セカンドストリートで買取不可のものは?持ち帰りや処分方法を調査!

セカンドストリートで買取不可のもの 生活

セカンドストリートは、全国800店舗以上の実店舗とオンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。

断捨離を考えている人に便利なお店ですよね!

しかし、何でも買取してくれるわけではなく「買取できません」と断られることもあるそうです。

セカンドストリートで買取不可のものはどんなものなのか気になりませんか?

 

ここでは

・セカンドストリートで買取不可のものは?
・持ち帰りや処分方法を調査!

についてお伝えしていきます。

 

セカンドストリートで買取不可のものは?

セカンドストリートで買取不可なものを下記にまとめました。

<宅配買取の場合>
・ファストファッションの洋服
・ノンブランドの洋服
・使用済みの食器・キッチン用品
・ぬいぐるみ
・本、CD、DVD
・マッサージ器・EMS機器・血圧計・低周波治療器
・大型家電・家具
・化粧品
・金券
<店頭買取の場合>
・11年以上前に製造された家電や古いパソコン
・住所・名前の入った個人が特定できるもの(参考書に関しては例外あり)
・ベッドなどの大型家具
・婚礼家具やオフィス家具
・大型家具(三辺の合計が350cmより大きな家具)

宅配買取では、基本的にブランド古着やブランド小物しか売れません。

また、店舗によって売れるものと売れないものが変わるので事前にチェックすると良いですね。

 

持ち帰りや処分方法を調査!

セカンドストリートで買取不可だと言われた場合、持ち帰りや処分方法が気になりませんか?

結論から言いますと、セカンドストリートの店舗によっては一部の商品を引き取り処分してもらえる場合があります

大型家具などの引き取り処分は行っていませんが、断捨離をメインに考えている人にとっては、引き取り処分してもらえるのは嬉しいですよね。

 

買取が不可でも無料で引き取り可能対象は、

・洋服や服飾小物(帽子、マフラー、財布類)
・生活雑貨

このような資源になりリサイクルしやすいものがあります。

また、店頭によっては1着につき1円で買い取ってくれる「ECO買取」を行ってくれるところもあるので事前にチェックしてみると良いですね!

ECO買取をしてくれるところがあるのは人気なのだとか!

 

セカンドストリート以外の方法を利用する方法

セカンドストリートに売りに行っても「買取不可」だと言われると残念に思いますよね。

セカンドストリート以外の方法で手放そうと考える場合、このような方法があります。

・フリマアプリなどで出品する
・友人知人にあげる
・再利用する
・寄付する
・不用品回収業者に頼む

不用品回収業者に頼む場合は多少のコストがかかりますが、手間をかけることなく処分をすることができますね。

 

セカンドストリートで買取不可のものは?持ち帰りや処分方法を調査!まとめ

今回は「セカンドストリートで買取不可のものは?持ち帰りや処分方法を調査!」についてお伝えしました。

セカンドストリートでは「何でも買取します」と言っていますが、買取が不可なものもあります。

宅配買取と店舗買取でも買取してくれるものが変わるので注意しましょう。

そして、店舗によって買取不可の商品が変わるので事前にチェックしてから持っていくと良いですね。

買取不可だった場合の処分方法として

・フリマアプリなどで出品する
・友人知人にあげる
・再利用する
・寄付する
・不用品回収業者に頼む

このような方法もおすすめですよ!

生活
Good Mix
タイトルとURLをコピーしました