彼女お借りしますの実写ひどい?ドラマキャスト不評の理由はなに?

彼女お借りしますの実写ひどい ドラマ・映画

今回は、「なにわ男子の大西流星さん」と「桜田ひよりさん」が主演する、7月から放送開始のドラマ実写版、『彼女お借りします(かのかり)』について書きました!

漫画からの実写ドラマ化、また、人気のお2人が主演ということで今注目が集まっています。

なにわ男子の大西流星さんといえば、自己プロデュース能力が高い、美意識が高いと言われています!

また、桜田ひよりさんは、女優やファッションモデルもやっていて2018年には「ミスセブンティーン」にも選出されるほどの綺麗な方ですよね!!

この記事では、7月に実写化される『彼女お借りします』がなぜ放送前にも関わらず、ひどいと言われているのか、またキャスティングが不評の理由を調べてみました!

キョウ
キョウ

かのかりの主演は人気の2人なのに、何で不評なのかな?

漫画からの実写化だから原作ファンの反応も気になるね

彼女お借りしますの実写がひどいと言われる理由は?

最初に3つ、「彼女お借りします」の実写がひどいと言われている理由を見てみましょう。

彼女お借りしますの実写がひどい理由①:実写化は難しい

まず1つ目の理由として、漫画を実写化にするのは難しいということです。

特にラブコメは、原作ファンが男女問わず多いため、実写化することに対して否定的な意見が多いと思います。

また、ヒロインは『絶世の美女』なので、桜田さんがどのように「水原千鶴役」を表現するのか注目が集まっています。

ジャニーズくらいのイケメンなら、彼女をレンタルしないという意見が結構目立っていました。

 

彼女お借りしますの実写がひどい理由②:キスシーンやベッドシーン

2つ目の理由として、「キスシーンが多い」や「ベッドシーンかある」等といった少し過激な内容があるということです。

演技だとしても、自分の推しが相手役の女性とキス等をしていたら、嫌な気持ちになってしまいますよね・・・。

また、「ベッドシーン」や「キスシーン」のような過激なシーンは、自担では無くても”キツい”という意見もありました。

確かに、家族で見ていたら気まずくなってしまいますね・・・。

 

彼女お借りしますの実写がひどい理由③:やっぱりジャニーズ

3つ目の理由は、主人公は『冴えない大学生』という設定なのですが、大西さんではイケメンすぎてしまうので、少し無理があるようにも思えます。

視聴率を取るためには、人気の方を使うのは仕方ないのかもしれませんが、ちょっと原作とドラマのイメージがかけ離れてしまっているような気がします。

特に最近の実写化だけではなく、普通のドラマや映画でもジャニーズの人が採用されることが多いようにも感じます。

確かにジャニーズが好きな人からしたら嬉しいことなのかもしれませんが・・・。

 

彼女お借りしますの実写化がそれでも気になる!

それでも、彼女お借りしますの実写が気になる!という方はアニメや漫画とは別物として、楽しむのが良いと思います!

また、大西さんや桜田さん以外のキャストにも注目してみても良いかもしれませんね!

特に「更科るかちゃん役」を演じるのは誰なのかファンの間で話題になっています!!

キョウ
キョウ

確かに、主演以外のキャストも誰が出るのか気になるね!

るかちゃんは、大きい青いリボンが特徴の子だね!

キョウ
キョウ

うん!だから、誰が演じるのか話題になってるみたい!

 

彼女お借りしますの実写ひどい?ドラマキャスト不評の理由はなに?まとめ

今回は、7月から放送が予定されている「彼女お借りしますの実写がひどい?ドラマキャスト不評の理由はなに?」についてまとめてみました!

原作ファンからは否定的な意見も多く、またジャニーズファンからも大西さんと主人公”木下和也”のイメージが違いすぎているという意見が出ていることが分かりました!!

実写版「彼女お借りします」の放送開始まであと2ヶ月、これからどんな情報が解禁されていくのか、そして追加キャストにも注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました