NFTゲームが稼げない理由は?仕組みや稼ぐコツ・おすすめアプリ!

NFTゲームが稼げない理由 NFT

遊びながら稼げると話題のNFTゲームですが、ネットの口コミなどでは「NFTゲームでは稼げない!」なんて声が上がっています。

ですが、稼げないのには理由があり、また稼ぐためのコツがあります。

そのコツを知りたいと思いませんか?(^^)★

 

そこで今回は、NFTゲームが稼げないのはなぜか?その理由を見ていきましょう。

また稼ぐコツ・おすすめのアプリもご紹介!

キョウ
キョウ

稼げるコツがあるか気になるなぁ!

 

NFTゲームは稼げない!?その理由を予想!

まず始めに、NFTゲームが稼げないと言われる理由について見ていきたいと思います。

 

稼げない理由①:初期費用がかかる

NFTゲームの多くは、始めるために初期費用がかかります。

というのも、NFTゲームの多くはアイテムやキャラクターを購入しないとそもそもスタートすることができません

 

例えば、モンスター育成型ゲームの『Axie Infinity』は、アクシーと呼ばれるモンスター3体を購入してプレイします。

そのアクシーは安くても日本円で約2万円〜3万円、それなりに強いアクシーを揃えるとなると6万円〜10万円ぐらいかかることもあります。

 

また基本は無料でプレイできるゲームであったとしても、有料アイテムを購入することでゲームを優位に進めることが可能。

そして、初期投資分を回収するまでに要する時間は、おおむね数ヶ月程度。

 

稼げない理由②:稼げるまで時間がかかる

NFTゲームは、稼げるようになるまでに時間がかかることが多々あります。

ほとんどのNFTゲームは初期投資がかかり、その回収までに数ヶ月程度の時間が必要となっています。

利益が発生するのは初期投資を回収してからになるので、最初の半年ぐらいはほぼ利益が出ない状態になる可能性も…。

 

またNFTゲームで得られる利益は仮想通貨を経由して受け取るため、利益額はその時々で価値にも左右されます。

プレイしているゲームに対応した仮想通貨の価値が上がる分には問題ありませんが、価値が下がってしまうと利益も減ってしまうことも…。

 

稼げない理由③:ユーザーが増えてきている

NFTゲームへの注目度の高まる一方として、新規のプレイヤーが増えてきています。

その分強いプレイヤーが増えることが予想され、結果的にゲーム内のバトルなどで簡単に稼げなくなる可能性も…。

キョウ
キョウ

簡単に稼げない理由が分かってきたよ…!

 

NFTゲームで稼ぐコツをご紹介!

ここでは、NFTゲームで稼ぐコツについて見ていきましょう。

 

継続してプレイすること

基本的なことになりますが、継続してゲームをプレイするということです。

もしゲームがそこまで面白くない場合があっても、続けてプレイしてみることで少しでも早く初期投資の回収を目指すのが大事です。

 

新しいゲームがリリースされたら試してみる

新しいNFTゲームがリリースされたら、まずは試してみるのも良いでしょう。

なぜなら、NFTゲームは先に始めた方が得をする“先行者利益”が存在するケースが多いからです。

ただし、運営情報や必要な初期投資については事前に確認してからスタートするようにしましょう。

 

SNSなどで情報収集を欠かさないこと

NFTゲームや仮想通貨の中では、日々情報がアップデートされています。

常に情報収集することを心がけましょう

これらの情報収集を通した勉強も、NFTゲームで稼ぐためには必要!

情報収集には、TwitterやInstagramやYouTubeなどのSNSが手軽でオススメです。

キョウ
キョウ

常に地道にコツコツ…情報も収集していくのがいいんだね♪

 

NFTゲームでおすすめアプリ5選!

ここでは、おすすめのNFTゲームを5つご紹介していきましょう!

 

NFTゲームでおすすめアプリ①:Axie Infinity(アクシー・インフィニティー)

・プレイするだけでゲーム内通貨を稼げる
・ゲーム内通貨を日本円に換金できる
・モンスターやアイテムをマーケットに出品して稼げる

『Axie Infinity』は2018年にベトナムでリリースされたNFTゲームで、イメージとしてはポケモンと似ています。

ゲームをプレイしてデイリークエストをクリアすることで、ゲーム内通貨を稼ぐことが可能。

 

またランキングやPvPなどを通して、ガバナンストークンのAXSを獲得することも!

1AXSは12,000円台と高騰しており、フィリピンではAxie Infinityの報酬だけで家を建てた人もいます。ビッグドリームですね!

 

NFTゲームでおすすめアプリ②:Crypto Spells(クリプト・スペルズ)

・所有するカードをマーケットで自由に売買できる
・カード発行権を獲得するとオリジナルカードを発行できる
・ほかのゲームでも手持ちのカードを使える

『Crypto Spells』は2019年6月25日にリリースされた日本最大級のNFTゲームで、ブラウザやスマホアプリでプレイできます。

最初は無料で始められ入手したカードは資産になるので、NFTゲームの入門としてもオススメ!

ただし、無課金ではレアカードを手に入れにくいのが難点です…。

レアカードを手に入れたい場合は、課金専用のトークンとしてイーサリアムを用意しておきましょう。

 

NFTゲームでおすすめアプリ③:Sorare(ソラレ)

・選手の活躍がゲームスコアに影響する
・イーサリアムのウォレットでカードの取引が可能
・成績上位者にはイーサリアムが付与される

『Sorare』はフランス発のサッカーカードゲームで、2021年8月10日からCoincheck NFT(β)での取り扱いが開始されました。

Coincheck NFT(β)に登録することで、誰でもSorareを購入することができます。

 

各国のクラブチームから実在する選手を5名ピックアップしてチームを作成し、ユーザー同士でスコアの高さを競うゲームです。

有名なサッカー選手・クリスティアーノ・ロナウドのカードが、約3,200万円で売却されたと話題になりました。

 

NFTゲームでおすすめアプリ④:The Sandbox(ザ・サンドボックス)

・3Dのオープンワールド内で自由に遊べる
・ゲーム内の土地を不動産のように取引できる
・ゲーム内でNFT作品を作って収益化が可能

『The Sandbox』は仮想空間「メタバース」内でユーザーが自由に行動でき、建築やオリジナルゲームの作成ができるゲームです。

内容は日本でも有名なマインクラフトと結構似ています。

 

プラットフォーム内で通貨として使用されるトークンは「SAND」。

スクウェア・エニックスの出資を受けて2020年に日本への本格的な参入が始まったのも、大きな特徴と言えるでしょう。

 

NFTゲームでおすすめアプリ⑤:My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)

・基本プレイ無料の国産NFTゲーム
・PvPで勝利するとブロックチェーンアセットを獲得
・4つの環境で収益化できる「士農工商モデル」

『My Crypto Heroes』は2018年に国内でリリースされたMMORPGです。

ユーザー同士の対戦やクエストのクリア、アート作品の販売などでゲーム内通貨GUMを獲得できます。

 

無料でプレイできますが無課金で稼ぐことは厳しく、多く稼ぎたいと思うならレアキャラ・アイテムへの投資が必要!

キョウ
キョウ

わー!どれも面白そうだね!
1つお試しでやってみようかな♪

 

NFTゲームが稼げない理由は?仕組みや稼ぐコツ・おすすめアプリ!まとめ

今回は「NFTゲームが稼げない理由は?仕組みや稼ぐコツ・おすすめアプリ!」について書きました。

NFTゲームで稼げない理由としては、以下のようなことが考えられます。

・初期費用がかかる
・稼げるまで時間がかかる
・ユーザーが増えてきている
地道にコツコツ…ゲームを楽しんでいき、SNS等を使ってアンテナを張り巡らせ情報を得ていきましょう!
基本無料プレイで楽しめるゲームもあるので、興味がある方は是非始めてみてはいかがでしょうか?
NFT
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました