キスマイの歌上手い順ランキング2022!歌割り格差と歌下手の噂!

キスマイの歌上手い順ランキング Kis-My-Ft2

キスマイ(Kis-My-Ft2)といえば、ジャニーズアイドルの中でも有名なグループの一つ。

すでにデビューから10年以上経ち、その名を知らない人はいないのではないでしょうか。

 

有名グループのキスマイですが、今回はその歌唱力に着目して調査をしてきました。

メンバーを歌上手い順にランキング形式でご紹介します。

また、歌割り格差や歌下手の噂についても、その真相に迫っていきますよ。

キスマイの歌上手い順ランキング2022!

キスマイの歌唱力については、「上手い」という声と「下手」という声の二つが見受けられます。

どうやら、メンバー間でも歌唱力に大きな開きがある様子です。

そこで、ここではメンバーを歌上手い順にランキング形式でご紹介します。

歌上手い順第1位:藤ヶ谷太輔

メインボーカルを担当する、藤ヶ谷太輔さん。

ソロを任されることも多いため、歌割りの面からも高い歌唱力が伺えますね。

 

広い音域に、男らしいワイルドさと優しい柔らかさを備えた歌声が特徴。

セクシー担当と言われるだけあって、声にも色気がたっぷりです。

 

優れたリズム感、正確な音程、美しい発声に加え、ラップまでこなせる万能超人でもあります。

歌上手い順第2位:北山宏光

藤ヶ谷太輔さんと同じく、メインボーカルを担当することの多い北山宏光さん。

1位と2位では正直、甲乙つけがたいところ。

 

歌声ははっきりしていて爽やかでありながら、透明感のある高音も特徴です。

グループ最年長のリーダーとして、歌唱力の面でもメンバーを引っ張っています。

 

しっかりとした歌唱力のうえに、豊富な表現力を備えているのもポイント。

ダンスも上手であることから、まさに理想のリーダーですね。

歌上手い順第3位:千賀健永

キスマイの最年少メンバー、千賀健永さん。

藤ヶ谷太輔さんや北山宏光さんの影に隠れることのない、高い歌唱力の持ち主です。

 

特に美しいビブラートでファンを魅了しています。

 

音程を外さない正確さを持ちながら、高い表現力も魅力的です。

優しい声色も相まって、メンバー内でも高い歌唱力が備わっていると言えるでしょう。

歌上手い順第4位:玉森裕太

玉森裕太さんはメディア出演も多く、俳優としての一面も。

特に有名なメンバーの一人と言えるでしょう。

 

癒やし系な外見をそのままに、歌声も柔らかなのが特徴。

歌うパートが少ないことから、歌唱力が低いと思われてしまうこともある模様。

 

ただ、玉森裕太さんはダンスが上手いため、歌う機会が減っているとの情報も。

歌唱力自体は引けを取らないレベルと思われます。

歌上手い順第5位:宮田俊哉

アニメ好きでも知られる宮田俊哉さん。

アニメファン・声優ファンからも支持が集まっています。

 

力強いながらも透明感のある歌声が特徴。

強いクセもなく、まっすぐに歌い上げられる実力を備えています。

 

高い演技力も評価されている宮田俊哉さん。

彼だからこそ出せる歌声と表現に要注目です。

歌上手い順第6位:二階堂高嗣

男らしさとかわいさを備えた二階堂高嗣さん。

歌が上手いとは思われていない印象ですが、最近では歌唱力・表現力共に見直す声も見受けられます。

 

ラップをこなせる高い表現力が特徴的です。

また、ハスキーな歌声ながら、優しくパワーのある高い歌唱力を持ち合わせています。

 

ランキングでいえば6番目ということになりますが、歌は上手いことが伺えます。

歌上手い順第7位:横尾渉

料理上手でも知られる横尾渉さん。

ファンの間では、歌が苦手なアイドルとしても知られています。

 

音程を外してしまうこともしばしば。

それでもファンから高い人気を誇るのは、そのひたむきで一生懸命な姿が素敵だからでしょう。

 

歌が苦手なのは自他共に認めるところ。

ただ、歌う際はいつも一生懸命で、それがファンの胸を打つことも。

 

「ラップが上手い」

「最近は歌うまくなっている」

という声も見受けられることから、努力している姿も目に浮かびますね。

キスマイは歌下手で口パクじゃない?

ランキングとして、キスマイのメンバーを歌上手い順で紹介してきました。

こうして見る限りでは、少なくともキスマイは歌が下手とは言えないようです。

 

歌が苦手なメンバーもいるものの、それを補って有り余る高い歌唱力を有しています。

 

また、キスマイは口パクをしないことでも知られています。

ライブや音楽番組でも生歌なのは、キスマイ人気の理由の一つです。

それにしても、歌いながらローラースケートでのパフォーマンスなんかをこなしてしまうのは凄いの一言です。

キスマイには歌割り格差がある?

キスマイには歌割り格差があるのでは?という噂もあります。

かつてはそうした格差もあったようですが、現在はないとのこと。

 

デビュー当初から、キスマイは「前列」と「後列」2つのグループに分けられていました。

前列:北山宏光・玉森裕太・藤ヶ谷太輔

後列:千賀健永・宮田俊哉・二階堂高嗣・横尾渉

歌割りをみても、前列メンバーが中心となって歌っており、格差を感じることもしばしば。

その他にも、番組出演での扱いや、衣装まで異なることもあったのだとか。

 

当時の格差があった際は、後列メンバーとしては苦痛だったし、前列メンバーとしても気まずかったとのことです。

グループ内の関係がギクシャクしたこともあったそうですが、現在ではそれも解消しています。

 

歌割りの格差を乗り越え、7人が一丸となって活躍する姿を見ていると、胸が熱くなる思いですね!

キスマイの歌上手い順ランキングまとめ

キスマイのメンバーを歌上手い順にランキングでまとめてきました。

歌下手説や口パクしない説、歌割り格差についても触れてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

歌が下手という噂もありながら、実は高い歌唱力のメンバーで構成されたグループだったことがわかりました。

また、現在の人気に至るまで、歌割り格差など辛いことも乗り越えてきたようです。

 

これからは彼らの歌にもより注目しながら、さらなる活躍を応援していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました