レボランド(Revoland)の始め方は?初期費用や将来性を解説!

NFT

2022年の7月にリリースされたばかりのNFTゲーム「レボランド(Revoland)」。

すでに話題になっていますが、どんな特徴があるのでしょうか?

初期費用や始め方も気になりますよね!

そこで今回は、レボランドがどんなゲームなのかを解説し、

・ゲームの特徴
・初期費用
・始め方の手順
・稼ぎ方
・将来性

についてまとめてみましたよ!

キョウ
キョウ

レボランドは簡単に始められるのかな?

 

レボランドを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら口座を開設後、アプリで本人確認&72時間以内に1円以上の入金完了で1500円分のビットコインがもらます!

コインチェック

レボランド(Revoland)とは?

レボランドを簡単に説明すると、3体のキャラクターのチームを編成して操作し、敵チームと戦うバトル系のNFTゲームです。

ゲーム形式はMOBAゲームとも言われるもので、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナという、チームに分かれてお互いの拠点を奪い合うというゲーム形式です。

YouTubeの公式チャンネルではプレイ動画が公開されているので、気になる方はチェックしてみて下さい!

 

レボランド(Revoland)の概要は?

・対応機種:PC、iPhone、Android
・対応言語:英語、中国語、日本語
・使用する仮想通貨:REVO、LAND

他のユーザーやコンピューターに勝利することでLANDを獲得していくという仕組みになっています。

 

レボランド(Revoland)の特徴は?

これまでリリースされているNFTゲームには、放置型のものが主流だったのですが、このレボランドは対戦型のゲームなので、ゲームを楽しんでプレイしながら稼げるという特徴があります。

当然NFTゲームなので、「ヒーロー」と呼ばれるキャラクターや属性のようなイメージの「スキン」、「ペット」などが全てNFTとして売買可能になっています。

つまり、ゲーム内で育成したヒーローやレアアイテムなどをマーケットプレイスで売却することで、利益を得ることができるという仕組みです。

様々なゲームモードも用意されており、今後は毎月アップデートが行われるとのことなので、飽きずにプレイできるのではないでしょうか。

 

レボランド(Revoland)の初期費用は?

 

レボランドは、他のNFTゲームと比較すると、手頃な初期費用で始めることができるゲームです。

スタート時には無料のキャラクターを3体もらえるので、それを使えば初期費用0円でプレイすることができますよ!

キャラクターを購入する場合は、1番安いものだと約2万円程で購入できます。

キョウ
キョウ

これなら気軽に始められそう!

 

レボランド(Revoland)のゲーム内容

レボランドには、6種類のゲームがあります。

チームモードやソロモードなどがありますが、基本的には3体のキャラクターで編成されたチームで戦うゲームです。

主要キャラクターは、アニマルヒーロー。

・ファイター:高い攻撃力とHPを持つ
・ランカー:他のヒーローと協力し、戦闘中に素早く相手に致命傷を与える
・ガンナー: 主に敵にダメージを与える役割
・サポート:他のヒーローをサポートする中核的な役割

以上の4種類のヒーローが存在します。

他にもレベルを上げたり、アップグレードなどでステータスや報酬を増やしていくという楽しみもありますよ。

 

レボランドを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら口座を開設後、アプリで本人確認&72時間以内に1円以上の入金完了で1500円分のビットコインがもらます!

コインチェック

 

レボランド(Revoland)の始め方は?

レボランドを始めるための手順は、以下の通りです。

・仮想通貨取引所の口座を開設する
・仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
・バイナンスの口座を開設する
・バイナンスに仮想通貨を送金する
・バイナンスでBNBを購入する
・メタマスクに登録する
・メタマスクにBNBを送金する
・NFTを購入する

1つずつ解説していきますよ!

 

STEP①:仮想通貨取引所の口座を開設する

レボランドに限らず、NFTゲームを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必要になります。

国内の取引所は複数ありますが、初心者でもアプリが使いやすく取り引きのしやすいコインチェックがオススメ。

コインチェックは国内最大手の取引所で、無料で口座開設ができますよ。

 

STEP②:仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額の仮想通貨です。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入のためにイーサリアムを使うので、事前に準備しておきましょう。

 

STEP③:バイナンスの口座を開設する

バイナンスは、海外取引所の口座です。

REVOやLANDといった仮想通貨は、国内の取引所では扱っていないため、バイナンス口座が必要になります。

バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所で、日本語にも対応しているので、口座開設も難しくないですよ!

バイナンスの口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>バイナンスとは?メリット・デメリットや口座の開設方法まで紹介!

 

STEP④:バイナンスに仮想通貨を送金する

コインチェックなどの国内仮想通貨取引所の口座から、バイナンスの口座に仮想通貨を送金しましょう。

今回はイーサリアムをおすすめしていますが、イーサリアム以外の仮想通貨でもOKですよ。

 

STEP⑤:バイナンスでBNBを購入する

BNBは、バイナンスで発行されている仮想通貨です。

レボランドだけでなく、様々なNFTゲームにも使える通貨ですよ。

バイナンスに入金した仮想通貨とBNBを交換する手順は、こちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてください。

>>バイナンスに入金した仮想通貨とBNBを交換する方法を画像付きで解説!

 

STEP⑥:メタマスクを作成する

仮想通貨を入れておくデジタル版の財布のようなイメージです。

仮想通貨ウォレットとも言うのですが、イーサリアム系のウォレットであるメタマスクがおすすめです。

インストールして、作成しておきましょう。

 

STEP⑦:メタマスクにBNBを送金する

メタマスクにBNBを入れておくことで、これが直接ゲームで使える通貨となります。

バイナンスで購入したBNBをメタマスクに送金しましょう。

 

STEP⑧:NFTを購入する

レボランドの公式サイトとメタマスクを連携することで、NFTが購入できるようになります。

レボランドでゲームをするためには、キャラクターが3体以上必要になるので、予算に応じて購入しましょう。

 

レボランド(Revoland)の進め方・稼ぎ方は?

レボランドのゲームをプレイすることで、勝利報酬などで稼いでいくことができます。

使っているキャラクターのレベルやレアリティ、バトルの勝敗によって報酬が変わってくるという仕組みになっているので、バトルに勝って得た報酬でさらにキャラクターを強化する、という進め方になるでしょう。

他にも、ゲームを通じて優秀なキャラクターを育成して、そのNFTデータを販売することで稼ぐ方法もあります。

また、レボランドのプレイを配信することによって、コミュニティから報酬を得るという方法もありますよ!

 

レボランド(Revoland)の将来性は?

レボランドは、今後のロードマップを明確に示しています。

まだサービスを開始したばかりですが、開発目標が明確になっているので、将来性にも期待できるのではないでしょうか。

すでに数多くの企業やプロジェクトとも提携を果たしていますよ!

NFTゲームの市場自体が大きくなってきているので、今後人気を集める可能性はありそうです。

 

レボランド(Revoland)の始め方は?初期費用や将来性を解説!まとめ

今回は、NFTゲームのレボランドの始め方や初期費用、将来性について書いてきました。

レボランドは、3体のキャラクターのチームを編成して操作し、敵チームと戦うバトル系のNFTゲームです。

・仮想通貨取引所の口座を開設する
・仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
・バイナンスの口座を開設する
・バイナンスに仮想通貨を送金する
・バイナンスでBNBを購入する
・メタマスクに登録する
・メタマスクにBNBを送金する
・NFTを購入する

といった手順で始めることができますよ!

まだサービスが開始されたばかりなので、初期ユーザーとして先行者利益を得るためにも早めに始めてみてはいかがでしょうか。

 

レボランドを始めるには、仮想通貨取引所が必要になります!

初心者におすすめなのは、アプリが使いやすいコインチェック

今なら口座を開設後、アプリで本人確認&72時間以内に1円以上の入金完了で1500円分のビットコインがもらます!

コインチェック

NFT
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました