まふまふのwikiプロフィール!本名や年齢出身地と幼少期の素顔!

まふまふのwikiプロフィール YouTuber

今年のNHK「紅白歌合戦」に初出場ということで話題のまふまふさん。

現在ではメディアを問わず様々なところで活躍されています。

経歴の始まりはニコニコ動画で「歌い手」としての活動からですが、今では作曲家、作詞家、編曲家、歌手などなど、様々な顔を持っていますね。

一方、有名ではあるものの、本人のプロフィールについて、詳しくは明かされていません。

多才でありながら朗らかで魅力的な人物像に、つい本名や年齢、出身地など、細かいプロフィールまで知りたくなってしまいます。

今回は、今話題の人気アーティスト、まふまふさんのwikiプロフィールについてまとめていきます。

本名は?年齢は?出身地は?といった疑問から、幼少期の素顔についても触れますよ!

まふまふのwikiプロフィール

現在ではネットに限らず人気のまふまふさんですが、まずは生年月日や身長・体重などについて見ていきましょう。

名前:まふまふ
生年月日:1991年10月18日(30歳)
身長:178cm
体重:54.9kg
職業:歌い手・歌手、作詞家、作曲家、編曲家

まふまふさんは顔も声もかなり若く感じますが、実はもう30歳になるんですね。
歌声や、後に触れる素顔を見ても、とても30代とは思えません。

また、驚くべきはその高身長とスレンダーな体型!
178cmと高い身長でありながら、2019年9月時点では体重が50kg台になっています。

下記ツイート以降の情報はないのですが、スタイルの良さからみても体重は維持できていると考えられます。

歌い手や歌手以外にも、作詞や作曲や編曲までこなし、自身の会社まで設立しているそうです。

そのため、職業と一口に言っても、本当にいろいろな肩書が挙げられますね。

さて、多彩なまふまふさんですが、次からは本名や出身地など、踏み込んだ情報についてまとめていきます!

まふまふの本名は?

まふまふさんの本名については、現時点で公表されていません。

過去のストーカー被害などもあり、できるだけ個人に関わる情報は公開しない方針のようです。

とはいえ、ネット上では「これではないか?」といった予想が飛び交っています。

・相川真冬 説

・藤崎真冬 説

・相川真尋 説

・田中健太 説

この中でも、特に相川真冬説がかなり有力のようです。

これは、「まふまふ」という名前が、昔からのあだ名からつけられているという理由にあります。

たしかに、真冬(まふゆ)という名前であれば、「まふまふ」というあだ名にもなりそうです。

名字の「相川」の出どころは不明ですが、名前については信憑性があります。

真偽についてはわかりませんが、もし「相川真冬」という名前であれば、本名までかっこいいですね。

まふまふの出身地は?

まふまふさんの出身地についても、現時点では公表されていません。

ただ、出身地については福岡説京都説があり、京都説が有力ではないかと考えられています。

福岡説は、まふまふさんが福岡にイベントで行った際のツイートで、「福岡出身の友達が多い」という旨の発言をしていたことが根拠になっています。

ご自身が福岡出身であるから、同じ出身地の友達が多いという考え方は筋が通っていますね。

一方、下記のツイートから考えられたのが、京都説です。

ご両親と会い、地元の話を聞く、ということは考えられそうですね。

また、他のツイート等ではまふまふさんが関西弁を話していることが確認できます。

上のツイートと、関西弁を話すことから、まふまふさんは京都出身であると考えられているんですね。

どちらも推測の域を出ませんが、少なくとも関西圏の出身であると考えられるのではないでしょうか。

まふまふの生い立ちや経歴は?

現在はネットに限らずテレビ等のメディアでも有名なまふまふさん。
はじめはネット上で「歌い手」としての活動から知名度を上げていったことは有名でしょう。

ただ、その原点は幼少期のころに遡ることができます。

幼少期

まふまふさんは、幼い頃からピアノを習っていたようです。
また、ジャンル問わずに幅広い音楽に触れていました。

現在に至る音楽キャリアは、幼少期から音楽に触れていたことが基礎となっているんですね。

2010年12月〜 歌い手として活動

友人からのすすめで、自身の歌声をニコニコ動画に投稿し始めます。

2010年12月29日に「【まふまふ】闇色アリス@歌ってみた【(ノ)・ω・(ヾ)】」がニコニコ動画に投稿されました。
残念ながら現在は非公開ですが、当時から歌声については評価が高かったようです。

これ以降、他の歌い手さんとのコラボ等、積極的に活動されています。

「まふまふさんといえば歌い手!」と考えている方も多いと思いますが、そのイメージはここから始まっています。

2012年〜 オリジナル同人アルバム発売

歌い手としてボーカロイド曲のカバーをしながらも、自身で作曲活動を始めたまふまふさん。

2012年には初のアルバム「夢色シグナル」を発売しました。

続いて2013年には「刹那色シンドローム」「明鏡止水」といったアルバムを発売。
この頃から、秀でた作曲の能力を披露しています。

2014年〜 歌い手そらるとのユニット活動

現在でも仲の良いことで知られるまふまふさんとそらるさん。

お二人がユニットとして活動しはじめたのは、2014年からのことです。
2016年にはユニット名を「After The Rain」として正式に決定し、以降活動を続けています。

オリコン等のチャートでも上位を獲得していることからわかるように、ヒット曲を連発しています。

2017年〜 ライブ活動

2017年以降、精力的にライブ活動を継続しています。

2017年には単独ライブ「ひきこもりでもLIVEがしたい!」を開催しました。

同年、「ひきこもりでもフェスがしたい!」として、他の人気アーティストと共にイベントを成功させます。
それからは「ひきフェス」の愛称で親しまれ、継続して開催されるようになりました。

インターネット上の活動に留まらず、作曲活動、果てはイベントまで成功させてしまいます。
歌声がきれいなことで有名ですが、その多才さに尊敬するファンは多いようです。

まふまふの幼少期からの素顔は公開されてる?

様々な音楽シーンで活躍されていたまふまふさんですが、ここで素顔が気になりますよね。

現在の素顔は、こちらです。

とにかくイケメンだということは言うまでもありませんね!
ここまで顔がかっこいいと、当初から顔を出して活動しても人気が出たのでは?と思えるほどです。

一方、あまりの整いすぎた顔立ちに、「整形では?」という声もあるようです。

幼少期の素顔については公開されておらず、過去と比較することはできません。

ただ、現在は男性も化粧をして顔を整えることができる時代です。
イケメンだからといって整形と決めつけることはできませんね。

まふまふのwiki経歴プロフィールまとめ

まふまふさんのwikiプロフィールや、経歴等についてまとめました。

今でこそ素顔を見ることができる機会は増えましたが、それでも幼少期の素顔や本名、出身地等、詳しいプロフィールについては謎が多い人物だということがわかりました。

いずれにせよ、これまでの経歴や実績から、秀でた音楽センスと数多くのイベントを手掛ける多才さに間違いはありません。

今後の活躍が大いに期待できますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました