NFTゲームの放置系おすすめ5選!初期費用や稼げる金額を調査!

NFT

NFTゲームは次世代の技術を用いており、遊びながら仮想通貨を稼げるのが大きな特徴となっています!

あのスクエニやバンダイナムコなどの大手企業も、NFTゲーム市場に参入する動きを見せている今最も熱いジャンルとも言えるでしょう。

そんなNFTゲームですが、楽をして気軽に稼ぐためにはどうすればいいのか…気になりませんか?

 

そこで今回は、放置系のNFTゲームおすすめ5選を紹介したいと思います!

また初期費用・稼げる金額なども調査しました!

放置系なら僕でも合間をぬってできそう!

 

NFTゲームを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら口座を開設後、アプリで本人確認&72時間以内に1円以上の入金完了で1500円分のビットコインがもらえますので、サクッと登録しましょう!

コインチェック

NFTゲームの3つの特徴

「これからNFTゲームを始めてみたい!」という方に、NFTゲームの3つの特徴を見ていきましょう。

・ゲームをプレイして稼げる
・大手企業が続々とNFT市場に参入している
・サービス終了しても資産が残る

 

なんと言っても、ゲームをプレイして稼げるという点がいいですよね!

仮に遊んでいたゲームが終わったとしても、資産は手元に残りますので遊ぶのも安心♪

大手企業が参入をするってことは、ゲーム自体が盛り上がるってことでもあるんだよね!

 

【完全放置】で楽しめる?NFTゲームおすすめ5選!

ここからは、放置系のNFTゲームを5つご紹介したいと思います。

高度なプレイスキルは必要ないので、ゲームに苦手意識がある方に特にオススメ!

・ボムクリプト(BombCrypto)
・クロスリンク(CrossLink)
・ハーバー・ビーシージー(harbor bcg)
・ディファイキングダム
・ウォレットバトラー

1つずつ紹介をしていきましょう。

 

ボムクリプト(BombCrypto)

タイトル名 ボムクリプト
リリース 2021年
独自通貨/トークン BCOIN・SEN
言語 英語
無課金プレイ
対応デバイス ブラウザ・Android
公式サイト ボムクリプト公式サイト

ボムクリプトは、ヒーローがマップ上を動き回り爆弾を設置・爆破させ宝箱から報酬を得るゲームです。

内容としては「ボンバーマン」と似ています。

 

ボムクリプトの初期費用は、日本円に換算するとヒーロー1体 約1,700円になります。

(最低でも1体のキャラクターを購入する必要あり。現時点のキャラクター1体の最安値は2,900MTB)

キャラクターの体力やプレイできる頻度にもよりますが、1日プレイして大体 日本円で約700円を獲得することができます。

 

クロスリンク(CrossLink)

タイトル名 クロスリンク
リリース 2020年
独自通貨/トークン ビットコイン(BTC)・IOST
言語 英語・中国語・日本語
無課金プレイ
対応デバイス iOS・Android
公式サイト クロスリンク公式サイト

クロスリンクは、ヒーローを派遣してレイドボスを撃破し報酬を獲得するゲームです。

 

クロスリンクの初期費用は、完全無料プレイできます。

仮想通貨を入手するのにもゲーム内課金は必要ないので、お金をかけたくない人も安心して楽しめるでしょう。

クロスリンクはコツコツ続ける事で、1ヵ月約1,000円以上は稼ぐことができます。

 

ハーバー・ビーシージー(harbor bcg)

タイトル名 ハーバー・ビーシージー
リリース 2019年2月
独自通貨/トークン Assrts
言語 日本語
無課金プレイ
対応デバイス ios、Android
公式サイト ハーバー・ビーシージー公式サイト

大海原を舞台に船舶に乗り込み、財宝を探し出し入手した財宝は資産としてNFT化できるゲームです。

 

ハーバー・ビーシージーの初期費用は、完全無料プレイできます。

最初は上手く稼げなくても根気強く続けていけば、1ヵ月で数千円は稼ぐことが可能!

 

メタボッツ

タイトル名 メタボッツ
リリース 2022年1月
独自通貨/トークン MTPZ
言語 日本語対応
無課金プレイ
対応デバイス ios/Android対応
公式サイト メタボッツ公式サイト

メタボッツは、ロボットのNFTキャラを動かし宝箱を壊して MTPZトークンを稼ぐゲームです。

 

メタボッツの初期費用は、最大18体のロボットを動かせるので日本円にして約10,000円くらいになります。

1日の利益は平均1,000円から2,000円ですので、1ヵ月しない内に原資回収が可能です。

 

マイリッチファーム(My RichFarm)

タイトル名 マイリッチファーム
リリース 2022年1月
独自通貨/トークン BSC
言語 英語
無課金プレイ
対応デバイス PC、Android(ios後日対応予定)
公式サイト マイリッチファーム公式サイト

マイリッチファームは、農場から野菜など収穫することでRCHトークンを稼ぐことができるゲームです。

 

マイリッチファームの初期費用は、日本円にすると約3,000円になります。

(スタート時に農場NFTを購入する必要があるため)

マイリッチファームは毎日コンスタントにプレイしたと仮定して、原資回収には約3か月程度の期間がいるでしょう。

どれもバラエティに富んでいて面白そうだね!

 

NFTゲームの放置系おすすめ5選!初期費用や稼げる金額を調査!まとめ

今回は「NFTゲームの放置系おすすめ5選!初期費用や稼げる金額を調査!」について書きました。

オススメの放置ゲームは、

・ボムクリプト(BombCrypto)
・クロスリンク(CrossLink)
・ハーバー・ビーシージー(harbor bcg)
・メタボッツ
・マイリッチファーム(My RichFarm)
となります。
放置をしてコツコツとゲームで遊ぶだけで稼げる、放置系NFTゲームは本当にオススメ!
ここから人気がもっと高まれば大きなリターンが狙えます!
まだNFTゲームを始めていない方は、今のうちに参入して稼いでみてはいかがでしょうか?

NFTゲームを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら口座を開設後、アプリで本人確認&72時間以内に1円以上の入金完了で1500円分のビットコインがもらえますので、サクッと登録しましょう!

コインチェック

NFT
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました