NFTのミントのやり方や意味とは?フリーミントやサイトの作り方!

NFT

非代替性トークンとも呼ばれるNFTが話題になっています。

とんでもない値段でやり取りされるデジタル資産の話などを最近よく耳にしますが、一緒に聞かれる「Mint(ミント)」とは一体何なんでしょうか?

ミントとはNFTを新たに発行・作成するという意味の言葉です。

では、ミントはどのようなやり方でできるのでしょうか?

そこでこの記事では

・ミントとは何か
・ガス代はかかるのか
・ミントリストとは何か
・ミントサイトの作り方

について解説します!

NFTのミントには仮想通貨取引所が必要になりますので、サクッと登録しておきましょう!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら無料で口座を開設後、「アプリで本人確認」&「72時間以内に1円以上の入金」完了で1500円分のビットコインがもらます!

コインチェック

ミントとは何か解説

NFTにおけるミントとは、NFTを新規に発行・作成することを言います。

語源になっている「鋳造(Minting)」をイメージすると、分かりやすいかもしれません。

デジタルアートや音楽、ゲーム内のアイテムといったあらゆるデジタルデータをミントすることができ、そうすることによってNFTの売買が可能になるという仕組みになっています。

 

NFTを販売するためには、まずは自分だけのオリジナルコンテンツを作成して、それをNFTマーケットプレイス上にアップロードする必要があります。

アップロードすることによって、ブロックチェーン上に書き込まれて、オンチェーンになるのですが、その状態になることを「ミント」と呼んでいます。

ミントをする上では、

・仮想通貨取引所の口座
・イーサリアムという仮想通貨
・マーケットプレイスへの登録

などが必要になりますが、全くの初心者でも大丈夫ですよ!

 

フリーミントとは?

フリーミントとは、NFTを無料で新規に発行・作成することです。

NFTマーケットプレイスにはいくつも種類があるのですが、世界最大の「OpenSea(オープンシー)」では、無料でNFT作成ができます。

そのため、基本的には新規で立ち上げるNFTプロジェクトのNFTを発行する際には、こういったNFTマーケットプレイスを使ったフリーミントが使用されます。

OpenSeaは多くのブロックチェーンに対応していることもあり、初心者にはおすすめですよ!

 

ガス代はかかる?

ガス代は、取引の際にかかる手数料のようなものです。

OpenSeaなどを使えば、無料でNFTの作成(フリーミント)ができますが、出品や購入をする際には、基本的にはガス代が課せられます。

例えばOpenSeaでは、出品の際には販売手数料(2.5%)が発生しますよ。

それぞれのNFTマーケットプレイスでガス代は違うので、利用する前に確認しておくのが良いでしょう。

 

ミントリストとは?

ミントのリストとは、「販売」という意味です。

ミントした作品に価格を設定して売るだけでなく、まとめて売ったり、オークション形式で値段を付けてもらうこともできますよ!

 

ミントサイトの作り方

ミントサイトを作って、ミントを始めるには何が必要なのでしょうか。

必要な手順を、簡単にまとめました。

・国内仮想通貨取引所の口座を開設
・メタマスクでウォレットを開設
・メタマスクにイーサリアムを入金
・NFTマーケットプレイスに登録

 

まず、NFTの売買には、イーサリアムという仮想通貨が必要になります。

そのため、コインチェックなどの国内仮想通貨取引所で口座を持つ必要があります。

ウォレットには、仮想通貨の取引で使用する財布のような役割があります。

メタマスクが最も一般的なウォレットで、おすすめです。

そのウォレットを通じて、NFTマーケットプレイスに登録することができます。

初心者にはやはりOpenSeaがおすすめですよ!

 

OpenSeaでは、まずはNFTを保管するフォルダ(コレクション)を作成する必要があります。

その後、オリジナルのデジタルコンテンツを作って、販売することができるという流れです。

 

NFTのミントのやり方や意味とは?ガス代やリスト・サイトの作り方!まとめ

今回は、NFTのミントとは何なのかを解説し、ガス代やリスト、サイトの作り方などについて書いてきました。

ミントとは、NFTを新規に発行・作成すること、という意味。

・国内仮想通貨取引所の口座を開設
・メタマスクでウォレットを開設
・メタマスクにイーサリアムを入金
・NFTマーケットプレイスに登録

といった手続きが必要ですが、誰でも始めることができます。

特にOpenSeaという世界最大のNFTマーケットプレイスは、無料でNFTが作成できるので、初心者にはおすすめですよ!

 

NFTのミントには仮想通貨取引所が必要になりますので、サクッと登録しておきましょう!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら無料で口座を開設後、「アプリで本人確認」&「72時間以内に1円以上の入金」完了で1500円分のビットコインがもらます!

コインチェック

 

NFT
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました