小さい靴を履き続けると子供の身長や爪・親指は?子供の靴の買い替え頻度!

「子供の靴の買い替え頻度」はお子さんがいる方は、一度はこのことについて考えたことがあるのではないでしょうか?

小さい靴を履き続けることによって、子供の身長や親指や足の爪に様々なトラブルが出てくることもわかっています。

良くないとはわかっていても、そんな頻繁に靴を買い替えるのも経済的にきつい‥そんな時はどうしたら良いのか、も含めて調べましたので、見ていきましょう。

小さい靴を履き続けると子供の身長や爪・親指にどんな影響がある?

小さい靴を履き続けることによって、子供の足は靴の中で窮屈な状態になってしまいます。

それが原因でだんだんと爪がカール状に変化していき、巻き爪になってしまったり、親指が内側に押し付けられ外反母趾になってしまうこともあるのです。

巻き爪になってしまうと、改善するまでに時間がかかってしまうので、避けたいですよね。

更に、足の爪に影響が出るのはもちろんのこと、猫背などの姿勢にも影響してくるので、小さい靴を履き続けることで、成長に悪い影響を与えているのは、いうまでもありません。

 

大きい靴を履き続けるのも良くない?

靴はゆったりめの物を買って、長い期間履けるように‥と思う方もいると思います。

しかし、逆に大きすぎる靴を履いた場合は、靴が脱げないように変な歩き方になってしまいます。

前の方に重心が傾き、足の指に負担がかかりやすくなることで、疲れやすくなったり足の指が変形してしまうこともあるのです。

 

靴の中に空間があると、地面を掴むグリップができなくなり、全体重の負荷がかかる足裏の筋力が低下し衰えてしまうので、危険を伴います。

また足裏のアーチが崩れることにより、骨盤の歪みなどにも繋がってしまうのです。

そして、単純に転びやすくもなるので注意したいですね。

 

子供の靴の買い替え頻度は?小学生(6歳)でも多い?

子供は大体1歳頃(約12cm)から歩き、靴を履き始めます。

例えば、そこから15歳頃(だいたい22cm以上)まで足が大きくなると考えると、だいたい14年間で10cm以上足の大きさが変わることがわかります。

これは単純計算ですが、1年間で0.7cmくらいは大きくなるのです。

もちろん、もっと大きくなる人もいるので、1年間で1cm以上大きくなる人もいるので、靴はすぐにサイズアウトしてしまいます。

小学生(6歳ごろ)になると男女共にどんどん成長していくので、買い替え頻度はとても高いと思います!

 

子供の足のために靴を賢く買い替えよう!

子供のことを考えたら、きつそうだなと思った時にすぐ買い替えてあげるのが理想なのですが、それができない理由はやはり「高い」というのが理由として挙げられます。

では少しでも安く、子供にぴったりのサイズの靴を履かせるには、どうすれば良いのか、見ていきます。

 

新品をセール時に買う

他の人が履いた靴は履かせたくない、という方も多いと思います。

そういった場合は靴屋さんのセール時に少し安くなるのを狙って買うのがおすすめです。

とは言っても、狙っていた靴がセール前に売り切れてしまったり、セール前に買い替えないときつくて限界ということもあるので買えたらラッキー、というところでしょうか。

 

中古品を買う

今の時代とても便利なので、メルカリなどのフリマサイトで中古品を買うのも良いですね。

中古品と言っても、サイズを間違えて買ってしまった、など試し履き程度の物もたくさん売られているので、衛生面が気になる方も購入できます。

リサイクル店に足を運ぶという手もあるのですが、試し履きができる、というメリット、そしてあまり綺麗なものを買うことができない、というデメリットがあります。

 

サブスクを試しみてる

今の時代「サブスク」という手段があるのをご存知でしたか?

今話題の子供靴のサブスクサービス「Kutoon(クトゥーン)

1ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1足プラン 2,480円 2,250円 2,100円
2足プラン 2,980円 2,700円 2,450円
3足プラン 3,700円 3,400円 3,200円

クトゥーンはこのように、あなたに合ったプランを選ぶことができます。

これは同時に借りることができる靴の数で、兄弟姉妹がいる場合は、みんなでこのプランを利用することができるので、とてもお得なサブスクなのです。

買うわけではないので、普段は履かないような靴も試すことができます

交換したい時は、新しい靴が手元に届いてから前の靴を返送すれば問題ないので、手元に靴が無いという状態はないので安心です。

 

さらに、クトゥーンは現在全プランで30日間の無料トライアルを実施中です♪

必要なくなったらいつでも退会できますし、もちろん無料トライアル期間中の退会も可能です!

お得なこの機会に、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

>>クトゥーンで子供の足の未来を考えてみる

 

小さい靴を履き続けると子供の身長や親指は?子供の靴の買い替え頻度!まとめ

今回は、小さい靴を履き続けると子供の身長や親指は?子供の靴の買い替え頻度!について書いてきました。

小さい靴を履き続けることも、逆にゆったりめな大きな靴を履くことも、足だけではなく体全体に悪影響があることがわかりました。

新しい靴を買うのも良いのですが、サブスクで靴を借りることができる便利な時代になりました。

これからはお子さんの成長のことを考えて、足のサイズにピッタリの靴を履かせてあげるために、サブスクを利用するのも良いですね。

生活
Good Mix

コメント

タイトルとURLをコピーしました