一人暮らしで布団洗濯できない?洗濯頻度やコインランドリーがない時は?

生活

一人暮らしをしている方は、普段着る洋服は洗濯できても『布団を洗う』ことができるのか?と不安になることはありませんか?

「そもそも布団って洗える?」「クリーニングに出して洗濯するのが一般的?」「コインランドリーがなかったらどこで洗うの?」など…不明な点がたくさんあると思います。

また、しっかり洗って清潔な布団で気持ちよく眠りたいと望む方…多いのではないでしょうか?

そこで今回は、一人暮らしで布団洗濯はできないのか?また、洗濯頻度やコインランドリーが近くにない時の対処方法をご紹介していきます!

私も一人暮らしで、どうやって布団を洗濯したらいいか悩んでるの…。

一人暮らしで布団は洗濯できない?

まず始めに、一人暮らしでも布団は洗濯できるかどうかを見ていきましょう!

 

一人暮らしでも布団洗濯はするべき!

結論から述べると、一人暮らしでも布団洗濯はするべきです。

理由としては、当たり前なのですが洗っていない布団にはたくさんの汚れが溜まるから。

 

人間の皮膚欠片・髪の毛・ほこり等が付着して、そこにダニも集まってきます。

天日干しをしたり掃除機をかけていも、ダニは逃げるので完全に駆除をすることが難しいのです。

また、アトピー性皮膚炎やアレルギーをお持ちの方はダニやハウスダストで症状が酷くなっては症状が悪化するので大変…!

そのため定期的に、布団は洗濯をするのが大切となってくると言えるでしょう。

 

布団・シーツの洗濯頻度は?

布団の洗濯頻度は、布団を入れ替えるタイミングで年に1~2回程度洗濯しましょう。

布団はシーツや布団カバーをつけて使うのが一般的で、髪の毛やふけなどが布団に直接つくこともありません。

また、シーツは月に1回程度洗濯した方が清潔に保てると思います。

特に夏場は寝ている間にも汗をかきやすいので、シーツの洗濯頻度を上げるのがおすすめ!

 

全く洗わない布団をそのまま押し入れにしまうと不衛生なので、定期的に布団を洗濯してあげるようにすると良いでしょう!

衛生的な布団を保つために年に1~2回は洗濯をした方がいいのね!

 

コインランドリーがない時の対処法は?

コインランドリーで布団は洗濯ができます

ですが、もし住んでいる地域にコインランドリーがない場合はどうすれば良いでしょうか?

ここからは、対処法を3つをご紹介していきす。

・自宅の洗濯機で洗う
・浴槽で手洗いする
・クリーニングに出す

 

対処法①:自宅の洗濯機で洗う

お手軽に洗いたい場合、やはり家で洗うのが1番!

もし、家に大きめの洗濯機があれば布団を丸洗いするのが無難でしょう。

そういう洗濯機には、「おふとん」や「毛布」といったモードがあるかと思います。

洗濯機に布団を入れて、洗剤をいれたらそのモードにすればOK。

洗濯が終わったら、外に出して干しましょう。

自分で洗濯をするとコストは抑えられますが、手間と時間がかかるのがデメリットと言えますよね。

 

対処法②:浴槽で手洗いする

布団は自宅の浴槽で洗濯することが可能です。

費用は0円で、洗いから乾燥まで約3日かかります。

そして、洗濯表示をよく確認することが大事!

さらに天日干ししなければならないので、天気にも注意しなければなりません。

こちらも、自分で洗濯をするとコストは抑えられますが、手間と時間がかかるのがデメリットと言えるでしょう。

 

対処法③:クリーニングに出す

自分で洗う他には、クリーニングに出すという方法もあります。

店舗や時期によっては布団クリーニングのキャンペーンを行っているところもあるそう。

しかし、自分で店舗まで持ち運ばなければいけないですし、徒歩で持っていくのは物理的に難しいので車がないと不便と言えるでしょう!

また、布団1枚で約4,000円は費用がかかりますし、シーツや枕まで洗濯するとなるとコスパが良いとは一概に言えないと思います。

 

布団を洗うのって、どの方法をとっても大変ね…!

 

【結論あり】布団のメンテナンスをするにはこれ!

ここまで、【一人暮らしでも布団の洗濯は行うべき】・【布団を入れ替えるタイミングで年に1~2回程度洗濯をすべき】【シーツは月1回程度洗濯をすべき】ということが分かりました。

しかし、どうしても毎日忙しく布団のお手入れにまで気が回らないのが現実…。

コインランドリーが近くにない時は、様々な対処法で洗濯することもできますが、結構手間がかかってしまいますよね?

 

そこでおすすめなのが、手間のかかる布団クリーニングを全部プロにお任せできる布団のサブスクサービス『RAKUTON(ラクトン)』です!

 

RAKUTONは、布団一式を定額制でレンタルできるといった珍しいサブスクリプションサービスです!

★サービス概要★
・安心の月額料金固定制
・年2回の定期交換つき
・基本セット内容
羽毛布団(秋冬)/肌掛布団(春夏)、掛け布団カバー、ベッドパット/敷布団、シーツ、枕、枕カバー
・気軽にシーツ交換や模様替え可能
・季節ごとにクリーニング済みの寝具セットと交換
・布団のメンテナンス
・使用以外の布団の保管

またシーズンオフの布団も預かってもらえるので、家で収納する必要もなく収納スペースもスッキリ!

 

布団やシーツを定期交換してくれるので、季節ごとの面倒な布団の入れ替えやシーズンオフの使わない布団を、スペースを確保して収納する必要ありません。

>>面倒臭い布団のお手入れからおさらば!

 

RAKUTONのサービスは、一人暮らしの方だけではなくこのような方にもオススメです!

・お子さんの一人暮らしで、布団の管理ができているか心配な親御さん。
・布団クリーニングに出すのが面倒な方。
・転勤族で転勤期間が決まっている方。
・いつも清潔な布団で睡眠したい方。

清潔な布団で眠れるなら良いわね!
快眠が約束されているわ!

 

一人暮らしで布団洗濯できない?洗濯頻度やコインランドリーがない時は?まとめ

今回は「一人暮らしで布団洗濯できない?洗濯頻度やコインランドリーがない時は?」について書いていきました。

新しい形の布団スタイル「布団を買う」から「布団借りる」へ、「布団を洗う・捨てる」から「布団を返す」時代へ変わっています。

毎日忙しく布団クリーニングまで手が回らないあなたには、プロに一括でお任せできるRAKUTONがおすすめ!

 

季節に合わせて布団セットが自宅に清潔な状態で届き、また使い終わった布団はクリーニング不要で交換も可能・ネットで簡単に申し込めるのも魅力のひとつ。

また、一人暮らし以外の方にもオススメできるサブスクサービスとも言えるでしょう!

布団サブスクサービスRAKUTONを上手く利用して、布団の移動や買い替え・処分などの手間を減らして、快適な生活を過ごしてみてはいかがでしょうか?

生活
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました