パンケーキスワップは儲かる?手数料負けする?リスクについても調査!

パンケーキスワップは手数料負けする Crypto

最近よくPancakeSwap(パンケーキスワップ)というものをよく耳にします。

仮想通貨の取引所のことなのですが、パンケーキスワップは儲かるのか、手数料負けするのかと気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

・パンケーキスワップとは
・パンケーキスワップは手数料負けする?
・パンケーキスワップは儲かる?
・パンケーキスワップはリスクも大きい?

について解説していきます。

プールなど3つの機能や稼ぎ方を紹介するのですが、それぞれのメリット・デメリットについてもまとめていますよ!

キョウ
キョウ

パンケーキスワップは手数料負けするの?本当に儲かるの?

気になるな〜。

 

パンケーキスワップを始めるには仮想通貨が必要になりますので、まずはコインチェックを登録しておきましょう!

コインチェック

パンケーキスワップとは何なのか

PancakeSwap(パンケーキスワップ)はDEX(分散型取引所)と呼ばれる取引所です。

仮想通貨の取引所は2種類に分けられます。

・CEX(中央集権型取引所)
・DEX(分散型取引所)

DEXには、銀行や証券会社のような運営会社が存在しないので、投資家同士で直接取引を行うという仕組みになっています。

パンケーキスワップは、BSC(バイナンススマートチェーン)という、世界最大の暗号資産取引所であるBinance(バイナンス)が展開している独自のブロックチェーンを利用しているDEXです。

 

パンケーキスワップは手数料負けする?

結論から言うと、パンケーキスワップが利用しているBSCは手数料が安いため、きちんとした運用を行えば手数料負けすることはありません

パンケーキスワップは他のDEXに比べて取引の手数料が安いため、DeFiを始めるならパンケーキスワップがいいと言われているほど人気になっています!

 

また、手数料を抑えるためには

・全ての取引に手数料がかかる
・手数料を支払うBNBの残量

という2つの点に注意しましょう。

 

パンケーキスワップの取引には毎回手数料がかかります。

比較的安い手数料ですが、取引回数を余計に増やさないことを意識しましょう!

また、手数料の支払いはBNBという通貨で支払いますが、残量が足りないと取引ができなくなったり、ビットコインなどの保有仮想通貨をBNBに変える際に余計なお金がかかってしまいます。

BNBの残量は余裕を持って保有するようにしましょう!

 

パンケーキスワップは儲かる?

パンケーキの最大の魅力は高い運用利回りです!

年利が高いペアの中には「年利100%」を超えるペアもありました。

一般的に聞く投資だと、年利5%くらい出ればいいと言われる中、100%はバグってますよね?

堅い投資も大事ですが、なくなってもいい範囲でこのような攻めた投資をするのも、戦略的にはありかなと思っています!

もちろん後述するリスクとの兼ね合いになりますが。

 

なぜ高い金利で運用できるの?

ではなぜ、このような高い金利を実現できるのでしょうか?

それは、以下の2点が挙げられます。

・ユーザー同士で取引できること
・イールドファーミング

 

ユーザー同士で取引できること

中央集権型であるCeFiとは逆で、分散型であるDeFiには管理者が存在しません

たとえば銀行がお金を管理する場合、借りたお金を貸し出す時には金利を乗せて貸し出し、銀行にお金を預けてくれている人に、その対価として0.001%ほどの金利が支払われますよね。

しかし、DeFiであればその間の仲介手数料がない分、手数料が抑えられます。

ブロックチェーン上のスマートコントラクトという技術でユーザー同士がダイレクトにやりとりをすることにより、仲介が必要なくなっています。

 

イールドファーミング

パンケーキスワップのそもそもの機能は、コインの売買ができる取引所です。

一般的な取引所であれば、取引所がコインの在庫を持っていて、その中からコインの交換が行われているイメージです。

しかし、先述したようにDeFiには管理者がいないため、その在庫をユーザーから募ることになります!

そして、コインの在庫を提供してくれた人には、お礼として報酬が支払われることになるわけですが、このようにコインを提供し、取引所の機能に貢献することを「流動性を提供する」といいます!

 

イールドファーミングとは、DeFi(分散型金融)サービスに仮想通貨を預け入れることで報酬を得る仕組みのことです

イールドファーミングは、儲かるための高い運用利回りを実現している重要な機能ですね!

 

パンケーキスワップを始めるには仮想通貨が必要になりますので、まずはコインチェックを登録しておきましょう!

コインチェック

パンケーキスワップは儲かるけどリスクもある?

パンケーキスワップは取引の手数料も安く、儲かる可能性が高い一方で、リスクもあることを理解しておきましょう!

リスクとしてはこのようなことが考えられます。

・インパーマネントロス
・プログラムの欠陥
・運営者が不明

それぞれ見ていきましょう!

 

インパーマネントロス

これはDeFi特有のリスクであり、変動損失のことです。

簡単にいうと

DeFiに預けるよりも、ただコインを持っていた方が儲かっていた

という状態です。

パンケーキスワップ内のCAKEの価値が下がってしまうことなどが考えられますね。

キョウ
キョウ

YIELDWATCHというサイトを使用することで、現在どれだけインパーマネントロスが発生しているかを簡単に確認することができるよ!

 

プログラムの欠陥

DeFi自体がまだまだ浸透段階で、これからさらに広まっていくものです。

バイナンスが運営しているため、信頼性が高いとはいえ、セキュリティの髄弱性やプログラムの欠陥などでお金がなくなるなんてことはゼロではないと思います。

利益がある程度でたら、こまめに出金しておくのがいいかも知れませんね。

 

運営者が不明

これもリスクとしては考えられて、運営者が誰かわからないというところ。

仮想通貨が流行り出した頃も色々と怪しい仕組みが出回りましたが、運営者がパンケーキスワップに集まった資金を持って逃げるなんてことも・・・。

まあ、これだけの資金が集まっているので、そんなことはないと(信じたい)思いますが、可能性はゼロではないことを理解しておきましょう。

キョウ
キョウ

金融庁の許可が降りていない点も、やっぱり怖いよね。

 

パンケーキスワップは手数料負けするけど儲かる?プールのデメリット!まとめ

今回は、パンケーキスワップの稼ぎ方や手数料負けするのかについて書いてきました。

パンケーキスワップはDEX(分散型取引所)と呼ばれる取引所であり、比較的取引にかかる手数料が安いので、DeFiを始めるにはおすすめです!

きちんとした知識があれば、手数料負けすることはないでしょう。

 

パンケーキスワップは高い金利での運用が可能ですが、もちろんリスクも知っておく必要があります!

DeFi自体もまだまだ浸透段階であるため、色々な欠陥が見つかる可能性もあるため、余剰資金で運用するのがいいでしょう!

とはいえ、魅力的な仕組みであるのは変わりないので、まずは少ない金額からでも始められてはいかがでしょうか?

 

パンケーキスワップを始めるには仮想通貨が必要になりますので、まずはコインチェックを登録しておきましょう!

コインチェック

Crypto
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました