岡田紗佳の年収は?麻雀が下手という噂があるがその実力はいかに!

岡田紗佳 麻雀 成績 エンタメ

かわいい、スタイルもいい、頭も良いハイスペックな女性、岡田紗佳(おかだ さやか)さん。グラビアアイドルやモデルのお仕事とは別に、プロ雀士としての活動も注目を集めています!

岡田紗佳さんは2019年のMリーグで、新規加入の「KADOKAWAサクラナイツ」というチームからドラフト指名されてMリーガー(プロ雀士)となりました。

プロ雀士として活動し始めてからは、幾度となくバッシングを受け、辛い思いもしてきたようですが、実際のところプロ雀士としての成績や年収について気になりますよね?

そこで今回の記事では、岡田紗佳さんのプロ雀士としての実力麻雀を始めるキッカケなどについて書いていこうと思います!

Mリーグって何?

まず、そもそも「Mリーグって何ぞや」って方もいると思うので、先に書きますね!

Mリーグの生みの親は株式会社サイバーエージェントの藤田晋社長。彼は2014年にプロ・アマ混合麻雀最強戦で優勝した経験があるのだと。

藤田晋社長の狙いは「麻雀=賭け事(ギャンブル)」という良くないイメージを払拭し、麻雀をプロスポーツ化することで、健全な印象を定着させるところにあるようです。

現にMリーグでは出場雀士がお金を賭けると即除名処分になります!

キョウ
キョウ

たしかに、政治家やタレントが賭け麻雀をして、メディアで取り上げられるなんてことが過去にもありましたし、みなさんの麻雀に対するイメージは少し悪いかも知れませんね。

ただMリーグが開幕して以来、麻雀はクリーンなイメージに変わりつつあり、日本では500万人以上の方たちが麻雀を余暇として楽しんでいるようです!

また、最近では麻雀を題材としたマンガやアニメが人気だったり、集中力や想像力が鍛えられるので、マインドスポーツ(いわゆる頭の体操)としても話題になっているようです!

Mリーグは麻雀がオリンピックの正式種目になること目指しているとのことで、もし近い将来そうなったら非常に面白いですよね!麻雀は非常に楽しいので、僕自身ぜひ多くの人に経験してもらいたいと思っています。

ちなみにMリーグでの賞金ですが、1位:5000万円、2位:3000万円、3位:1000万円とかなりの大金が動きます。

岡田紗佳の年収は?

Mリーグではかなりのお金が動くことがわかりましたが、岡田紗佳さんの収入はどうなのでしょうか。

まず言えるのは、年収400万円はあるということ。というのもMリーグに参加している選手には、最低でも400万円もの年俸が保証されているからです!

Mリーガーになった年は先に年俸400万円が払われたようで、「今までで一番収入がありました」と言っていたそうです!

キョウ
キョウ

まあ月に400万円もらえることなんて、そうそうないもんね。

そうなると、2019年はかなり惜しいですね!サクラナイツは4位でしたので、Mリーグで獲得した賞金はないと判断できます。

それ以外にも、全国麻雀選手権は賞金総額1000万円だったり、タイトル戦での賞金10万円〜300万円をもらえる可能性があったりしますね。そういったところで勝利を積み重ねていけば、収入も大きくなっていくことでしょう!

また一般的に人気女流雀士になると、イベントのゲストとして招かれ月50万円は堅いとの噂も。

現時点ではプロ雀士としての経歴は浅いですが、可愛らしいルックスからイベントのゲストなどには呼ばれることはあるのではないでしょうか。それらを加味すると年収400万円+αなので、700万円前後といったところでしょうか。

岡田紗佳の麻雀成績は?

それでは実際に岡田紗佳さんのMリーグでの対戦成績を見てみましょう!

岡田紗佳さんの個人としての成績チームでの成績は以下のようになっています。

<個人成績> 岡田紗佳
年度 対戦 ランキング ポイント
2019 レギュラーシーズン 22位 / 29位 -152.8pt
2019 セミファイナル 6位 / 22位 33.5pt
2019 ファイナル 12位 / 15位 54.7pt
2020 レギュラーシーズン 13位 / 30位 33.6pt
2020 セミファイナル 13位 / 22位 -19.6pt
<チーム成績> サクラナイツ
年度 対戦 ランキング ポイント
2019 レギュラーシーズン 4位 / 8位 48.4pt
2019 セミファイナル 1位 / 6位 284.7pt
2019 ファイナル 4位 / 4位 -249.1pt
2020 レギュラーシーズン 2位 / 8位 497.3pt
2020 セミファイナル 2位 / 6位 266pt

※2020年のファイナルはコロナの影響で延期となっています。

レギュラーシーズンは8チームで全180半荘セミファイナルシリーズは勝ち上がった6チームが全24半荘ファイナルシリーズは勝ち上がった上位4チームが12半荘を行い、優勝チームが決定します!

岡田紗佳さんはプロ棋士になってからまだ4年そこそこですが、全体的に見ても順位は悪くないと思われます。チームとしても良い成績を残しており、少なからずチームに貢献していそうですね!

岡田紗佳が麻雀を始めたキッカケ

最後に岡田紗佳さんが麻雀を始めたキッカケも調べてみました!

実は岡田紗佳さんが麻雀と出会ったのは6歳の頃のようです。その時は中国に住んでおり、祖母の家に雀卓があったので、家族みんなでやったことはあったのだとか。

本格的に麻雀を始めたのは21歳の頃のようですね!その頃ちょうど「non-no」のモデルの間で麻雀が流行っていたらしく、編集さん達と麻雀と打つところから始まったそうです。

移動時間などの空き時間を使ってアプリでも麻雀をしていると、だんだん面白くなっていったといいます。今所属している日本プロ麻雀連盟の方から声をかけていただいたことをキッカケに、「本気で勉強をしてみよう」と思い始めたらしいです!

モデルをしていなかったら、もしかしたら麻雀とも出会ってなかったかも知れませんし、そう考えると面白い偶然ですよね!

岡田紗佳の麻雀活動まとめ

いかがだったでしょうか。

モデルでありながらプロ雀士としても活動するという、異色の経歴を持つ岡田紗佳さんですが、しっかりと良い成績を残していました!

最近では、Mリーグに集中するために芸能の減らしたそうで、麻雀に本気で向き合う姿勢がうかがますね。

世の中のバッシングなどに臆することなく、これからも更なる活躍を期待しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました