五十嵐カノアの父の職業は?母は美人で弟もサーファーなの?

五十嵐カノア 父 職業 サーフィン

2020年のオリンピック新種目としてサーフィンへの注目が集まっています!

そのサーフィン日本代表なのが五十嵐カノア選手。彼は幼い頃からアメリカでレース経験を積み、メダル候補の実力派です。

そんな五十嵐カノア選手はどのような両親に育てられたのでしょうか?

この記事では、五十嵐カノア選手の「家族構成」「父親の職業」「母親の職業」について書いていきます!

五十嵐カノアの家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿

気になる五十嵐カノアさんの家族構成ですが、父、母、カノアさん、弟の4人家族です!

父親:五十嵐勉(つとむ)
母親:五十嵐美佐子(みさこ)
本人:五十嵐カノア
弟:五十嵐キアヌ

父親の五十嵐勉さんは外国の方っぽい顔をしているなと感じたのですが、ご両親は日本人のようです!ただ手が完全に「アロハ」のポーズになっていますねw

2人の息子につけられている名前は非常にかっこいいですが、それぞれ意味があるようですよ!

「カノア」→ ハワイ語で自由
「キヌア」→ ハワイ語で山から吹く涼しい風

グローバルに育ち、心身ともに自由に生きて欲しいという思いが込められた、とても素敵な名前ですね!

子供たちはその通りに育ち、今では世界からとても注目を集めるほど有名になりました。

そんな2人の息子をここまで育てた両親は、一体どんな人なのでしょうか?

五十嵐カノアの父親の職業は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿

五十嵐カノアさんの父、五十嵐勉(いがらし つとむ)さんは2021年時点で57歳だそうですが、とても若々しいですね!勉さんの気になる経歴などを見てみましょう!

スケボーからサーフィンに転身

五十嵐勉さんは元プロサーファーですが、小さい頃はスケートボードに熱中していたようです。

小学生の頃からクラブチームに所属し、中学2年生の頃には全日本選手権に参加し、フリースタイル部門で優勝をしています!

キョウ
キョウ

ちょうどその頃、千葉県の太東にスケートボードパークができたらしく、通っていたみたい。

ただこの試合後、たまたまサーフィンボードを借りて乗ってみたことをキッカケに、勉さんのサーフィン人生が始まったそう。

中学3年生頃から、徐々にサーフィンの方にのめりこんでいったようです!

職業①:スポーツ関係の会社を経営?

高校卒業後はスポーツトレーナーとして就職し、プロサーファーとしてもキャリアを積んでいきました!

その後、結婚を機にアメリカのサンフランシスコに移住し、永住権を取得するのです。当時から「サーフィンはいずれオリンピック種目になる」と思っており、「海外でグローバルな子を育てたい」という思いがあったそうです。

現在はこれまでの経験を活かし、スポーツトレーナーを育成する会社を経営しているんだとか。

自身の専門分野でもあるため、五十嵐カノアさんのトレーニングを全面的にバックしているということですね!

職業②:フォトグラファーとしても活動?

また五十嵐勉さんはフォトグラファーとしても活動しています!

2018年にはサーフブランド「インスピ」と協業し、アパレルブランドを立ち上げるなど、多方面で活躍されています。

ポップアートにも精通しているようで、様々なアパレル商品のデザインを手がけています!

サーフカジュアルメーカーのフリーダムプラス(東京、佐野公保社長)は自社オリジナルサーフブランド「インスピ」で、20年の東京五輪に向け販路拡大を目指す。
そのため、18年春夏物から、サーファー兼スケーターでフォトグラファーの五十嵐勉氏との協業を始めた。引用:繊研新聞社

キョウ
キョウ

何でもできる、スーパーお父さんだな!

<五十嵐勉さんの経歴>
・元プロサーファー
・スポーツトレーナー育成会社の社長
・フォトグラファーとしても活躍

五十嵐カノアの母親の職業は?

五十嵐カノア 両親

五十嵐カノアさんの母、五十嵐美佐子(いがらし みさこ)さんはとても美人な方ですね!五十嵐カノアさんはこの2人の子なので、そりゃイケメンです!

美佐子さんも実は元サーファーだったそう。

現在は息子のサーフィン姿を動画で撮影したり、健康面を考えたりと、献身的なサポートを続けています!

美佐子さんは元々、自分の子供をプロのサーファーにしたいという思いがあったようなので、今回のオリンピックの晴れ舞台は非常に喜んでいるのではないでしょうか!

また、学業にも力を入れており、カノア選手は飛び級で高校を卒業しているのだとか。そういった部分もサーフィンにいきており、「試合運びや波の組み立て方など、頭がいい戦い方をする」という評価を得ています。

このように両親からの英才教育と徹底的なサポートにより、五十嵐カノアさんは誕生したということですね!

五十嵐カノアの弟もサーファー?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anuboy(@keanuigarashi)がシェアした投稿

気にある弟、五十嵐キヌアさんもサーファーです!そしてそっくりです(^^)

キヌア選手もまた実力派のサーファーで、数々の大会で賞をとっています!

時には一緒の大会に出て、兄の背中を追っているのだと思います!いつか兄弟揃ってオリンピックに出場する姿も見てみたいですね!

キョウ
キョウ

これからの成長が楽しみだね。

五十嵐カノアの家族まとめ

五十嵐カノアさんの家族はいかがだったでしょうか。

父親は何でもできるスーパーお父さん、母は子供思いのやさしいお母さんでしたね!

2人の熱心な教育の甲斐あって、ここまで結果の残せる選手になっているのだとわかりました。五十嵐カノア選手はこれから活躍し、サーフィンという競技を広めてくれる存在になることを期待しています。

彼のさらなる活躍を応援していきたいと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました