箱根駅伝2022往路復路結果速報!各大学の順位とタイム差を記録!

箱根駅伝結果速報 陸上

年始の風物詩である箱根駅伝2022が行われました。

今年も熱い戦いを見せてくれましたね!

2022年1月2日の往路と2022年1月2日の復路で、数々のドラマがある箱根駅伝ですが、結果はどのようになったのでしょうか?

気になる往路復路の順位と総合順位を見てみましょう!

箱根駅伝2022往路の結果速報

2022年1月2日の往路の結果はこのようになりました!

順位 大学 1位との差
1位 青山学院
2位 帝京大 2:37
3位 駒澤大 3:28
4位 國學院大 3:48
5位 順天堂大 4:04
6位 中央大 4:19
7位 東京国際 4:49
8位 創価大 5:38
9位  東洋大 6:28
10位  東海大 7:08
11位  早稲田大 7:09
12位 神奈川大 7:20
13位  法政大 7:30
14位  国士舘大 7:40
OP  学生連合 8:09
15位  山梨学院 9:37
16位  日体大 10:02
17位  明治大 10:15
18位  中央学院 13:59
19位  専修大 16:40
20位 駿河台大 19:06

2022年の箱根駅往路は青山学院大学が制しました

昨年は往路の順位が12位、総合順位が4位という追い上げを見せた青山学院大学が、今年は往路で1位です。

青山学院大学は歴代で一番早いチームになっていると言われており、今年の総合優勝は青山学院大学の可能性が高くなってきましたね!

ただ、まだまだ結果はわかりません。

前回総合優勝の駒澤大学が今回の往路で3位。往路2位の帝京大学は、歴代の往路順位では最高とのことです!

明日の走りも非常に楽しみですね!

 

 

箱根駅伝2022の総合結果速報

順位 大学 1位との差
1位 青山学院
2位 順天堂大 10:51
3位 駒澤大 11:15
4位 東洋大 11:17
5位 東京国際 11:32
6位 中央大 12:02
7位 創価大 12:47
8位 國學院大 13:28
9位  帝京大 14:24
10位  法政大 15:03
11位  東海大 15:56
12位 神奈川大 16:18
13位  早稲田大 16:21
OP 学生連合 16:43
14位(斉)  明治大 16:45
15位 国士舘大 19:25
16位(斉) 中央学院大 23:51
17位(斉) 駿河台大 27:29
18位(斉)  日体大 27:39
19位(斉)  山梨学院大 30:00
20位(斉) 専修大 31:22

箱根駅伝2022は青山学院大学が制しました

往路を1位で通過した青山学院大学は、一度も順位を落とすことない危なげのないレース展開を見せてくれましたね。

また、9区10区の選手は区間新を記録し、総合タイムも2分近く更新しました!

キョウ
キョウ

圧巻の走りだったねー。

6位の中央大学は10年ぶりのシード校入り。

そして、大きく命運を分ける10位と11位。

今年は最終区間を8位で襷を受け取った東海大学が最終区間で11位になりシード校入りを逃したのですが、10位の法政大学には残り1km地点で抜かれるというドラマがありました。

 

箱根駅伝2022往路復路結果速報まとめ

今回は箱根駅伝の往路と総合結果についてお伝えしました!

箱根駅伝2022も多くのドラマがありましたね。

思った通りのレースができた選手も、思った通りのレースができなかった選手もいると思いますが、選手の真剣に走る姿には心打たれますね。

やはりお正月は箱根駅伝を見ないと始まりません!

箱根駅伝2022は青山学院大学が1位に返り咲きましたが、次回はどんなレースが見られるか楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました