メタバースは何が面白い?何ができるのか・楽しみ方や稼ぎ方を紹介!

今、何かと話題のメタバース

よく耳にする機会も多いのではないでしょうか?

メタバースは仮想空間でコミュニケーションを取るだけでなく、ビジネスを行うこともできるため私たちの生活をより豊かにしてくれることが期待されています。

そんなメタバースですが、ぶっちゃけ何ができて面白いのか…分からないと思いませんか?

 

そこで今回は、メタバースは何が面白いのか?について徹底的に解説をしていきます!

また楽しみ方や稼ぎ方についても見ていきましょう!

メタバースってよく耳にする言葉だけど…何が面白いのかな?

 

メタバースってなに?

メタバースとは、オンライン上に構築された『仮想世界』を指す用語です。

アバターと呼ばれるキャラクターを介して他のユーザーとやりとりが可能!

 

そもそもメタバースという名前の語源は、

「超越」を意味する「Meta」+「世界」を意味する「Universe」

です。

SF作家のニール・スティーブンソンが書いた小説『スノウ・クラッシュ』に登場する世界と言われています。

 

また2021年には、旧Facebook社が企業名をMeta(メタ)に変更したことで、メタバースにも注目が集まりました。

 

メタバースでできること5選

ここでは、メタバースでできることを5つご紹介していきます。

 

できること➀:ゲームで遊べる

VR(仮想現実)やAR(拡張現実)の技術を組み合わせることで、限りなく現実に近い感覚でゲームをプレイすることが可能に!

 

VRは「Virtual Reality」の略称

リモコン操作により、自分の動きがそのままゲーム内のアバターに反映されます。

例えば、現実世界で手を挙げるとメタバース空間内のアバターも同じように手を挙げる動作をするように。

 

ARは「Augmented Reality」の略称

現実世界にバーチャル映像を重ねることができます。

例えば、現実世界で自分の部屋にアニメやゲームのキャラクターをバーチャルで映し出し自分の部屋にキャラクターが存在しているような体験が!

ARゲームでは、大人気スマホアプリ「ポケモンGO」はあまりにも有名ですね。

スマホカメラを通して現実世界を見てみると、スマホ画面にはポケモンが存在。

ゲットしたり、ポケモン同士を戦わせバトルしたりできるゲームとなっています。

 

できること②:自由な創作活動

また後述しますが、アート・音楽・ゲーム・アイテムなど…メタバース内で利用できる全てのマテリアルを創れるということもできます。

ユーザー自らがメタバースのクリエイターとなって、自分の作品を公表・配信することで収益を獲得できるようなシステムも構築され大きな話題となっています。

 

できること➂:非接触のコミュニケーション

2020年から世界中で新型コロナウィルスが爆発的に広がり、人と人が会って触れ合うといったコミュニケーションが制限をされるようになりました。

その影響もあり、画面越しのユーザー体験ができる所謂非接触のコミュニケーションにメタバースが一役買うことに。

画面越しの世界だとしても現実世界に負けないくらいの臨場感があり、本当にその場にいて人と会っているような感覚になれるのも嬉しいですね。

 

できること④:バーチャルでのイベント開催

近年、仮想空間上でパフォーマンスをするアーティストが増えてきています。

コロナ渦により現実世界でライブに参加することが難しくなりましたが、自宅から気軽に仮想空間へアクセスしライブを鑑賞できるということから人気は急上昇。

実際に、2020年には大人気ゲーム・フォートナイトで米国の歌手『トラヴィス・スコット』のバーチャルライブが開催されました!

 

できること⑤:ビジネスの現場での利用

なんとビジネスでも活用されていて、バーチャルオフィスを取り入れる企業が2020年から急増しています。

カメラ機能と音声を使用したzoomなどのオンライン会議ツールとは異なり、バーチャルオフィス内では、自分の分身=アバターが仮想空間内で仕事をします。

バーチャルオフィス内では、アバター同士の距離が近い人にだけ声が届くような仕様になっていたり…。

バーチャルオフィス内に会議室を作れば、限られたメンバーで会話することも可能と汎用性もあります。

 

メタバースの楽しみ方5選

ここでは、メタバースの楽しみ方を5つご紹介していきます。

 

楽しみ方➀:メタバース内のイベントに参加する

メタバースでは頻繁にライブやイベントが開催されています。

それらに参加するのも楽しみ方の1つと言えますね♪

 

過去には、

・フォートナイトで米津玄師さんがライブ開催
・ディズニーやビームスなど80社以上が参入した『バーチャルマーケット』のイベントも開催

このようなイベントが催されました。

 

楽しみ方②:仮想世界を散歩する

メタバースのサービスには『VRchat』や『Decentraland』など、いろいろなものがあります。

こうしたサービスに登録をすることで、メタバースの世界に没入することができます。

それぞれのメタバースワールドには、ユーザーが作った多くのワールドやゲームも!

 

楽しみ方➂:世界中の人とリアルタイムで繋がる

世界中の人と、時間や場所など関係なくコミュニケーションが楽しめるのも醍醐味ですよね!

プラットフォームをインストールしたパソコンやスマホがあれば、好きなタイミングで体感できます。

 

実際の自分とは違う仮想空間でのアバターを使うので、また現実世界とは違うコミュニケーションを満喫できるのも◎

 

楽しみ方④:メタバース界隈のクリエイターになれる

自分で作ったアイテムやアバターを、NFTとして他のユーザーに販売することも可能!

クリエイターになれば人気の出るアイテムを作って販売することもできますし、メタバースに力を入れたい企業から仕事をもらったり転職のチャンスが来るかもしれません!

 

楽しみ方⑤:メタバース界隈でお金を稼げる

メタバースではビジネスチャンスや収入源も増やせる可能性を秘めています!?

例えば、空間内にある土地・アイテム・アートなどは全てNFTになるからです。

自分でイチから作ったものを売ってお金を稼ぐこともできるなんて、夢がありますよね!

 

メタバースでの稼ぎ方5選

ここでは、メタバースでの稼ぎ方を5つご紹介していきます。

 

稼ぎ方➀:NFTアートを販売

NFTアートとは、端的に言えば『複製ができないデジタルアート』のことです。

これ、「複製ができない」というのが大きなポイント!

「複製ができない」ということは、コピーができないからこそNFTアートは唯一無二のアートとしての価値を持つことになります。

意外に、簡単なドット絵なんかでもアートと言えるので絵を描くことを得意としない方でも「自分でも作れそう…」と感じると思います。

 

実際に、日本の小学三年生の男の子が夏休みの自由研究でNFTアートを48点作り、それが300万円以上で取引されている…という夢のような事例も。

 

稼ぎ方②:NFTゲームをプレイする

メタバースの楽しみ方の1つに、『ゲームで遊ぶと』いう方法も!

しかも、最近は「Play to eran」というゲームをして稼ぐというジャンルも出てきています。

 

メタバース・ブロックチェーン・NFT・暗号資産…これらが組み合わさることで、「ゲームで稼げる」という仕組みが生まれていると言えるでしょう!

実際にフィリピンで「Axie Infinity」というブロックチェーンゲームを通して生計を立てている人がいたり家を建てることができた人もいるとあって、非常に夢があります。

 

稼ぎ方➂:メタバース内で土地を売る

メタバースの土地は、インターネット空間にある仮想の土地でなんと売買をすることができるんです!

メタバースの土地は経済活動に使え、土地の所有者は土地の売買以外の方法でもお金を稼ぐことが可能です。

 

具体的な例を紹介すると、以下のような方法で収益を生むことができます。

・土地を他のユーザーに貸し出してレンタル料を得る。
・土地にお店を作りデジタルアイテムを販売する。
・土地に広告を出し広告収入を得る
・土地で有料ゲームを公開、利用料を得る

 

稼ぎ方④:メタバース関連銘柄に投資

メタバース系への投資には

・株式投資
・暗号資産投資
・NFT投資

など、いろいろな方法があります。

メタバースがこれからさらに流行すると見越し、VRゴーグルの開発に携わる企業の株や各メタバースで使われるコインの価値も上がると予想!

 

以下のメタバースと深い関係になっている企業をリサーチして、投資をしてみて稼げることを期待してみても良いでしょう!

・任天堂
・SONY
・パナソニック
・スクウェアエニックス
・GREE
・マイクロソフト
・アップル

 

稼ぎ方⑤:メタバース用のアイテムを作る

メタバースでは、ユーザーはメタバース用のデジタルアイテムを購入して

・自分のアバター
・所有している土地や建物

などを装飾できるんです。

デジタルアイテムは「マーケットプレイス」と呼ばれるショップで購入可能。

このマーケットプレイスでは、個人でも出品ができるので自分が作成をしたデジタルアイテムをユーザーに販売し稼ぐこともできるのです!

 

メタバースは何が面白い?何ができるのか・楽しみ方や稼ぎ方を紹介!まとめ

今回は「メタバースは何が面白い?何ができるのか・楽しみ方や稼ぎ方を紹介!」について書きました。

メタバースの何が面白いのか?何ができて、楽しみ方・稼ぎ方を見てきました。いかがでしたか?

メタバースは三次元の仮想空間のことで、より楽しむためにはパソコン・スマホとVRゴーグルがあれば始めることができます。

また仮想空間での取引を行う上で仮想通貨のウォレットが必要となりますが、基本的には無料で取得可能となっています。

メタバースは、今までにない新たな体験を味わうことができますし自分の世界が広がる媒体でもあります!

是非、一度メタバースの世界観を楽しんでみて下さいね!(^^)/✨

メタバース
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました