいですよね…。

 

グッドドクターのキャストの降板理由は?

結論から言うと、グッドドクターのキャストは多く降板しています

●シーズン1…ジャレット役のチュク・モデュー
●シーズン3…カーリー役のジャシカ・ニコール
ニール役のニコラス・ゴンザレス
●シーズン4…クレア役のアントニア・トーマス
●シーズン5…マテオ役のオズバルド・ベナビデス

このように5名が降板。

ほぼ毎シーズンごとにキャストが降板していることにファンは悲しんでいます。

 

基本、海外ドラマは俳優のギャラ問題や人間関係など制作側とのすれ違いで打ち切りになることが多いのだとか。

これだけのキャストが降板をしてたらドラマ存続も危ういですね…。

 

グッドドクターは面白い?ネットの声

グッドドクターの視聴者はこぞって「面白かった!」と言っています

海外ドラマの中でも群を抜いて素晴らしい物語だと、私も思いました。

ネットフリックスで視聴ができるので、ぜひ見て欲しいと思います。

感動するシーンも多いよね…。

 

グッドドクターがアメリカで打ち切り?キャストの降板理由を調査!まとめ

今回は「グッドドクターがアメリカで打ち切り?キャストの降板理由を調査!」について書いていきました。

グッドドクターのアメリカ版は打ち切りになっていないということが分かりました。

人気キャストが降板を繰り返していますが、シーズン7の制作も発表されているので今のところ打ち切りはないと言えるでしょう。

実際に視聴をした人たちも「面白い!」「感動した!」とポジティブな声を上げているので、これからも続いていくドラマかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました