SnowManの歌上手い順!生歌メンバーやハモリ担当・歌下手の噂

SnowManの歌上手い順 SnowMan

9人組ジャニーズグループ「Snow Man(スノーマン)

アクロバットとダンスが得意なグループで、めちゃめちゃかっこいいですよね!

6枚目のシングルで、Snow Manが主演を務める映画「おそ松さん」の主題歌でもある「ブラザービート」が話題にもなっています。

>>ブラザービートの歌詞の意味は?歌割りや作詞家まで!

 

そんな彼らを歌上手い順に並べてみました!

今回は、SNSの声を参考にした独断で、歌が上手なメンバーを順位付けしていきます。

この記事を読まれているあなたの予想と合わせて、ぜひご覧ください!

歌番組で生歌を披露するメンバーや、ハモリを担当するメンバーについても紹介しています。

SnowMan(スノーマン)の歌上手い順2022

2020年1月22日に、SixTONESと共にデビューしたSnow Man。

10年以上ジュニアとして下積みしたメンバーも多く、念願のデビューとなったグループです。

今回は、歌が上手いメンバーを1位から5位まで順位付けしてみました。

 

SnowManの歌上手い順1位:渡辺 翔太(わたなべ しょうた)

ファンからは「しょっぴー」の愛称で親しまれている渡辺さん。

彼の歌唱力1位は誰もが納得なのではないでしょうか。

デビュー前から圧倒的な歌唱力が評価されており、ジャニーズトップクラスとも言われています。

もともとハスキーな地声が美しく、高音もはっきりと歌える歌唱力が魅力的です!

 

渡辺さんは、信じられないほど美容に気を使っている「美容オタク」としてのエピソードも有名です。

お風呂上りに1時間以上かけてスキンケアをしたり、行きつけの美容クリニックも5か所以上あるんだとか…

 

SnowManの歌上手い順2位:目黒 蓮(めぐろ れん)

抜群のスタイルを活かして、モデルとしても活躍している目黒さん。

甘く優しい歌声は、見た目とのギャップがあって、ファンを虜にしています。

努力の人としても知られているので、デビューしてからは特に歌が上手になったと思う人が多いようですね!

目黒さんは、デビュー前は「宇宙Six」というジュニアグループに所属していました。

よく嵐のバックステージに立っていた目黒さんは、嵐のメンバーによく駅名の名前いじりをされ、「おい、五反田!」「恵比寿くんこっち!」とからかわれていたそうです。

二宮さんとJCBカードのCMで共演した時にはなんと、「高輪ゲートウェイくん」と呼ばれちゃってます。

 

SnowManの歌上手い順3位:佐久間 大介(さくま だいすけ)

小柄ながら運動神経がぴかいちで、アクロバットやダンスが得意な佐久間さん。

いわゆる「イケボ」で、小さい身体から出てくる迫力のある歌声が魅力です。

コンサートのコール&レスポンスでも、いつも元気いっぱいの大声でファンを楽しませていますね。

 

アニメオタクとしても有名な佐久間さんは、2020年にアニメ「ブラッククローバー」に声優として出演し、映画「白蛇:縁起」では声優として主演を務めるなど、声のお仕事もされています。

 

SnowManの歌上手い順4位:宮館 涼太(みやだて りょうた)

セクシーロイヤルな舘様。

落ち着いていて、安定感のある歌声が魅力的です。

あまり音を外しているイメージもないので、安心して歌を聴けるという人も多いはず。

 

料理が得意で、YouTubeチャンネルや朝の情報番組「ラビット!」で腕を披露しています。

また、グループの衣装を手掛けたり、サーフィンが趣味だったりと多才な宮館さん。

王子様キャラやバラエティでの活躍で人気のメンバーでもあります。

 

SnowManの歌上手い順5位:深澤 辰哉(ふかざわ たつや)

深澤さんは、ファンから「ふっか」の愛称で親しまれています。

メンバー最年長で、15年もの下積みを経験した苦労人でもあります。

下積みが長かった分、人の痛みがわかるのか、気遣いのできる優しい一面もある深澤さん。

その優しさが溢れる甘い歌声が魅力的です。

アクロバットやダンスも高いレベルでこなせる深澤さん。

Snow ManのなかではMCをよく担当しています。

 

SnowMan(スノーマン)は1人だけ生歌?

Snow Manは、テレビなどでのパフォーマンスの時は生歌で歌っているのでしょうか?

実は、歌唱力No.1の渡辺翔太さんが基本的には生歌を披露しているようです。

ただ、Snow Manはほとんどが激しいダンスを踊りながらの歌唱になってしまうので、他のメンバーは歌声の音源を被せたり、口パクでのパフォーマンスが多いようです。

逆にコンサートやバラード曲では全員が生歌を披露することも

 

SnowManはダンスパフォーマンスが人気の理由の1つです。

被せや口パクは、多少目をつぶっても良いのではないでしょうか!

 

SnowMan(スノーマン)のハモリ担当は?

ハモリは基本的に阿部 亮平(あべ りょうへい)さんの担当です。

下のパートでハモることが多く、安定感のある歌唱で、メインを支えています。

公式YouTubeチャンネルでは、「360m」を渡辺さん目黒さんとともに歌っている動画がアップされており、綺麗なハーモニーが聴けますよ!

 

SnowMan(スノーマン)は歌下手なの?

歌番組では激しいダンスを披露するため、口パクや被せをすることもありますが、ファンからは歌が上手いとの一定の評価を得ているようです。

特にジャニーズでもトップクラスの歌唱力を誇る渡辺さんが引っ張る形で、デビューしてからも成長を続けているような気がします。

もちろん、歌が下手だという意見も見られます。

これからもチームとしても、ダンスパフォーマンスだけでなく歌唱力も成長して、ぜひ見返してほしいものですね。

 

SnowManの歌上手い順!生歌メンバーやハモリ担当・歌下手の噂まとめ

今回はSnowManの歌上手い順!生歌メンバーやハモリ担当・歌下手の噂についてまとめました。

順位はこちら。

1位:渡辺 翔太(わたなべ しょうた)
2位:目黒 蓮(めぐろ れん)
3位:佐久間 大介(さくま だいすけ)
4位:宮館 涼太(みやだて りょうた)
5位:深澤 辰哉(ふかざわ たつや)

皆さんの予想とは違ったでしょうか。

特にジャニーズトップクラスの歌唱力を持つ渡辺翔太さんは、歌番組でもほとんどが生歌のようです。

ハモリを主に担当しているのは阿部 亮平(あべ りょうへい)さん。

SNSを見ると、歌唱力はまだまだ、という意見も多く見られます。

今後も成長を続けて、さらなる活躍を見せてほしいですね!

SnowMan
しゅとブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました