松山英樹のマスターズ成績は?年度別の順位と生涯獲得賞金がすごい!

松山英樹 マスターズ 成績 スポーツ

日本プロゴルフ界に嬉しいニュースが入ってきました!

松山英樹選手がマスターズ制覇という日本人初の快挙を成し遂げ、世界からも注目を集めています。

この松山英樹さんの偉業は「日本の全ての人に勇気と感動を与えた」と菅首相からもお祝いのコメントをいただいています。

そんな日本ゴルフ界の一線で活躍する松山さんの、これまでのマスターズ成績と生涯の獲得賞金について調査したいと思います。

マスターズ・トーナメントとは?

マスターズ・トーナメントとは、アメリカで開催される世界四大ゴルフトーナメント大会の1つです。

開催場所はジョージア州のオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブです。1934年にボビー・ジョーンズとクリフォード・ロバーツによって開催され、現在まで続く人気ゴルフトーナメントです。

マスターズには招待資格を満たしていないと出場できません

ですので前年度の世界各地のツアーでの賞金ランキング上位者メジャー優勝者など、強者(マスター)が集まる大会なのです!

優勝者には優勝賞金に加えて緑色のブレザー、通称「グリーンジャケット」が贈られ、本トーナメント期間中のみロッカーから出して着用することが許されます。通常はゴルフクラブのロッカーに保管され、1年後には返却しないといけないという慣習があります。

また優勝者には本トーナメントへの生涯出場権が与えられるので、次回以降も松山選手のゴルフには期待が高まりますね!

ちなみに先述の世界四大大会というのはマスターズ(4月)全米オープン(6月)全英オープン(7月)全米プロ選手権(5月)のことを指し、この4つの大会を制覇することをグランドスラムと呼びます!グランドスラム達成者は現在シニア合わせて13人のようですね。

松山英樹のマスターズ成績

今回松山選手は、初出場から10度目のマスターズでの優勝となりました!

これまでのマスターズ成績を振り返ってようと思います!

年度 順位
2011年 27位(ローアマ)
2012年 54位
2013年 出場せず
2014年 ハーフウエイ・カット
2015年 5位
2016年 7位
2017年 11位
2018年 19位
2019年 32位
2020年 13位
2021年 1位

松山英樹選手は2013年にプロに転向しているため2011年、2012年はアマチュアとしてマスターズに参加しています。ローアマというのは、アマチュア選手の中でスコアが一番いい選手のことを指します。

2014年のハーフウエイ・カットというのは、いわゆる予選落ちのことですね!

それからは着実に順位を上げてはいるのですが、あと一歩のところで優勝を逃している年が多く、過去最高の順位は2015年の5位でした。

2021年のマスターズ・トーナメントでは、4打差の2位タイと好発進をきると、3日目に単独首位に浮上。最終日もリードを守りきり、マスターズ制覇を果たしました!

松山英樹の生涯獲得賞金

各年のツアー獲得賞金の詳細はわかりませんでしたが、PGAツアーでの優勝大会を書きます。

年度 PGAツアー
2014年 メモリアル・トーナメント
2015年 フェニックス・オープン
2016年 HSBCチャンピオンズ
2017年 HSBCチャンピオンズ、ブリヂストン招待選手権
2021年 マスターズ・トーナメント

13年のプロ転向後、PGAツアーでは通算6勝目になります!PGAツアーというのは、アメリカ合衆国及び北米における男子プロゴルフツアーを運営する団体が運営するツアートーナメントの名称です。

松山選手は海外での優勝が6回(海外メジャー1回)国内での優勝が8回(国内メジャー1回)です。海外大会での優勝賞金は国内のおよそ2倍ほどと言われております。

PGAのメジャー大会を除く、レギュラートーナメント優勝賞金の平均金額は「約1億1000万円」。最下位の選手にも1000万円支給される大会があるのだとか。恐るべしPGAツアー。

ちなみに松山選手は、2017年のブリヂストン招待での獲得賞金は18201万円。2021年のマスターズ優勝時は22697万円を獲得していますね。

その他にも様々な大会で安定した成績を残し、獲得賞金を積み上げてきたことがうかがえます!PGAツアーの公式競技だけでも、生涯獲得賞金は約36億5024万円にも上るそうです。

29歳にして、これほどの金額を稼げるのは夢がありますね!

松山英樹マスターズ成績のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回松山選手がマスターズ制覇を成し遂げたことは、プロゴルファーを目指す人々に勇気と希望を与えたのではないでしょうか。

またこれからゴルフに興味を持ったり、注目する人も増えることと思います。

松山英樹選手にはこれからさらなる偉業を達成し、日本人ゴルファーの名を世界に轟かしてくれることを期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました