※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

キョン(動物)が気持ち悪い理由は?四つ目や臭腺・鳴き声を調査!

シカ科の野生動物動物・キョンが房総半島で大発生していることが今話題になっています。

「ギャーッ」という不気味な鳴き声から農作物への被害など、多くの住民の方が困っているようですね。

また、ネットでは「キョンは気持ち悪い」と言われているのですが、キョン(動物)が気持ち悪い理由は何なのでしょうか?

 

ここでは

・キョン(動物)が気持ち悪い理由は?
・四つ目や臭腺・鳴き声を調査!

これらについてお伝えしていきます。

 

キョン(動物)が気持ち悪い理由は?

キョンという動物が気持ち悪いことで話題になっていますが、気持ち悪いと言われている理由について気になりますよね?

理由について調べたところ、2つの理由が言われています。

・四つ目や臭腺が気持ち悪い
・鳴き声が気持ち悪い

 

キョン(動物)が気持ち悪い理由①:四つ目や臭腺が気持ち悪い

キョンの外見はすごく特徴的で、四つ目に見える外見や臭腺が気持ち悪いと言われているようです。

鹿の仲間であり、遠くから見ると普通の鹿のように見えるのですが、近くで見るとしかに見えないとよく言われています。

キョンには目の下に目に見えるような穴があるのですが、これは「臭腺(しゅうせん)」と呼ばれる部分です。

 

ニオイのする物質を分泌しており、臭腺を木などにこすりつけて縄張りを主張するそうですね。

臭腺が開いたり閉じたりする動きは、口のようにパクパクとして見えるので、この動きも気持ち悪いと言われる理由の1つとして言われています。

 

キョン(動物)が気持ち悪い理由②:鳴き声が気持ち悪い

キョンの鳴き声が気持ち悪い事でも話題になっています。

しかも、大量発生しており、いっせいに鳴くとさらに気持ち悪い鳴き声が鳴り響くのだとか。

キョンの鳴き声だと分かっていても聞いていて気持ち悪いのですが、正体を知らずに夜間、暗闇の中からこの声が聞こえると、誰かが叫んでいるのではないかと思ってしまう程すごく不気味です。

更にキョンが捕獲された時の鳴き声は「キィー」とか細く悲鳴のように泣くので、まるで命乞いをしているように聞こえ駆除にあたるハンターの方たちも一瞬躊躇ってしまうそうです。

 

もしかして、その時によって鳴き声を使い分けているのでしょうか。

だとしたら頭脳派な動物なのかもしれませんね。

 

キョンは海外では可愛がられている?

日本では千葉県に大量発生し、気持ち悪いとして話題になっていますが海外では普通の鹿として可愛がられているようです。

ペットを飼うような感覚で、キョンを家族のように迎え入れる人は多いようですね。

日本と海外での感覚の違いもあるかもしれませんが、もしかしたら日本でもキョンが可愛いと思っている人は少なくはないかもしれません。

 

キョン(動物)が気持ち悪い理由は?四つ目や臭腺・鳴き声を調査!まとめ

今回は「キョン(動物)が気持ち悪い理由は?四つ目や臭腺・鳴き声を調査!」についてお伝えしました。

キョンが気持ち悪いと言われている理由について、

・四つ目や臭腺が気持ち悪い
・鳴き声が気持ち悪い

この2つの特徴があります。

特徴的な外見が気持ち悪い印象を与えているようですね。

また、鳴き声も気持ち悪いと言われており、複数のキョンが一斉に鳴き声を出すと、近所の住民が困ってしまうのが分かります。

気持ち悪いに話題になっていますが、海外では特徴的な外見のキョンを可愛いと言っている人も少なくはないようですよ!

生活
Good Mix
タイトルとURLをコピーしました