HibikiRun(ヒビキラン)の始め方は?初期費用や稼ぎ方!

HibikiRun(ヒビキラン)は音楽を聴きながら歩くことで、仮想通貨を稼げるNFTゲームです。

歩いて稼ぐMove to Earnと音楽を聴いて稼ぐListen to Earnが融合した、世界初のプロジェクトとして話題ですが、始め方や初期費用、稼ぎ方が気になるという方も多いのでは?

今回は、HibikiRun(ヒビキラン)がどんなゲームなのか解説していきます!

  • 初期費用
  • ゲームの始め方
  • 進め方・稼ぎ方
  • 将来性

についてもまとめて紹介しますよ。

 

コインチェック

HibikiRunを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

HibikiRun(ヒビキラン)とは?

HibikiRun(ヒビキラン)は、音楽を聴きながら歩いて稼ぐ、Move and Listen to Earn要素を持ったNFTゲーム。

2022年9月時点では正式リリースはされておらず、今すぐに稼ぐことはできません。

ですが、リリースされたらすぐにプレイできるよう、さっそく概要と特徴をみていきましょう!

 

HibikiRun(ヒビキラン)の概要は?

ゲーム名 HibikiRun(ヒビキラン)
対応機種 iOS/Android
ブロックチェーン Polygon
トークン HUT/HBK
公式サイト 公式サイトはこちら

2022年9月時点では、Discordで招待された人がアルファテスト版をプレイできます!

そして、パブリックベータ版が2022年中には公開される予定ですよ。

 

HibikiRun(ヒビキラン)の特徴は?

HibikiRunには以下のような特徴があります。

  • 「歩く」と「聴く」で稼げる
  • くじ引き機能でNFT獲得
  • 2つのトークンを使用

HibikiRunはMove to EarnとListen to Earnを融合させた、世界初のプロジェクトです。

Listen to Earnは、Move to Earnの次のトレンドともいわれていますよ。

 

また、HibikiRunではくじ引きでNFTを獲得する仕組みになっています。

くじ引きは2種類。

  • ヘッドホンガシャポン:ヘッドホンNFTを獲得
  • コレクションガシャポン:ゲームで使用するアイテム以外のNFTを獲得

例)HibikiRunとコラボしたアーティストやプロジェクトのNFT

 

そして、HibikiRunでは2種類のトークンを採用しています。

  • HUT:ゲーム内トークン
  • HBK:ガバナンストークン

ゲームをプレイして稼げるのはHUTです。

HBKは発行枚数が決まっているガバナンストークンですので、HibikiRunではHBKを稼ぐことが重要になるでしょう。

 

HibikiRun(ヒビキラン)の初期費用は?

HibikiRunは無料で始められるゲームです。

ゲーム開始時にヘッドホンガシャポンを引いて、ヘッドホンNFTを獲得できます。

このヘッドホンを使ってプレイすれば、初期費用なしで気軽にゲームを始められますよ!

 

HibikiRun(ヒビキラン)のゲーム内容


HibikiRun(ヒビキラン)はヘッドホンNFTを装着して音楽を聴きながら歩き、トークンを稼ぐというシンプルなゲームです。

ヘッドホンNFTには4種類あり、それぞれ聴ける音楽が決まっています。

Gold 下記のすべて
Electric エレクトリックミュージック
Water ジャズ/R&B/クラシック
Fire ヒップホップ

 

ヘッドホンNFTにはレアリティがあり、トークンを稼ぐためのステータスに影響を与えます。

レア度が低いDopeのヘッドホンは、ゲーム開始時に無料で獲得できます!

  • Dope
  • Rebel
  • Mirage
  • Fantom
  • Soul
  • Legendary
  • Titan

そして、ステータスは以下の4つ。

Quality HUTの獲得量
Sensitivity 幸福度・運レベル
Comfort HBKの獲得量
Endurance 耐久性

ヘッドホンNFTのレベルは15まで上げられます。

 

また、HibikiRunにはヘッドホンNFTの他にお守りNFTがあります。

お守りNFTは、ヘッドホンに装着するとステータスが上げられるブースターのようなもの

鈴・上結び・下結び・袋・ラベルの5つのパーツで構成されており、それぞれマーケットプレイスやガシャポンで入手できます。

装着して7日間は効果が続くようです。

 

コインチェック

HibikiRunを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

HibikiRun(ヒビキラン)の始め方は?

それではTiTan Hunters(タイタンハンターズ)の始め方をみていきましょう!

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. 仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
  3. バイナンスの口座を開設する
  4. バイナンスに仮想通貨を送金する
  5. バイナンスで仮想通貨(BNB)を購入する
  6. メタマスクに仮想通貨を送金する
  7. パンケーキスワップでHBKを購入する
  8. アプリに登録しメタマスクを接続する

ひとつずつ解説していきますよ。

 

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

HibikiRunに限らず、NFTゲームを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必要です。

まだ国内取引所の口座を開設していない方は、最初に開設しておきましょう。

国内取引所は複数ありますが、初心者におすすめはコインチェック

アプリが使いやすく、無料で口座開設できます。

 

STEP②:仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する

イーサリアム(ETH)は、ビットコインの次に時価総額の高い仮想通貨です。

NFTを購入する際には仮想通貨を使うので、事前に購入しておきましょう!

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

バイナンス(BINANCE)は、仮想通貨の海外取引所

基本的にNFTゲームを始める時には、バイナンスなど海外取引所の口座が必要になります。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要な仮想通貨は、海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所で、日本語にも対応しているので、口座開設も難しくありませんよ!

バイナンスの口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

 

STEP④:バイナンスに仮想通貨を送金する

バイナンスは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

バイナンスに仮想通貨を入金する方法はいくつかありますが、国内の取引所から送金するのが手数料が安く済むのでおすすめ。

最初に開設したコインチェックなどの国内仮想通貨取引所からバイナンスの口座へ、仮想通貨を送金しましょう!

STEP②ではイーサリアムを購入と書きましたが、他の仮想通貨でも大丈夫です。

コインチェックからバイナンスに送金する方法の記事で、送金におすすめの通貨についても説明しています。

 

STEP⑤:バイナンスでBNBを購入する

バイナンスへ送金した仮想通貨と、BNBをコンバートしておきましょう!

バイナンスの右上メニューのウォレット>フィアットと現物をクリックし、仮想通貨の右端に「コンバート」という操作があるかと思います。

 

STEP⑥:メタマスクにBNBを送金する

購入したBNBをメタマスクに送金します。

メタマスクとは、イーサリアム系の仮想通貨ウォレットのことで、財布のようなものです。

メタマスクの登録がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?登録や入金・ネットワーク設定!

また、メタマスクへの送金方法がわからない方は、バイナンスからメタマスクに送金する方法の記事をご確認ください。

 

STEP⑦:パンケーキスワップでBNBをHBKに交換

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は、DEXと呼ばれる仮想通貨の分散型取引所のひとつです。

ここで、BNBをHibikiRunのトークンであるHBKに交換します。

 

STEP⑧:アプリをインストールしてウォレットを接続

現在アプリはインストールできませんが、これで準備は完了です。

アルファテスト版をプレイしたてみたい方は、公式Discordから招待されると、アプリをインストールしてプレイできるのでチェックしてみてください!

 

HibikiRun(ヒビキラン)の進め方・稼ぎ方は?


HibikiRun(ヒビキラン)の進め方・稼ぎ方は以下の3つです。

  • 音楽を聴きながら歩いて稼ぐ
  • NFT売買で稼ぐ
  • ステーキングで稼ぐ

順番にみていきましょう。

 

①音楽を聴きながら歩いて稼ぐ

HibikiRunの基本となる稼ぎ方です。

音楽を聴かずに歩いてもトークンは獲得できるようですが、音楽を聴きながら歩く方がトークンを稼げます!

ヘッドホンNFTのレベルが上がると稼げるトークンも増えます。

 

②NFTの売買で稼ぐ

HibikiRunでは、マーケットプレイスが用意されているので、NFTを売却して稼ぐこともできます。

売買できるNFTはヘッドホンとお守りの2種類

レア度の高いNFTは高値で取引される可能性があり、いくつかNFTを所有すればまとまった利益を得られるかもしれません。

 

③ステーキングで稼ぐ

一定期間トークンを預けることで、報酬として利率に応じた利子を獲得できます。

ステーキングは一度預けると基本放置でいいので、忙しくて運動する時間が確保できない方でも稼げる可能性がありますよ。

 

HibikiRun(ヒビキラン)の将来性は?


HibikiRunは将来性ありと考えます。

理由は以下の3つです。

  • ロードマップが明確
  • トークノミクスが良い
  • 一般層への普及

それぞれみていきましょう!

 

①ロードマップが明確

HibikiRunはロードマップを明確に示しています。

現在2022年第4四半期までのロードマップが公開されており、2022年第3四半期中にはパブリックベータ版がだれでもプレイできるようになる予定。

今後の目標が明確に示されているので、将来性が期待できます。

プロジェクトが順調に進んでいるのか、定期的にロードマップを確認することも重要ですよ。

 

②トークノミクスが良い

HibikiRunのトークノミクスは悪くないといわれています。

実際に見てみると、運営への配分割合が17%、ユーザーへの配分が40%となっています。

運営への配分割合が高すぎると、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますが、HibikiRunでは理想的な割合といえます。

 

③一般層への普及

今後Move to Earnは仮想通貨に興味のない層へも普及していくといわれています。

STEPNが爆発的な人気を得て、Move to Earnが現実的に可能だと証明されたことが理由のひとつ。

また、Listen to Earnは次のトレンドともいわれています。

そのため、NFTゲームの市場拡大と人気に後押しされて、HibikiRunも将来人気を集める可能性は高そうです!

 

HibikiRun(ヒビキラン)の始め方は?初期費用や稼ぎ方!まとめ

今回はHibikiRun(ヒビキラン)の始め方は?初期費用や稼ぎ方!について書きました。

お届けした内容をまとめると、以下のとおりです。

  • 初期費用:無料で始められる
  • 進め方・稼ぎ方:音楽を聴きながら歩く、NFT売買、ステーキング
  • 将来性:ロードマップが明確、トークノミクスが良い、一般層への普及により将来性が期待できる

また、HibikiRun(ヒビキラン)の始め方もまとめて紹介しました。

HibikiRunはまだ正式リリースは発表されていませんが、無料で気軽に始められますよ。

気になる方はチェックしてみてください!

 

コインチェック

HibikiRunを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

NFT
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました