紅白はジャニーズが多すぎで枠いらない?アイドルばかり出過ぎ問題!

紅白はジャニーズばかり テレビ番組

「紅白歌合戦」の出演者発表は毎年楽しみですが、「ジャニーズが多すぎでは?」と感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

2021年はジャニーズから5組の出演しており、2020年は7組とかなりのジャニーズグループが出演しています。

紅白にはなぜジャニーズばかり出演するのでしょうか?ジャニーズが出過ぎな理由を調査しました。

この記事では

・紅白がジャニーズばかりで枠いらない?
・ジャニーズはなぜ紅白の出場が多いの?

についてお伝えします!

紅白歌合戦はジャニーズが多すぎで枠いらない?

紅白歌合戦には、毎年ジャニーズグループが何組か出場されています!

しかし、「ジャニーズばかり、そんなにいらないのでは?」と言った声も聞くようになりました。

ジャニーズグループの出場が多いことに対し、批判する声も少なくないようです。

ジャニーズの出演者が多くなることで、自分の好きな歌手が出場できなかったりするため、そのような声があるのでしょう!

もちろん、ジャニーズ好きの方からしたら嬉しいですが、純粋に歌番組として楽しもうとしている方からすると、少し違和感はありそうですよね。

 

紅白歌合戦がジャニーズばかりな理由は?

「そんなにジャニーズはいらない」という声があることは分かりましたが、なぜ紅白にはジャニーズが多いのでしょうか?

そこには3つの理由があると考えます。

①人気があるため視聴率がとれる
②NHKとの癒着
③オファーを断る歌手もいる

この3つについて見ていきたいと思います!

 

紅白がジャニーズばかりな理由①:人気があるため視聴率がとれる

歌やダンスが得意で魅力的なジャニーズですが、最近ではドラマやバラエティーでも大活躍されています。

ジャニーズは人気が高いため、テレビの露出が多ければそれだけ視聴率も上がります

視聴率をとることも重要視していると考えれば、ジャニーズの出場が多いのもうなずけます。

特に最近は、紅白歌合戦の視聴率が下がっているとも言われているので、ジャニーズを出場させることによって、視聴率をとりに言っている可能性は十分にあります。

毎年、紅白歌合戦を楽しみにしているジャニーズファンも多いです。

ジャニーズが出演すればそれだけ紅白歌合戦も盛り上がるのでしょう!

 

紅白がジャニーズばかりな理由②:NHKとの癒着?

「ジャニーズはNHKとの癒着があるのでは?」

との声もあります。

松本潤さんが23年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で主演を務めることも決まっています。

NHK大河ドラマの主演となると、かなり貢献度が高いです。

他にも、ジャニーズはNHKに対して貢献していることもあってか、NHK側としても、ジャニーズには紅白に出てくれることを前向きに思うのではないかと思います。

 

紅白がジャニーズばかりな理由③:オファーを断る歌手もいる

ジャニーズ以外でも、NHKから出場の打診をするアーティストは沢山いると思います!

しかし、そもそも紅白歌合戦に出ないアーティストもいますよね。

BTSは今年もすごく人気がありましたが、長期の活動休止を発表されているため、出場はしないでしょうし、紅白出場オファーをしたところ、過去に鼻で笑われたなんて記事もありました。

Official髭男dismは、2021の紅白出場オファーを断ったようですね。

 

また、米津玄師さんは個人的に出場してほしいアーティストではありますが、基本テレビには出ませんから、出場は難しいのかと思われます。

他にも、B’zONE OK ROCK出る気持ちにはなれない」と話しています。

キョウ
キョウ

歌うことを主戦場にしている人は、あまり紅白歌合戦に興味ないんだろうね。

 

紅白歌合戦にジャニーズはどのくらい出場している?

ここでは、2007年からのジャニーズの出場記録をまとめてみました。

毎年、どれほどジャニーズグループが出場しているか見てみましょう!

開催 組数 グループ名
第58回(2007年) 2組 TOKIO 、 SMAP
第59回(2008年) 2組 TOKIO 、 SMAP
第60回(2009年) 4組 TOKIO 、 SMAP 、 嵐 、 NYC
第61回(2010年) 4組 TOKIO 、 SMAP 、 嵐 、 NYC
第62回(2011年) 4組 TOKIO 、 SMAP 、 嵐 、 NYC
第63回(2012年) 5組 TOKIO、 SMAP、嵐、 NYC、関ジャニ∞
第64回(2013年) 5組 TOKIO、SMAP、 嵐、 関ジャニ∞、 Sexy Zone
第65回(2014年) 6組 TOKIOSMAP、 嵐、 関ジャニ∞、 Sexy Zone、V6
第66回(2015年) 7組 TOKIO、SMAP、 嵐、 関ジャニ∞、 Sexy Zone、 V6、近藤真彦
第67回(2016年) 6組 TOKIO、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone、 V6、 KinKi Kids
第68回(2017年) 5組 TOKIO、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone、Hey! Say! JUMP
第69回(2018年) 5組 嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone、Hey! Say! JUMP、King & Prince
第70回(2019年) 5組 嵐、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、King & Prince、Kis-My-Ft2
第71回(2020年) 7組 嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、King & Prince、SixTONES、Snow Man、Hay!Say!JUMP
第72回(2021年) 5組 KATーTUN、関ジャニ∞、King & Prince、SixTONES、Snow Man
第73回(2022年) 6組 関ジャニ∞、King & Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子

2007年から見ると、年々ジャニーズの出場が増えていますね!

2020年の7組が、紅白歌合戦ではジャニーズ最多出場のようです。

キョウ
キョウ

7組っていったら、ほぼ3組に1組ジャニーズが出てくる計算になるよね?

確かにそれは多過ぎって感じるかもなーw

 

ちなみに、まだ紅白歌合戦に出場していないジャニーズグループもあるみたいですよ。

 

紅白歌合戦にジャニーズはいらない?アイドルが多すぎ・出過ぎ問題!まとめ

今回は、紅白にジャニーズいらない問題について、勝手ながらいろいろな考えをお伝えしました。

ジャニーズは基本的に紅白出場を断らないというイメージがあります。

テレビへの露出が増えることでCDの売り上げも伸びますし、視聴率のとれるメンバーは映画やドラマの主演に抜擢されることもありますからね。

もちろん、紅白歌合戦は簡単に出場できるものでもありません。

ジャニーズ出場の基準も気になるところではありますが、紅白歌合戦も1つの宣伝の場だと考えれば、ジャニーズグループが多いのも自然なのかもしれないですね。

 

テレビ番組
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました