仕事をやめなさいのサイン5選! 辞め時がわかるスピリチュアル!

ここ最近「ブラック企業」という言葉が浸透しつつあります。

仕事を辞めたいと思う人も多く、転職を考える人も多いことから「転職サイト」というものまでできています。

仕事を辞める人には様々な原因があると思いますが、何をきっかけにやめることを決意するのか気になりませんか?

 

ここでは

・仕事をやめなさいのサイン5選!
・仕事の辞め時がわかるスピリチュアル!

仕事を辞めるサインについてスピリチュアルな観点からお伝えしていこうと思います。

 

仕事をやめなさいのサイン5選!

仕事を辞めたいと思うサインは色々あると思います。

ここでは、どんな時に仕事を辞めたくなるのかを5つ挙げてみました。

 

仕事が楽しみな日が1日もない時

どんなに仕事がきつくても、困難を乗り越えた先には充実した何かを見いだすことができるものです。

しかし、楽しみを見いだすことが出来ず、何もかもが嫌になった時には無理をせず転職を考えてみるのも一つの方法かもしれません。

流れている時間はみんな平等です。

何も楽しさを見いだすことができない職場にずっとい続けていてもいい事はありません。

人生を無駄にしたと感じないように、どうするべきかをできるだけ早く選択しておくといいですね。

 

自分がこの職場にいる価値があるのだろうかと迷った時

忙しい仕事や理不尽な仕事、自分が今辛いと思う現状に差し掛かった時、自分で自分のことを否定するようになります。

自分はこの会社にとって価値がある人間なのだろうかと自分自身が信じられなくなり、家に帰っても自己嫌悪になった時には要注意…。

会社に入りたての頃は、希望に満ち溢れていたと思います。

しかし、いざ仕事を始めると、理想とのギャップにしんどくなってしまう事もありますね。

色々な解決策を実施してみても、何一つ変化が変わらない時は、転職することも視野に入れておくといいかもしれません。

 

これ以上自分は成長しないと思った時

会社に入りたての頃は、どんどん成長しようとやる気に満ち溢れると思います。

大きな目標を持って働き始めますが、働いていく中で段々と目標が崩れていくことも…。

理想と現実がかけ離れていると感じ、終わる時間が近づくのをただじっと待っている状態になってしまうのです。

目標に近づくことなく、苦痛しか味わうことが出来ず、成長することがないままただ時間だけが過ぎていくのはもったいないですよね。

自分が成長するために新たなチャレンジとして転職を考える人も少なくはないと思います。

 

辞めてほしいアピールを感じた時

会社に辞めてほしいアピールをされているのを感じた時には、仕事の辞め時です。

 

・仕事の量が意図的に減る
・あまり話しかけてもらえなくなる、または会話に入れてもらえない
・できない仕事を振られる

今では会社から辞めるように言えない時代。

自主的に仕事を辞めるように水面下で動いているような状態ですね。

ちなみに私は直接ストレートに「上の人から辞めるように言えないから自分から辞めるように言ってくれ」と、職場の先輩から言われたことがありました…。

無理して働き続けても、状況が良くなることは限りなく低く、居心地が悪い中で働き続けなければならなくなるのです。

 

職場でやめてほしくない人が次々といなくなった時

自分の周りで、まともな人がどんどん会社を辞めていくと感じることはありませんか?

そう感じるようになった時は会社の辞め時のサインです。

 

まともで優秀な人たちは、

・会社の将来性に期待が持てない
・もっとスキルアップしたい
・仕事にやりがいを見いだすことができない

などの理由で、会社に見切りをつけて退職する人が多いのです。

そして、まともな人ほど「親の介護」や「主人の転勤」などと適当な理由をつけて退職します。

まともな人がどんどん辞めていくのを感じた時は辞め時のタイミングなのかもしれません。

 

仕事の辞め時、働き方についての考え

仕事の辞め時についてどう思うのか、また、理想の働き方についてどのように考えるのかをSNSの声を集めてみました。

仕事の辞め時や、働き方など、人それぞれにいろいろな考え方がありますね。

 

仕事の辞め時がわかるスピリチュアル!

仕事の辞め時や、働くことに関して色々な考えがあることが分かりましたね。

転職の準備をするのに最適なタイミングにはこのような出来事がきっかけになるようです。

1.人間関係に限界を感じる
2.体調不良になる
3.全てにおいてやる気が出なくなる

ここでは、仕事の辞め時が分かるスピリチュアルについてお伝えしていきます。

 

人間関係に限界を感じる

職場の悩みで最も多いのは人間関係に悩まされること。

どんな職種であっても、人との関りを持って仕事をすることが多いです。

自営業だとしても誰かと関わって仕事しますよね。

 

そこで周囲の人との関係が誰ともうまくいかないと、人間関係で悩んでしまうようになった時は辞め時のサインです。

初めから人間関係がうまくいかない場合、仲が良かった人が違うポジションに行ってしまったなど、途中で合わなくなることも…。

誰一人として自分に合う人が周りにいなくなった時、またこれまで仲良くしていた人がよそよそしくなってしまった場合など…。

 

これは魂が現在の職場ではもう学ぶことがないと判断し、転職するタイミングだとスピリチュアルサインを送っていると言われています。

次に転職した職場で出会った新たな人間関係は、自身を成長させることにつながるでしょう。

 

体調不良になる

頭痛や吐き気、めまいなど、原因は不明だけど明らかな体調不良が現れた時には、今の職場を辞めるタイミングだとメッセージが送られています。

仕事に行くだけでストレスが溜まって体調を崩すのは、過度のストレスによる身体の変化で、精神的にも疲労を訴えているんですね。

 

それを無視してずっと続けていくと、最終的に身体を壊してしまうのです。

体調不良が長引く場合は医療機関で診断をしてもらい、すぐにでも転職を考えた方がいいですね。

 

全てにおいてやる気が出なくなる

全てにおいてやる気が出ず、無気力な場合は、今の職場では自分の進みたい方向性が違うことを意味しています。

モチベーションが上がらず、他にもやりたいことがある人には、現在の職場ではすでに学ぶことがないのかも。

 

仕事に集中できない時には、自分自身と向き合って今後どうしていきたいかを明確にしましょう。

そうしたうえで転職を考えるなら、現在の職場は辞めるタイミングであると言われています。

 

仕事を辞めない方がいい時のスピリチュアルサイン

仕事を辞めたいと思っても、辞め時ではないタイミングというものもあるようです。

ここでは、仕事を辞めない方がいいタイミングについてお伝えしていきます。

 

少しでも楽しいと思えるものがある場合

キツイ仕事の中にも、充実感や楽しいと思うことがある時は、やめるタイミングではないサイン。

やり残しや改善の可能性を意味しており、改善方法を実施してみることで解決する可能性も高いです。

解決した時には、辞めなくてよかったと思えることがあるかもしれませんね。

 

辞めた後のヴィジョンが全く考えられていない場合

仕事を辞めたいと思った時は、辞める前に辞めた後のことを計画しておく必要があります。

無計画でやめてしまうと、辞めた後に困ってしまうのが目に見えていますね。

ノープランでやめてしまうと、後々後悔してしまう事も…。

 

退職後の計画がないなら、今の職場をもう少し続けてみてもいいのかもしれません

もしかしたら辞めなくてよかったと思える日が来るかも!?

しかし、体調不良を起こしそうになるくらいのブラック企業の場合は、ノープランであっても辞める必要があります

 

療養しつつ自分のペースで転職活動をするといいでしょう。

こういった場合は案外早くに転職先が見つかるかもしれませんね。

 

まだまだ学ぶことがある場合

現在の職場でまだまだ学ぶことがある時は、退職するべきタイミングではありません。

今よりももっと学ぶべきことがあった場合、仕事を続けていくにつれて状況がいい方向へと変わるかもしれません。

成長できるものがある時は辛くても頑張って続けてみましょう。

もし学んだ結果退職する結末になったとしても、次に就職した先できっと役に立つかもしれません

 

仕事をやめなさいのサイン5選!辞め時がわかるスピリチュアル!まとめ

今回は「仕事をやめなさいのサイン5選!辞め時がわかるスピリチュアル!」についてお伝えしました。

仕事を辞める時のスピリチュアルなサインとして、体調不良や精神的限界がスピリチュアルの観点と関係しているようです。

仕事の辞め時サインを知ったら、自分自身と向き合って退職後の計画をしっかり立てておくことが大事!

今後どんな自分になりたいのかをしっかり思い描いて、未来へ向かって前向きに進んでいってください。

そして、辞め時ではないサインも見逃さないようにし、仕事を辞める時には悔いのないように最後まで頑張りつくしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました