Phantom Galaxiesの始め方は?初期費用や稼ぎ方!

NFT

今最も注目されているNFTゲームの1つ、ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)を知っていますか?

その人気は、Twitterで8月31日のPlay to Earn開始を記念したイベントの告知がされるほどです。

興味はあるけれど、始め方が分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ファントムギャラクシーズの始め方を解説します。

・初期費用
・進め方・稼ぎ方
・将来性

についてもまとめて見ていきましょう!

 

コインチェック

ファントムギャラクシーズを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)とは?

ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)のプレイヤーは、レンジャー部隊の隊員になります。

そして、人類を脅かすシャハー族という種族や他のエイリアンから人類を守るアクションゲーム。

 

臨場感のある映像を見ながら、ゲームを思い切り楽しみたいという人におすすめの話題作です!

日本語の字幕が表示できるので、言葉が不安だという人も安心してください。

さっそく、概要を見ていきますよ。

 

ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)の概要

ゲーム名 Phantom Galaxies(ファントムギャラクシーズ)
対応機器 PC
トークン ASTRAFER
ブロックチェーン Polygon(ポリゴン)
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら

ファントムギャラクシーズは、モバイルゲーム会社「Animoca Brands」が大きく関わっています。

人気NFTゲーム「The Sand Box」を手がけた会社と言えばイメージしやすいでしょうか?

 

その「Animoca Brands」の子会社、「Blowfish Studios」がゲームを開発しました。

NFTゲームに触れたことがある人なら、豊富な資金を投じられたゲームだと想像できるでしょう!

 

ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)の特徴

ファントムギャラクシーズには、以下の特徴があります。

・プレイヤーの意欲を刺激する臨場感のある映像
・様々な遊び方の用途が用意されている

ファントムギャラクシーズが、早くからユーザーの心を掴んだ理由はゲームの映像にあります。

とにかく、こちらの映像をご覧ください。

 

これは、1年以上前に発表されたゲームの予告ですが、映画を見ているような壮大な映像ですね。

Play to Earnで無かったとしても、他のゲームとは一味違うと思わせるのに十分なクオリティー!

以前から、ゲーム内で使用するNFTを仮想通貨支払って購入するシステムではあったようです。

しかし、多くの遊んで稼げるNFTゲームが次々に発表される中、人気を持続しているのは凄いことですね。

 

さらに、ユーザーに繰り返し遊んでみたいと思わせる様々なゲームのパターンがあります。

まず、初心者向けの方には、ストーリーに沿ってゲームの世界をじっくり楽しむコースがおすすめ。

上級者向けには、他のプレイヤーと協力して様々なミッションをクリアーするモードがあります。

他にもユーザーを飽きさせない様々な遊び方がたくさんあるので、後程さらに詳しく解説しますよ!

 

ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)の初期費用は?


ファントムギャラクシーズの初期費用として、日本円に換算して約1,000円が必要です。

まず、NFTショップであるOpen SeaでHalberd-001というNFTを購入します。

 

それに加えて、ゲームの公式サイトとパソコンを紐づける際に発生する手数料を含めた額が初期費用となります。

ただ、これはplay to Earnが開始されるバージョン4以前のスタート方法です。

 

まだリニューアルされてから日が浅いので、もっと手間のかからない方法が早期参加者の方から報告があるかもしれません。

公式サイトやDiscord(ゲームユーザーが集まるチャット)をこまめにチェックしていきましょう!

 

ちなみに、約1,000円という値段はNFTゲームの初期費用としてはかなり安い部類に入ります。

いずれにしても、家庭用ゲーム機を買わずに本格的なアクションRPGゲームが楽しめるわけです。

これは、個人的にかなり贅沢でお得なことだと思いませんか?

 

次は、いよいよゲームの内容について紹介していきます。

ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)のゲーム内容は?


プレイヤーは、スターファイターというメカを操縦して戦います。

ファントムギャラクシーの遊び方は、大きく分けて以下の2種類があります。

 

1つがプレイヤーがゲーム内の敵と戦うPvEモード

もう一つがPvPモードになります。

まず、PvEモードの詳細は以下の通りです。

ゲーム名 詳細
ミッション ストーリーに沿って、ロールプレイングゲームとしてゲームを楽しむ
クエスト 部隊の派閥や、それぞれの登場人物のサブストーリーを楽しむ
オペレーション 日替わり、または週替わりで目標をクリアーしていく
レイド 他のプレイヤーと協力して、高度な課題に挑む上級者向けゲーム

次に、PvPモードの紹介です

ゲーム名 詳細
アリーナ すべてのプレイヤーが敵対して戦い合う
フロンティアスペース 土地の所有権をかけて争うチーム戦

レアなアイテムが手に入るが、自分のメカが破壊される危険あり

以上がファントムギャラクシーのゲーム内容の紹介になります。

これだけたくさんのバリエーションがあると、何回でも楽しめそうですね。

 

コインチェック

ファントムギャラクシーズを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

ファントムギャラクシー(Phantom Galaxies)の始め方は?


さて、楽しくゲームを始めるためには慎重に準備することが大切!

ファントムギャラクシーに参加するために、抑えておきたいポイントは以下の通りです。

・仮想通貨取引所の口座を開設する
・仮想通貨取引所でリップルを購入する
・バイナンスの口座を開設する
・バイナンスにリップルを送金する
・バイナンスでリップルをMATICにコンバート(交換)する
・メタマスクに登録する
・メタマスクにMATICを送金する
・MATICをWETHにスワップする
・NFTを購入する

1つずつ解説していきますよ!

なお、ゲームのリニューアルに伴い、後半の手続きが多少変化する可能性がありますため、ご了承ください。

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

NFTゲームを始めるためには、仮想通貨取引所の口座が必要です。

国内では、アプリが使いやすいコインチェックがおすすめです。

口座開設は無料で出来て、9/30まで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンも展開中!

 

STEP②:仮想通貨取引所でリップルを購入する

口座が開設出来たら、仮想通貨が必要です。

今回は、コインチェックで取り扱いがあり、手数料も安いリップルを購入します。

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

今回、後のSTEPで使うMATICは日本での流動性が低い仮想通貨です。

そこで、世取引所の非常に多いバイナンスで口座を開設しましょう。

日本語に対応しているので言葉に不安な方もご安心を!

 

バイナンスの口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

 

STEP④:バイナンスにリップルを送金する

次に、先ほど購入したリップルをバイナンスに送金しましょう。

その際、送金アドレスを間違えて仮想通貨が消えてしまわないようにしてくださいね。

バイナンスへの送金が初めての方は、コインチェックからバイナンスに送金する方法の記事をご確認ください。

 

STEP⑤:バイナンスでリップルをMATICにコンバート(交換)する

ファントムギャラックシーズで使用するNFTを購入するために、MATICを購入する必要があります。

バイナンスへ送金した仮想通貨と、MATICをコンバートしましょう!

バイナンスの右上メニューのウォレット>フィアットと現物をクリックし、仮想通貨の右端に「コンバート」という操作があるかと思います。

 

STEP⑥:メタマスクに登録する

ブロックチェーンを利用したゲームをプレイするためには、ウォレット(サイフ)が必要です。

おすすめはガス代(手数料)を調節できるメタマスク。

メタマスクの登録がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?メリットや登録方法!

 

STEP⑦:メタマスクにMATICを送金する

購入したMATICをメタマスクに送金します。

メタマスクのネットワークは、初期設定だとイーサリアムチェーンになっているので、Polygonチェーンを追加してください。

ネットワークの追加ができたら、バイナンスからメタマスクへMATICを送金します!

 

Polygonチェーンのネットワーク情報はこちら。

【ネットワーク名】Polygon PoS (Matic) Mainnet
【新規RPC URL】https://polygon-rpc.com
【チェーンID】137
【通貨記号】MATIC
【ブロックエクスプローラーのURL】https://polygonscan.com

 

メタマスクへの送金方法がわからない方は、バイナンスからメタマスクに送金する方法の記事をご確認ください。

STEP⑧:MATICをWETHにスワップする

送金したMATICをWETHへスワップします。

MATICからWETHへのスワップは、QuickSwapという通貨交換サイトを使いましょう!

MetaMaskのトークンにWETHを追加する場合はこちら。
【コントラクトアドレス】0x7ceb23fd6bc0add59e62ac25578270cff1b9f619

 

STEP⑨:NFTを購入する

ファントムギャラクシーズを始めるには、Halberd-001という特別なNFTが必要です。

世界で最も有名なNFTショップOpen Seaで、このNFTを購入します。

 

Halberd-001は、ETHの一種であるWETHを使用します。

これは、イーサリアムブロックチェーンの規格ERC-20に適応しているからです。

Halberd-001が購入できたら、さっそくゲームスタート!

 

ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)の稼ぎ方は?

ファントムギャラクシーズの稼ぎ方には、以下の2つがあります。

・敵を倒して稼ぐ
・スターファイターやアバターのNFTを売買して稼ぐ

ただ、Play to Earnが始まったばかりなので、具体的にいくら稼げるとはっきりとは分かりません。

しかし、ゲームの報酬として得られるトークンASTRAFERには今から注目しておきましょう。

将来は様々なゲームで使用できるように、マルチチェーン化の計画があるそうです。

 

プレイヤーの声として耳にしたのは、PvEモードの「レイド」で高い報酬を期待するものでした。

私も「レイド」がゲームとしての楽しむこともできそうだし、報酬も高そうだと感じます。

 

ただ、あまり報酬が高くなりすぎると課題をクリアーできなかったユーザーが損をしますよね。

稼げる仕組みができてパソコンから離れる人も出てくるような気がします。

もう1つのスターファイターやアバターのNFTの販売は純粋に楽しそうだと感じました。

自分自身のアバターは思い入れが出て、やりがいを感じるでしょう。

 

操縦する機体のレベルを上げることも、ゲームをプレイすることと同じく夢中になりそうですね。

数か月後、ゲームの参加者からどんな声が届くかが気になります。

 

ファントムギャラクシーズ(Phantom Galaxies)の将来性は?

ファントムギャラクシーズの将来性は大いにあると思います。

私はゲームの予告映像を見た時、鮮やかな映像にびっくりしてしまいました。

 

ただ、NFTゲームとしては、好き嫌いが分かれそうだと感じました。

なぜなら、主人公のアバターをどう操作すればよいかなど、イメージしずらい部分もあったからです。

しかし、ゲームも仮想通貨も両方が好きというユーザーにはたまらないゲームです。

おそらく、根強いファンを持ち、長く愛されていくのではないでしょうか。

 

一方で、リニューアルを重ね、短期間でユーザーを増やしてきたことに制作者の気合も感じました。

将来はテレビゲーム機でプレイできるようにする計画もあるとのこと。

多くの資金が投じられていますし、今回のリニューアルで多少つまずいても、次回は課題を克服して支持を拡大しそうな気もしますね。

このゲームが、秋から冬にかけてどんな風に受け入れられていくのか注目したいと思います!

 

Phantom Galaxiesの始め方は?初期費用や稼ぎ方!まとめ

今回は、ファントムギャラクシーズの始め方、初期費用や稼ぎ方について書いてきました。

この記事を読んで下さったのは、恐らく1年近くこのゲームのファンだという方も多いのではないでしょうか?

今回、そんな方々と他のゲームにはない魅力を共有するような気持ちで記事を書きました。

これから、確かな情報が出てくるファントムギャラクシーズの今後を一緒に見守っていきましょうね!

 

コインチェック

ファントムギャラクシーズを始めるには仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

コインチェックで口座開設

 

 

NFT
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました