社会人こそ勉強し続けるべき理由!勉強を継続するコツも公開

自己投資

勉強はしたほうがいい!

と思ってはいるけど、意味があるのかな、何を勉強したらいいんだろう。って思っている方は多いのではないでしょうか。

「言われたことだけをやっていればちゃんと仕事はある」、「ある程度の生活はできるから無理して勉強したくない」という気持ちは確かにわかります。

ただこの先どうなるかわかりません。いつでも自分の人生の舵を切れるように、色々と勉強しておくことをおすすめします!

年収と幸福度の関係

子どもの頃に学校で習った勉強とかって今の生活にどれほど役に立ってますか。おそらくほとんど役に立っていないと感じてるはずです。

ただ大人になってからの勉強というのはお金に直結し、人生の満足度にも影響してきます!実はお金と幸せは密接に関係していて、世帯年収で1500万円まではそのまま幸福度に比例すると言われています。

ですので、まずは「世帯年収1500万円を目指す」というのを、勉強する理由にしてもいいと思います!

実際僕もお金が全くなく、ご飯もろくに食べることができなかった時期がありましたが、その時は人に与える余裕などなく、イライラして人に当たっていました。

お金が全てじゃないとは思いますが、お金は不幸を遠ざける手段であると感じています。

勉強してきてよかったと思うこと

社会人になってから勉強してきてよかったと思うことはいくつもありますが、特に2つはよかったと思います。

人生の選択肢が広がる

1つ目は、人生の選択肢が広がるところです。

僕は社会人になってから勉強を続けてきましたが、キッカケは劣等感でした。100人いる同期の中でビリを争うほど成績が悪く、最初はかなり悩みました。

ただ自分を活かせる仕事があるはずだと会社以外に目を向けるため、色々な人にあったり、ネットなどで情報収集することで少しずつ視野が広くなっていきました!

個人で稼ぐ力もつけば、別に会社にこだわる必要もなくなりますし、嫌な仕事は選ばなくていいようになります!僕も情報収集していなければ、フリーランスエンジニアとして働くという選択はしていなかったと思います。

本当にやりたいことがわかってくる

2つ目は、本当にやりたいことがわかってくるところです。

会社に所属して家と会社の往復を繰り返していると、自分は何のために頑張っているのかわからなくなることがあると思います。僕ももちろんありました。

ただ視野を広く持ち、色々な人脈を持つようになると、そこには自分の目指すべき人が1人や2人いるはずです。

その人は何をやってきたのだろか、しっかりとそれを学ぶことで、あなたもその人と同じような生活がおくれるようになるかも知れませんね。

その目標を達成するためなら、途中の辛い出来事などを全て許容できるようになります。

自分はどうなりたいのか、どういう人生を送りたいのかを真剣に考えてみて、今の場所でそれが叶わないのであれば、無理して続ける必要はないかと思います。

何から始めたらいいか

ただ勉強しろと言われても何から勉強していいかわからないと思いますので、まずは毎日本を読むことで考え方を変えるのがいいのではないでしょうか。

凝り固まった頭をほぐして、柔軟に考えることで見えてくることもあると思います!

以下のようなジャンルの本は読んでおくことをおすすめします。

成功法則の本

1つ目は成功法則本です。

もちろん読むだけでは成功しませんが、世の中のお金持ちはどのように考えているのかがわかります。例えば僕が読んだ中では「非常識な成功法則」「夢をかなえるゾウ」などが有名でしょうか。

どの本にも共通して書かれている考え方があり、その何度も書かれているのが重要な部分になるわけです。今まで学んできた常識を一度疑ってみるというのもいいかも知れませんね。

転職の本

2つ目は転職の本です。

今でこそ転職は当たり前の時代になってきましたが、やはり自分が未経験なことは怖いですし、なかなか転職に踏み切れない人もいると思います。

初めての転職で失敗しないためにも、転職の考え方が書かれている「転職の思考法」という本を僕はおすすめします。転職を今考えていない人も一度は読んでみると、もしかしたら考え方が変わるかも知れませんね。

どうすれば続けることができるか

ただどうしても勉強のモチベーションが続かないって方もいると思います。そんな時のコツをお伝えしますね。

予定に組み込む

1つ目は勉強する時間と場所をあらかじめ決めておくことです。

例えばお風呂上がりの1時間はベッドの上で本を読む時間にするとか、しっかりと予定に組み込んでしまえば、勉強のモチベーション関係なく実行できます。

家だとだらけてしまうって方は仕事の終わりにカフェでやってもいいと思います。

環境づくり(仲間)

2つ目は環境づくりです。

僕もそうですが、1人だとどうしても続かないことが多いです。ですので、同じような志の方が集まる環境で、みんなで続けることをおすすめします。

僕も複数のコミュニティに所属していますが、毎月1万円近く自己投資にお金を使っており、常に新しい情報をインプットしています。その時ぜひアウトプットも忘れないようにしましょう!

頑張らないように工夫する

3つ目は頑張らないように工夫することです。

どうしても頑張って続けようとすると、エネルギーが切れてしまって続かないことが多いです。なので、頑張らない方法で続けることをおすすめします。

例えば通勤時間でyoutubeやaudibleで聞くだけでも、非常に時間を有効活用できるかと思います!

疲れたら休みましょう。好きな時にまた始めればいいのです。

社会人が勉強した方がいい理由のまとめ

いかがだったでしょうか。

社会人になってから勉強している人は、実は3割ほどしかいないようです。しっかり勉強すれば、上位3割になれるというので非常に簡単ですよね!

自分はこの先どうなりたいのかを考えていただいて、幸せになれるよう人生の選択肢を増やしていって欲しいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました