スラムダンク声優炎上とは?映画ガラガラ!変更なぜ・全然合ってない!

映画

名作バスケ漫画と言えば、やはり「SLAM DUNK(スラムダンク)」が思い浮かびますよね!

そんな「スラダン」が約25年ぶりに映像化された映画、「THE FIRST SLAM DUNK(ザファーストスラムダンク)」が2022年12月3日(土)公開予定とされています。

しかしネット上ではその映画が大炎上、公開1ヶ月前でも座席がガラガラとなってしまっている様子…。

大ヒット作品スラムダンクの待望の映像化、なぜ炎上する事態となってしまったのでしょうか?

 

そこで今回の記事では、

・スラダン映画の炎上理由
・スラダン炎上に対する世間の反応

などについて、詳しくリサーチ・わかりやすく解説していきます!

スラムダンク炎上なぜ?炎上理由一覧!

11月に入り最新予告映像も出て、映画公開に向けてさらに盛り上がる…かと思いきや、大炎上してしまったスラダン映画。

いったいなぜこんな大騒ぎになってしまったのか、炎上理由を見ていきましょう!

 

スラダン炎上理由①:声優陣を一新

まず大きく話題になったのが、「主要キャラ声優の全とっかえ」です。

アニメ作品における声優変更というもの自体はたびたびある話ですが、今回の声優変更で指摘されている問題点がこちら。

・旧キャスト陣が現役なのに声優変更
・歴史ある名作のため旧キャストの声が期待されていた
・TVアニメ版の配信・再放送があり、違和感が浮き彫りに

 

声優の訃報などによる声優変更ならまだしも、TVアニメ版「SLUM DUNK」の主要キャラ声優は今でも現役で活動しており、旧キャストが現役なのに交代することに批判が殺到

またスラダンは誰もが知る名作であり、ファンも「旧キャストでのリメイク」を期待していたことから、声優変更にショックを受けています。

さらには、新作映画の製作を受けてかTVアニメ版の再放送などが行われており、新旧の声の差が浮き彫りとなっているようです。

 

しかし、今回の映画「THE FIRST SLAM DUNK」には、スラダンの作者である井上雄彦先生が監修として携わっています。

声優陣の一新も井上先生の意向であると言われているため、作者本人としては「新しいスラムダンク」を作りたかったのかもしれませんね…。

 

スラダン炎上理由②:チケット発売後に声優変更発表

続いての炎上理由は、映画の前売り券の発売後に声優変更を発表したことです。

前売り券の発売が9月16日で、それから1ヶ月半ほど経った11月4日に声優変更の発表でした。

声優変更そのものより、この「変更発表前にチケットを売った」という点のほうが、圧倒的に激しく批判されている印象です。

たしかに、「声優は旧キャストだろう」と思ってお金を払った後に声優変更が発表されても、「話が違う」となってしまいますよね…。

 

新しく採用された声優が悪いというわけではなく、公式からの発表があまりにも遅いことが問題とされています。

他作品アニメの声優変更の際には、初報でボイス付きの声優発表をした事例もあったようです。

そのように初報でしっかりと声優変更が発表されていれば、ファンも時間をかけて心の準備ができたのかもしれませんね…。

 

また、声優変更をギリギリまで発表しなかったのは、「旧キャストじゃないなら映画は観ない」というタイプのファンに前売り券を買わせるためだったのでは…と推測する声も。

仮にその推測が正しいとすれば、公開1ヶ月前になっての声優変更発表は、ファンだけでなく新キャストの声優陣に対しても失礼だと言えそうです。

 

スラダン炎上理由③:3DCGで違和感

「キャスティングはさておき映像に期待する」との見方もできそうですが、予告映像の公開でその期待も裏切られてしまった様子…。

11月4日に映画の最新予告映像が公開されましたが、その映像に関してもネット上ではバッシングの嵐でした。

 

従来の手書きアニメを想像していたファンが多かったようですが、予告映像が始まってみるとまさかの3Dアニメ

スラダンらしい汗臭さや泥臭さはあまり感じられず、むしろ爽やかな雰囲気の映像となっています。

「これは自分が知っているスラダンではない」という声が目立ちますね…。

 

さらにそのCG映像すら、令和のアニメにしては高クオリティとは言えないような出来映えだと言われてしまう始末。

「CGがカクカクで安っぽい」「手抜きで低クオリティ」「少し昔のゲームを見ているみたい」など、辛辣な感想が殺到していますね…。

微妙なクオリティでわざわざ改めて映像化する意義とは…と、疑問を持ってしまうファンもいるようです。

スラムダンク炎上に対して世間の反応は?

公開1か月前に大炎上する形となってしまった「THE FIRST SLAM DUNK」ですが、それに対する世間の反応はどうなのでしょうか?

ネット上もかなりざわついていますが、スラダン炎上に対する声を見ていきましょう!

 

旧作アニメ(旧キャスト)の配信・再放送によって、新作映画(新キャスト)のハードルを上げてしまったのだろうという声がちらほら。

「好きなバンドのボーカルが別の人になっても聴き続けるのか?」という声には、たしかにハッとさせられてしまいますね…。

 

いちばん多いのは、やはり「発売と発表の順番が違う」「発表が遅すぎる」といった声です。

今回のスラダン映画ようなプロモーションの仕方では、炎上して当たり前だったのかもしれませんね…。

スラムダンク炎上理由まとめ!声優変更なぜ?全然合ってない!まとめ

以上、「スラムダンク炎上理由まとめ!声優変更なぜ?全然合ってない!」でした!

待望の「SLUM DUNK」映像化が炎上してしまった理由について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

声優一新に関しては作者井上先生の意向だったにせよ、せめてその告知だけは早めにするべきだったようですね…。

公開前に炎上こそしてしまいましたが、「スラダン生みの親である井上先生がやりたかったスラダン」が新しく生まれたことは事実です!

「新生SLUM DUNK」を拝みに、劇場へ足を運んでみるのもいいかもしれませんね♪

映画
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました