家政婦志麻さんの旦那の職業は?出会いや馴れ初め・年収や経歴まで!

家政婦志麻さんの旦那の職業 芸能人・有名人

日本テレビ「沸騰ワード10」で大人気の予約の取れない伝説の家政婦志麻さん。

テレビでの家政婦志麻さんの手際の良さには、毎回惚れ惚れして見入ってしまいますよね。

あんなに料理の手際がいい彼女ですが、どのような方と結婚されたのでしょうか?

今回は、家政婦志麻さんの旦那様の職業や出会いや馴れ初め・年収・経歴まで深堀りしていきます。

キョウ
キョウ

タサンって名前からして、もしや旦那様は外国の方?

家政婦志麻さんのwiki経歴プロフィール

名前:タサン志麻
生年月日:1979年生まれ
年齢:43歳(2022年時点)

1999年大阪あべの・辻調理師専門学校、および同グループ・フランス校を卒業し、ミシュランの三ツ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」での研修を修了して帰国。

帰国後は、四ツ谷老舗フランス料理店やビストロなどに約15年勤務。

2015年に「日本のフランス料理」の違和感から料理人としての仕事を辞め、家庭料理を学ぶべく再び渡仏することを決意。

渡航資金を貯めるため、飲食店でアルバイトを始める。

結婚を機に、フリーランスの家政婦として活動開始し、現在は伝説家政婦志麻さんと呼ばれメディアにひっぱりだこの状態。

 

家政婦志麻さんの旦那の職業は?

旦那様は、タサン・ロマンさん。フランス・ブルジェ出身。

現在のロマンさんは、公私ともに多忙な奥様の志麻さんのサポートに専念されています。

ということで、旦那様のお仕事は「専業主夫」です。

 

家政婦志麻さんと旦那の出会いや馴れ初め

出会いは、志麻さんがフランスに行くために勤めたアルバイト先の飲食店。

2013年6月、ロマンさんは19歳の時に来日。

その翌年の春、生活費を稼ぐために始めたアルバイト先で志麻さんに出会ったんだとか。

アルバイトしていた飲食店は、まさかの焼き鳥店

フランス料理店かと思ったら、意外でしたね。

 

どうやらフランス人が多く勤務する焼き鳥屋さんみたいです。

志麻さんは、渡仏するならフランス人のコネクションを作るぞって働き始めたんだとか…。

ロマンさんは、インタビュー記事で当時の志麻さんとの出会いについて、このように語っています。

志麻の第一印象は……仕事にも厳しく、自分の意見をハッキリ言うけど、気持ちがいい女性。日本人の女性は男性に遠慮をして言いたいことを言わない人が多いから珍しかったし、魅力的に感じられた。僕は子ども時代にお父さんがいない家庭で育って、お母さんは強い存在だったから、強い女性が好き。

志麻と週に3日くらい顔を合わせているうちに、出会って1カ月経つ頃には好きになっていました。

参考元:BUSINESS INSIDER

キョウ
キョウ

とても素敵な出会いだね!

 

家政婦志麻さんと旦那の子どもは3人目?

子どもは、現在3人いらっしゃいます。3人目は、2021年9月ごろに誕生したようですね。

おめでとうございます!

どうやら3人目は女の子のようで、名前は照らすという意味も込めて「燦(さん)」と名付けられたそうです。

上の2人のお子さんも、妹さんの誕生にはとっても喜んでいるんだとか。

これから、ますますパワーアップしたタサン家の皆様が見られそうですね!

 

家政婦志麻さんの年収は?

旦那さんは専業主夫、お子さんが3人となるとどうしてもお金がかかってきますよね!

そうなると、気になるのが志麻さんの稼ぎ。

志麻さがこれまで出版したレシピ本はなんと11冊。その他の本の出版が2冊。

著者累計105万部を突破しています。

本の印税は「本の定価×10%」だから…レシピ本を1冊約1000円と見積もっても…

1000円×10%×105万部とすると、1億円越え!?

 

そこに、テレビの出演料や家政婦の仕事などが加わるのですごい金額になることが分かります。

それでも、テレビで生活や家を公開していますが全然暮らしぶりに変化がなく、びっくりです。

私だったら、ウハウハと使ってしまいますね(^^)

 

家政婦志麻さんの旦那の職業は?出会いや馴れ初め・年収や経歴まで!まとめ

今回は、家政婦志麻さんの旦那様や年収、経歴などについて書きました。

調べてみると、旦那様は15歳下でアルバイト先の飲食店で出会ったことが分かりましたね。

旦那様の職業は専業主夫でしたが、志麻さんが本の出版、テレビ出演など多忙を極めているのでサポートにまわらなければ大変だと率直に感じました。

こんな風に、女性が社会で活躍して男性が専業主夫であることに偏見のない、当たり前な世の中になるのがいいですね。

3人目も出産され、ますますパワーアップする伝説の家政婦志麻さんからこれからも目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました