中村匠吾のシューズ(靴)はナイキ?嘔吐でもMGC優勝って本当?

中村匠吾 シューズ(靴) 陸上

東京オリンピック内定を決めた中村匠吾(なかむら しょうご)選手。

内定を決めたMGCでは、嘔吐しながらも最後まで走り抜いたという強靭なメンタルも持ち合わせています。

またインタビューの受け答えを見ると、真面目でレース展開も頭脳派な印象受けます!

そんな今大会で非常に期待がかかる中村匠吾選手は、どのようなシューズを愛用しているのでしょうか?

この記事では、

中村匠吾のMGCレース秘話
中村匠吾の愛用シューズは?

について書いていこうと思います!

中村匠吾がMGC優勝!

2019年に東京で行われたMGC(マラソン・グランド・チャンピオンシップ)では2位までがそのまま東京オリンピックに内定するのですが、中村匠吾選手が優勝、服部勇馬選手が2位という結果になりました。

実はこのレースには大迫傑選手設楽悠太選手井上大仁選手など名だたるランナーが走っており、中村匠吾選手は正直6番手あたりだと予想されていました。ではなぜ中村選手は優勝できたのでしょうか?

そこには、大きな2つの要因がありました。

・終盤に力をためておくペースメイク
・かなりの高気温

このレースでは設楽選手が序盤から飛ばし、1位独走状態でしたが、35kmあたりで2位集団と重なりそのまま失速していきました。

そのペースメイクに他の有力選手も焦りを見せていたとか。またこの日設楽選手が1位を守りきれなかったのは、かなりの高気温により体力が持たなかったから。

逆に暑さに強いとされる中村匠吾選手にとっては好条件となったわけです!

中村匠吾はレース中に嘔吐?

実は中村匠吾選手はレース中に嘔吐していたのです。

終盤のトップ争いの中38km付近で嘔吐、体の心配をされましたが、本人はレースを振り返り「逆に楽になった」と話しています!

この後、力を残しておいた中村選手は勝負となる坂道でラストスパートをかけ、見事1位を勝ち取りました。

キョウ
キョウ

強靭なメンタルだな!

中村選手は「自分のペースを守る戦略的な走り」と「みんなが苦手とする暑さを味方につけたこと」で、1位を勝ち取ったことがわかりましたね!

中村匠吾の愛用シューズは?

そんな中村匠吾選手のMGC優勝を支えたのは、いったいどんなシューズなのでしょうか?

中村選手がこのレースで履いていたシューズは、ナイキの「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」の”ピンクブラスト”です!

写真でもすぐわかるように、かなり目立つ色ですよね!

中村選手は2018年頃からこのシリーズを愛用しており、このように語っています!

マラソンの後半にも足が残るような感覚がある。
元々反発力があるシューズを好んでいたので理想的なシューズという印象です。

今回のレース展開を支えた、終盤での足が残るような感覚理想的な反発力がお気に入りのようですね!

多くの人が結果を出す優れもの

そしてこのナイキのシューズは多くのランナーが愛用しているシューズでもあります。またこれを履いた選手がことごとく好成績を残すことから、レースでは「ナイキの厚底シューズの使用禁止」が検討されたほど。

今回のMGCでも男子1位の中村選手、2位の服部選手、3位の大迫選手含め、上位10人中8人がこの「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」を履いていました!

さらには、2020年の箱根駅伝では全体の84.7%の選手が履いたといいます。

キョウ
キョウ

このシューズ、どんだけすごいん!

なぜナイキの厚底シューズは、これほどまでに圧倒的な成績を残せるのでしょうか。

なぜナイキの厚底シューズが良いのか?

今まではレース用シューズというのは「薄くて軽い」が常識でした。シューズが100g軽くなると、マラソンのタイムが3分縮まると言われるほど。

つまり少しでも軽くすることで、エネルギー効率を高めることが優先されてきたのです。

では多くの選手が厚底シューズを愛用しているのはなぜか。それは「怪我をしにくくする」ため。厚底にすることでクッション性が増し、「着地のダメージから脚を守ってくれる」のです。

そしてナイキは「厚底でありながらも軽量」を実現しており、非常に高性能というわけなのです!

<シューズの特徴>
・前への推進力アップ
・クッション性があり怪我をしにくい
・吸水により重くなるのを防ぐ
・軽量で疲れにくい

このように非常に高性能なシューズであるため、多くのランナーが愛用しているのです!

東京オリンピックにはどのシューズで挑む?

ここまでナイキの「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」の凄さを語ってきました。

2021年4月には「ヴェイパーフライ ネクスト% 2」も販売されているようですが、中村選手は東京オリンピックをどのシューズで挑むのでしょうか?

やはり履き慣れた前作のモデルで走るとは思いますが、今年中村選手の走りを見ながら追記していこうと思います!

中村匠吾のシューズ(靴)まとめ

いかがだったでしょうか。

中村選手にはどんな状況でも乗り切る精神面の強さがありましたね!

またナイキのシューズを選ぶことで、足への負担を減らし、後半に力を温存する計画的なマラソンスタイルだといえますね!

本人も「マラソンは1日1日の積み重ねが大事になってくる競技」と話していますので、これからも我慢強く努力を続け、大きな記録を残してくれることを期待して応援したいと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました