生稲晃子の娘の名前は?芸能人でテレビ出演も?旦那さんとの馴れ初め!

生稲晃子の娘の名前 芸能人・有名人

おニャン子クラブでも活躍していた生稲晃子(いくいな あきこ)さん

最近では、自民党の公認の元で参議院選挙に出馬表明したことでも話題になっていますよね。

そんな生稲晃子さん、娘さんは芸能人という噂があるようです。

今回は、生稲晃子さんの娘さんの名前は何というのか、芸能人でテレビ出演しているのかについて紹介します。

旦那さんとの馴れ初めについても調査してみましたよ!

生稲晃子の娘は芸能人?

生稲晃子(いくいな あきこ)さんの娘さんは、一般人です。

生稲さんは、2005年に妊娠が判明。

2006年に、現在の娘さんを出産しています。

当時37歳という高齢出産だったようで、つわりがひどく、帝王切開での出産だったそうです。

現在16歳の娘さん。

今後もしかすると芸能の世界に進むこともあるのかもしれないですよね!

 

生稲晃子の娘の名前は?

生稲晃子さんの娘さんの名前は、遥香(はるか)さんです。

「はーちゃん」という愛称でよばれているそうですよ。

 

生稲晃子の娘の学校は?

生稲晃子さんの娘「遥香」さんの学校は、東洋英和女学院の商学部と言われているようです。

東洋英和女学院は、幼稚園から大学までの私立一貫校。

お嬢様学校としても有名なんです。

 

生稲晃子の娘は過去にテレビ出演していた?

 

この投稿をInstagramで見る

 

生稲晃子(@akiko__ikuina)がシェアした投稿

2021年の3月8日に放送された日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演していました。

この子のお母さんは誰?」というクイズで遥香さんが登場したようです。

遥香さんも生稲さんに似て美人ですが、それだけではなかなか当てられなさそうですよね。

番組で「母親は生稲晃子さん」と答え合わせされた後の反響はTwitterでも見られました。

 

生稲晃子の旦那さんは誰で馴れ初めは?

生稲晃子さんは、2003年にCM制作会社のプロデューサーだった佐山智洋さんと結婚しています。

まずは生稲晃子さんのプロフィールから見てみましょう。

・名前:生稲晃子(いくいな あきこ)
・生年月日:1968年4月28日(53歳)
・出身地:東京都小金井市
・血液型:B型
・身長:158cm
・所属事務所:プロダクション尾木
おニャン子クラブが解散した後は、女優として活動していた生稲晃子さん。
そんな折に出会ったのが、当時CM制作会社のプロデューサーだった佐山智洋さんでした。
2003年に結婚後、佐山さんは2008年に株式会社Maholoを設立して代表になっています。
この会社の業務は、芸能プロダクションだけでなく、企業広告の企画や制作、ウェディング映像の企画や制作、アパレル製品の企画・制作・販売など、多岐に渡っているんです。
他にも飲食経営もしているようで、生稲晃子さんが社長となっている鉄板焼きのお店も夫婦で経営しているようですよ!

鉄板焼き「佐吉」というお店です。

 

生稲晃子さんは、2011年に乳がんと診断され、約5年間闘病生活を送っていました。

摘出と再発を繰り返し、2013年には右乳房の全摘出など苦しい闘病生活でしたが、夫の佐山智洋さんが応援し、サポートしていたそうです。

生稲晃子さんも、

「夫も娘も病気になった後も変わらずに接してくれた。感謝している」

と語っていましたよ。

 

ちなみに生稲さんは、乳がんの闘病のことは2015年にはじめて告白するまで隠していたそうです。

レギュラー出演していた通販コーナーなども休まずに仕事を続けていた生稲さん。

プロ根性に頭が下がりますよね。

 

生稲晃子の娘は芸能人でテレビ出演も?旦那さんとの馴れ初めも調査!まとめ

今回は、

・生稲晃子さんの娘さんは芸能人なのか
・テレビ出演はあるのか
・旦那さんはどんな人なのか

について書いてきました。

生稲晃子さんの娘は遥香さん。

芸能人ではありませんが、2021年3月に放送された日本テレビ「深イイ話」に出演していました。

今後もしかすると、芸能人としてデビューすることもあるかもしれないですよね!

旦那さんは佐山智洋さん。

結婚当時はCM制作会社のプロデューサーで、現在は株式会社Maholoの代表です。

お二人で飲食店も経営されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました