ピカスター(Pikaster)の始め方は?初期費用や稼ぎ方!

NFT

コロナ渦において「おうち時間」で高まったゲーム産業ですが、仮想通貨を稼ぐことのできるNFTゲームが大流行!

その中でも、可愛いキャラクター達をバトルさせる『ピカスター』というNFTゲームが注目を集めています。

このピカスター、どうやって始めたら良いでしょうか…?

興味があってもどうやったらいいか分からない方、多いと思います。

 

そこで今回は、ピカスターの始め方を見ていきましょう!

また初期費用・将来性なども調べてみました!

どんなゲームなのか気になるなぁ!

 

ピカスターを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら口座を開設後、アプリで本人確認&72時間以内に1円以上の入金完了で1500円分のビットコインがもらます!

コインチェック

 

ピカスター(Pikaster)とは?

まず始めに「ピカスターとはどんなゲームか?」ということについて見ていきましょう。

 

ピカスター(Pikaster)の概要は?

ピカスターは、ポケモンとアクシーインフィニティを組み合わせたようなターン制バトルゲーム

見た目はポケモンとよく似ていて、ゲーム内容はアクシーインフィニティとよく似ています。

ゲーム名 Pikaster(ピカスター)
ブロックチェーン KCC、Polygon、BSC
基軸通貨(token) $MLS、$SRBP、$RBP
デバイス(token) Windows、Android、iOS
公式サイト ピカスター公式サイト

 

 

ピカスター(Pikaster)の特徴は?

ピカスターの特徴は、以下の通りになります。

・3種類のトークンを使用している
・KCCチェーンを利用している

キャラクターがすごくポケモンに似てるね(笑)

 

ピカスター(Pikaster)の初期費用は?

ピカスターを始める前に、初期費用はいくらかかるのか?気になりますよね!

 

ピカスターは、バトルフィールドに入るキャラクターが最低3体必要になります。

1体およそ12,000円ほどで購入ができますので、3体揃えるとなると36,000円はかかる計算になるでしょう。

原資回収ができるなら安いもんかな♪

 

ピカスター(Pikaster)のゲーム内容

気になるピカスターの遊び方を見ていきましょう。

 

プレイヤーはバトルフィールドに入るピカスターを3~5体選び、まず3体のピカスターがバトルに突入します。

そのうち1体が倒されると、残りのピカスターが続けてバトルに参戦します。

 

ターンの始めに、各プレイヤーは最初に6枚のランダムなカードと3枚のランダムなカードを手に入れます。

2人のプレイヤーが「バトル」ボタンをクリックすると、即座にバトルが開始されます。

 

スキルカードの最初の使用でエネルギーポイントを2ポイント消費し、その後、エネルギーポイントは毎ターン1~2ポイントずつ増えるというシステム!

ポケモンバトルみたいに白熱しそうだ!

 

ピカスターを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら口座を開設後、アプリで本人確認&72時間以内に1円以上の入金完了で1500円分のビットコインがもらます!

コインチェック

 

ピカスター(Pikaster)の始め方は?

ここでは、ピカスターの始め方について見ていきましょう。

・仮想通貨取引所の口座を開設する
・仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
・バイナンスの口座を開設する
・バイナンスに仮想通貨を送金する
・バイナンスでUSDTを購入する
・メタマスクに登録する
・メタマスクにUSDTを送金する
・NFTを購入する

1つずつ説明をしていきます。

 

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

ピカスターを始める前には、まず仮想通貨取引所の口座が必要になります。

国内の取引所は複数ありますが、初心者でもアプリが使いやすく取り引きのしやすいコインチェックがオススメ。

コインチェックは最大手の取引所ですし、口座開設はもちろん無料なので、まだの方はこれを機に登録をしておきましょう!

 

STEP②:仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する

コインチェックで口座開設が完了したら、イーサリアムを購入。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にはイーサリアムが必要となるからです。

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

海外取引所のバイナンスの口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする時、必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いためです。

バイナンスの口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

 

STEP④:バイナンスに仮想通貨を送金する

バイナンスへの登録完了したら仮想通貨を送金していきましょう。

しかし、バイナンスは海外取引所なので日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からバイナンスへ送金する必要があります。

イーサリアムの他に、ビットコインやリップルなどお好みの仮装通貨を送金してもOK!

コインチェックからバイナンスに送金する方法の記事で、送金におすすめの通貨についても説明しています。

 

STEP⑤:バイナンスでUSDTを購入する

バイナンスでゲームに必要となる仮想通貨を購入。

ゲーム内ではが必要となるので、USDTを購入しておきます。

 

STEP⑥:メタマスクに登録する

仮想通貨ウォレットに、ゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送りましょう。

先程、バイナンスで購入をしたUSDTをメタマスクに送金します。

メタマスクの登録がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?登録や入金・ネットワーク設定!

 

STEP⑦:メタマスクにUSDTを送金する

登録をしたメタマスクに、ゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送りましょう。

先程、バイナンスで購入をしたUSDTをメタマスクに送金します。

メタマスクへの送金方法がわからない方は、バイナンスからメタマスクに送金する方法の記事をご確認ください。

メタマスクのトークンコントラクトアドレスについては、Googleで「USDT トークンアドレス」などと検索いただくと、出てくると思います!

 

STEP⑧:NFTを購入する

最後にピカスター公式サイトにログインして、ゲームを楽しんで下さい♪

購入したいキャラクターを選んで購入しましょう!

このステップでゲームを始められるんだね!

 

ピカスター(Pikaster)の進め方・稼ぎ方は?

ピカスターの稼ぎ方は以下の通りになります。

・アドベンチャー、アリーナで勝利、ランキング上位で稼ぐ
・NFTのレンタルで稼ぐ
・ブリード販売で稼ぐ

 

いろんな稼ぎ方があるんだね!

 

ピカスター(Pikaster)の将来性は?

ピカスターの将来性は、結論から言うとアリだと言えます。

ポケモン風の可愛いキャラクター達がたくさんなので、見ているだけで癒されることでしょう✨

 

しかし、著作権的にはどうなのか疑問もあるので…今後の展開に期待しましょう!

可愛いキャラクターばっかりでいいね!

 

ピカスター(Pikaster)の始め方は?初期費用や稼ぎ方・特徴や将来性を解説!まとめ

今回は「ピカスター(Pikaster)の始め方は?初期費用や稼ぎ方・特徴や将来性を解説!」について書きました。

ここまでをまとめると、以下のようになります。

・初期費用…バトルフィールドに入るキャラクターが最低3体必要で、約36,000円
・稼ぎ方…
アドベンチャー、アリーナで勝利、ランキング上位で稼ぐ
NFTのレンタルで稼ぐ
ブリード販売で稼ぐ
・将来性…あり。可愛いキャラクターばかりで人気が出そう
となります。
ゲームを開始するには、国内・海外の仮想通貨取引所の口座を開設する必要があるので押さえておきましょう!
今後、どのように展開をしていくのか分からないドキドキ感があるゲームだと言えます。
個人的には面白そうなゲームだと思いますので、興味がある方は是非プレイしてみて下さい!
NFT
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました